明宮旦佳 5月11日のヘッドライン
****************************************************
政治と人権『原発被災者に対する政府・東電の傲慢』
ヒプノと癒し『『ヨハネ黙示録』はパクリだった!』
クリエイティブ『江ノ島神社の旅5』
フリートーク『1Q84ってクトゥルフ神話か?』
****************************************************

@NIFTYより転記

 神話と聖書に共通する話題として、「神々の戦争」や「洪水神話」などが挙げられる。
 災厄がもたらす絶望感は、それを人類の非と見なす強迫観念を生み出し、「原罪」や地獄といった概念を生み出した。

 そうした災厄の中でも、火山に関する神話は多い。 例えば『創世記』の、アダムとイブの「失楽園」物語にも、「剣の炎」や「ケルビム」が出て来る。
 そして神々を「楽園から追放した」とされる魔神としては、ギリシャ神話のテュポンや、北欧神話のスルトが挙げられる。
 これらはサタンと同一視され、火山性災害を象徴する。

 「失楽園」は、「ノアの洪水」や「エジプトの十災」「バビロニア捕囚」などの皮切りとなっている。
 隷属や終末に晒された、イスラエルの過酷な歴史が、かつての楽園への憧憬と、終末思想を生み出した。
 現世への破壊衝動と、楽園への思慕は、『黙示録』に引き継がれ、現状に不満を持つ人々を狂信へ導いてきた。
 そして『黙示録』は、新しい世界の創造者キリストをモーゼになぞらえるために、「十災」をそっくり拝借した。

 「十災」はそもそも、テラ島噴火による災厄が口承で伝えられ、それが数世紀後に編纂されたものであった。
 そのため、『黙示録』が描く破滅もまた、火山性災害の生々しい描写として、読者に迫ることとなった。

 モーゼが雷と雹を降らせれば、第一の天使が血の混ざった雹と火を降らせる。
 ナイル川が血に変われば、第二の天使は海の三分の一を血に変える。
 他にも闇や、疫病に対するサソリのようないなごと、『黙示録』が描く災厄はことごとく、「十災」に対応している。
 また『黙示録』で、人々が「その行いを悔い改めようとはしなかった」のは、「ファラオの心は頑なになり」に対応する。
 そして「十災」はエジプトの偶像神たちを打ちのめしたが、『黙示録』では偶像崇拝の権化「666の獣」が地獄に落とされる。

 これらを書いた時、『ヨハネ』共同体は自分たちを、モーゼに導かれたイスラエル人と同一視していた。
 かつてエジプトの奴隷となったように、ローマ帝国の支配に異を唱え、ローマを恐れたイスラエル同朋にまで迫害された。
 さらに彼らは、キリスト教共同体内の派閥抗争により、キリスト教徒の中でも孤立していた。

 この時彼らは、「私の国はこの世のものではない」(『ヨハネ』18章36節)という言葉通り、キリストの教義を離れて自閉的になっていた。
 彼らは観念だけを問題にし、自分たちは、後にローマに抵抗するユダヤ人以上に、反ローマ的であると主張した。
 そのため、自分以上に反ローマ的な存在が、ローマそのものより許せなくなった彼らは、ローマではなく同じキリスト教徒の他派閥や、ユダヤ人を攻撃した。
 平たく言えば、彼らのユダヤ人への憎しみは、内ゲバの精神から来ていた。

 一方、現実と信仰が乖離したことが、キリスト教に「聖俗分離」という裏表をもたらした。
 そして信仰が教会に集約され、生活から乖離したことで、4世紀のキリスト教は、ローマ皇帝への服従を促す、好都合な宗教に変わっていた。
 これによって政治力を得た教会は、本来は反ローマ的なあてこすりとして、ローマに迎合するユダヤ支配層を批判していたキリストの発言を、ユダヤ差別へとすり替えていった。

 結局、キリスト教を腐敗へと追いやることとなる自閉性が、『ヨハネ』共同体をさらに苦しめることとなった。
 そんな中彼らは、モーゼが災厄に乗じて出エジプトを決行したように、終末をキリストと共に生き延びた自分たちが、生まれ変わった世界で布教することを望んだ。
 そしてローマやイスラエルを含めた全てが破滅し、教義の混乱が終結した世界への期待を込めて、『黙示録』を記した。

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★★★「自分を変えたい」あなたへ★★★

 【ハーモニック・ヒプノ 体験談】
  「今までバラバラだったものが、スパーンと一つにまとめられて
    しまいました。やっと自分のやりたいことに向き合えます。」
  「ようやく自分の中で腑に落ちました。」
  「結婚出来るかもしれないと、希望が湧きました。」
  「自分で前世は見えないと思っていたけど、ふっと目の前に現れて、
    驚きました。とっても楽しかったです。」

 ★タロットと西洋占星術 30分 5,000円
 ★タロットとミニヒプノ 30分 5,000円
 ★ハーモニック・ヒプノ 90分 15,000円
  東京都内および近郊にて、ご提供致します。

詳細は、明宮旦佳のPCサイト携帯サイト、またはプロフィールをご覧下さい。