-------------------------------------------------------------------------- ★アメーバブログ美185 biglobe掲載日:2005/11/17 URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/371213848310621.html   ★タイトル にきびについてなんでもよいので教えて下さいますか テーマ:「酒さ:しゅさ」のレーザー治療・レーザー -------------------------------------------------------------------------- お名前:seiko 32才・女性です。 中学生のころからにきびと にきびあとがひどくて悩んでいます。 32才のいまでもにきび+にきびあとがありますが 何か中学のときとは違うようにも思えます。 今年の2月に都内にあるにきび専門だというクリニックで レーザー治療を1ヶ月間で4回うけました。 一向に改善しないどころか決まったように 毎回3日後くらいからヒリヒリいたくて さもなくてもあから顔なのに 結局強いあかみが1ヶ月くらい残ってしまい とれないのでやめました。 そのときのレーザーは フォトフェイシャルアクネスという機械です。 にきびについてなんでもよいのですが お時間のあるときに教えて下さいますか。 (またにきびのレーザー治療についても教えて下さい。) お忙しいところすみません。 お時間のあるときに ごかいとういただけたら嬉しいです。 すみません。 [2005年11月17日 12時39分50秒] ------------------------------ これはさぞかしにご心配なことと存じます。 御相談者の御気持が大変によく判る御相談です。 ++++++++++++++++++++++ 御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。 「にきびについてなんでもよいのですが お時間のあるときに教えて下さいますか。 (またにきびのレーザー治療についても教えて下さい。)」 との事からは。 御相談者が「にきび」の「レーザー治療」で混乱されていることが とてもよく判ります。 幾つか御相談者の御相談の御記載内容からは「気になる」ことが 御座います。 「気になる」とは「正しくない」ということなのです。 因みに御相談者の御相談の御記載内容からは 御相談者の「症状・症候」は 「尋常性痊瘡(ざそう)」=「にきび」=「acne vulgaris」 ではなく「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」 という「病態」です。 まず「症状・症候」から「病態」につき#2には御記載致します。 また御相談者が受けられた「レーザー治療?」について #3に御記載致します。  下記順を追って御回答致します。 ++++++++++++++++++++++ #1 ##1 「32才・女性です。 中学生のころから にきびとにきびあとがひどくて悩んでいます。 32才のいまでもにきび+にきびあとがありますが 何か中学のときとは違うようにも思えます。 今年の2月に都内にあるにきび専門だというクリニックで レーザー治療を1ヶ月間で4回うけました。 一向に改善しないどころか決まったように 毎回3日後くらいからヒリヒリいたくて さもなくてもあから顔なのに結局強いあかみが1ヶ月くらい残ってしまい とれないのでやめました。 そのときのレーザーはフォトフェイシャルアクネスという機械です。 にきびについてなんでもよいのですが お時間のあるときに教えて下さいますか。 (またにきびのレーザー治療についても教えて下さい。) お忙しいところすみません。 お時間のあるときにごかいとういただけたら嬉しいです。 すみません。」 との事です。 ##2 幾つか御相談者の御相談の御記載内容からは「気になる」ことが 御座います。 ##3 「気になる」とは「正しくない」ということなのです。 ##4 まず「症状・症候」から「病態」につき#2には御記載致します。 ##5 また御相談者が受けられた「レーザー治療?」について #3に御記載致します。  ##6 「にきびについてなんでもよいのですが お時間のあるときに教えて下さいますか。 (またにきびのレーザー治療についても教えて下さい。) お忙しいところすみません。」 とに関しては#4以後にお御記載致します。 #2 ##1 御相談者の「にきび」は 「尋常性痊瘡(ざそう)」=「にきび」ではないと 考えます。 ##2 御相談者の御相談の御記載内容からは 「32才・女性です。 中学生のころから にきびとにきびあとがひどくて悩んでいます。 32才のいまでもにきび+にきびあとがありますが 何か中学のときとは違うようにも思えます。」 と御相談者御自身が「違い」に気づかれている。 =>##3 ##3 「32才のいまでもにきび+にきびあとがありますが 何か中学のときとは違うようにも思えます。」 という「尋常性痊瘡(ざそう)」=「にきび」+ 「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」は これは「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という「病態」。 ##4 「一向に改善しないどころか決まったように 毎回3日後くらいからヒリヒリいたくて さもなくてもあから顔なのに結局強いあかみが1ヶ月くらい残ってしまい とれないのでやめました。」 との御相談者の御相談の御記載内容から「赤み」=「赤ら顔」を 「御持ち」であることが判ります。 =>##5 ##5 ###1 「赤み」=「赤ら顔」= 「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa) と考えられます。 ###2 「32才のいまでもにきび+にきびあとがありますが 何か中学のときとは違うようにも思えます。」= 「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea) であると考えます。 ##6 よりまして御相談者は「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」 という「病態」を「尋常性痊瘡(ざそう)」=「にきび」 と間違って・或いは・間違われて・ なにがしかの「治療」を受けられた可能性が御座います。 ##7 「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「酒さ」の「さ」 には「査」+「皮」をそれぞれ「へん」と「つくり」に持ってきた 「漢字」を用いるのです。 「日本人のだれかが勝手に作った」「漢字」です。 結局「あまりにも難解な漢字」なので 「酒さ:しゅさ」と「さ」は「ひらがな」でかきます。 因みに「酒」=「アルコール」とは何ら「関連」も「関係」も ありません。 ##8 御婦人にも男性にも発症致します。 けれども 御婦人が90%を占め主に成人女性の疾患で御座います。 ##9 「好発年齢」は「尋常性痊瘡(ざそう)」=「にきび」に 比較すると10-20歳高いです。 ##10 再度御記載致しますが 御相談者の「症状・症候」からは 「酒さ:しゅさ」であり 「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)+ 「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea) が「病態」で御座います。 ##11 「尋常性痊瘡(ざそう)」=「にきび」ではありません。 #3 ##1 「今年の2月に都内にあるにきび専門だというクリニックで レーザー治療を1ヶ月間で4回うけました。 一向に改善しないどころか決まったように 毎回3日後くらいからヒリヒリいたくて さもなくてもあから顔なのに結局強いあかみが1ヶ月くらい残ってしまい とれないのでやめました。 そのときのレーザーはフォトフェイシャルアクネスという機械です。」 との事です。 ##2 まず大変重要なことは御相談者の「病態」につき 「お受けもちの先生」がいかなる「診断戦略」をたてられたかは さておきます。 ##3 「今年の2月に都内にあるにきび専門だというクリニックで レーザー治療を1ヶ月間で4回うけました。・略・ そのときのレーザーはフォトフェイシャルアクネスという機械です。」 が不思議なことだが「大変な間違い」。 ##4 「photo-facal Acnes:フォトフェイシャル・アクネス」という 「医療機器」は全く存在致しません。 国際美容外科機器の一覧(2005年版)にも収録されていません。 => 但しこれは英語+ラテン語で 「photo-facial:フオト・フエイシアル」という「治療用語」に 「acnes」=「acnne の」=「にきびの」という「形容詞」 であり 「にきびのフオトフエイシアル」という「意味」を持ちます。 ##5 「レーザー外科・レーザー治療」にて「尋常性痊瘡(ざそう)」=「にきび」 を治療するのであれば「レーザー・アクネス:laser acnes」 という「用語」は実在します。またたまたまよく用いられます。 ##6 「今年の2月に都内にあるにきび専門だというクリニックで レーザー治療を1ヶ月間で4回うけました。・略・ そのときのレーザーはフォトフェイシャルアクネスという機械です。」 との事ですが。 御相談者は「レーザー外科・レーザー治療」を受けられた訳では ないのです。 ##7 「photo-facial:フオト・フエイシアル」という「光線治療」=「物療」 を受けられたことになります。 ##8 「photo-facial:フオト・フエイシアル」は 「IPL(Intense Pulsed Light);インテンス・パルスド・ライト」= 「強力なパルス光」を用いて行えあれるものです。 ##9 けれども 「日本皮膚科学会」では 「IPL(Intense Pulsed Light);インテンス・パルスド・ライト」= 「強力なパルス光」は「なんら「効果」をもたない」という 結論がでております。 ##10 「IPL(Intense Pulsed Light);インテンス・パルスド・ライト」= 「強力なパルス光」を 「用いられていた先生方」も「騙されて買ってしまった」と おっしゃられていました。 ##11 「1ヶ月間で4回うけました。 一向に改善しないどころか決まったように 毎回3日後くらいからヒリヒリいたくて さもなくてもあから顔なのに結局強いあかみが1ヶ月くらい残ってしまい とれないのでやめました。」 は 「IPL(Intense Pulsed Light);インテンス・パルスド・ライト」= 「強力なパルス光」による「熱傷」=「やけど」=「バーン:burn」 の「症状・症候」です。 ##12 御気をつけられ何卒に御留意下さい。 ##13 これらの「レーザーもどき」の機器は時として「家電製品」として 「製造許可」をとりますし・取らざるを得ないので。 「家電製品」の「掃除機」に類似 したような「形態」を「とらざるをえません」。 ##14 「ハードレーザー光照射装置」は「メインテナンス」費用も 含めれば「日本円」ではいずれも「億」単位の価格です。 ##15 「IPL(Intense Pulsed Light);インテンス・パルスド・ライト」= 「強力なパルス光」 は「数十万円」の単位です。 「家電製品」の「掃除機」に類似 したような「形態」を「とらざるをえません」ので「「一種」独特」な 形になります。 ##16 何卒御留意下さい。 #5 「にきびについてなんでもよいのですが お時間のあるときに教えて下さいますか。 (またにきびのレーザー治療についても教えて下さい。)」との事です。 上記#2と#3をご理解いただいた上で 「尋常性痊瘡(ざそう)」=「にきび」について御記載致します。 ##1 「尋常性痊瘡(ざそう)」=「にきび」=「acne vulgaris」 は「酒さ:しゅさ」とことなり基本的には 男女差はありません。 ##2 「尋常性痊瘡(ざそう)」=「にきび」=「acne vulgaris」 の発生には「様々な因子」が関与いたします。 中でも重要なのは「3つ」です。 =>##3 ##3 ###1 「毛孔:もうこう」が「「角化」した皮膚の異常」で閉塞してしまうこと。 ###2 「男性ホルモン」である「アンドロゲン」増加による「皮脂量:ひしりょう」 の増加。 ###3 「にきび桿菌:P. acnes:propionibacterium acnes: プロピオニバクテリウム・アクネス」に対する「反応」。 #6 ##1 「毛孔:もうこう」が「「角化」した皮膚の異常」で閉塞してしまうこと について御記載致します。 ##2 「尋常性痊瘡(ざそう)」=「にきび」=「acne vulgaris」は 「眼嶮を除く顔面」+「背部上方」+「上腕「伸側」=「外側」」 の「脂腺毛包:しせんもうほう」に発生致します。 ##3 「脂腺」の「導管」付近のもともと狭い「毛孔:もうこう」が 「「角化」した皮膚の異常」が「更なる「閉塞傾向」」 => 「「角化」した皮膚の異常」の「接着傾向」から「角栓:かくせん」 ができる。 => 「「脂腺毛包:しせんもうほう」が拡大した状態」= 「面皰:めんぽう:comedo:コメド」が発生する => (###1 「症状・症候」として中心に「黒点」のあるものは 開放「面皰:めんぽう:comedo:コメド」と呼称。 ###2 「症状・症候」として「黒点」のない 閉鎖「面皰:めんぽう:comedo:コメド」の「2「病態」」があります) ##4 ##3の「面皰:めんぽう:comedo:コメド」以前に肉眼では 不可能で「表皮角質顕微鏡」「透過型真皮顕微鏡」でないと 確認できない 「微小面皰:びしょうめんぽう:micro-comedo:マイクロコメド」 という「病態」が発生致します。 ##5 よく「面皰:めんぽう:comedo:コメド」が 「尋常性痊瘡(ざそう)」=「にきび」=「acne vulgaris」 の「炎症」が「発生部位」といわれますが間違い。 ##6 「尋常性痊瘡(ざそう)」=「にきび」=「acne vulgaris」 で「炎症性「病態」」の「基盤」となるのは 「面皰:めんぽう:comedo:コメド」ではなく 目に見えないほどの 「微小面皰:びしょうめんぽう:micro-comedo:マイクロコメド」 です。 ##7 いずれにしても 「面皰:めんぽう:comedo:コメド」或いは 「微小面皰:びしょうめんぽう:micro-comedo:マイクロコメド」 が発生する原因としては。 ##8 ちょっと難しいのですが 「linoleate:ライノリエート」という「必須脂肪酸欠乏」が 原因として 「面皰:めんぽう:comedo:コメド」が発生すると考えられています。 #7 ##1 「「男性ホルモン」である「アンドロゲン」増加による「皮脂量:ひしりょう」 の増加。」について御記載致します。 ##2 「尋常性痊瘡(ざそう)」=「にきび」=「acne vulgaris」を 発生する「皮膚部位」の「脂腺」は「有名な」 「アンドロゲン」依存性で御座います。 ##3 「尋常性痊瘡(ざそう)」=「にきび」=「acne vulgaris」を 発生する「皮膚部位」の「脂腺」は男女差を問わず 「思春期」に「アンドロゲン血中濃度」の増加とともに 増大致します。  ##4 ここで重要なことは 「尋常性痊瘡(ざそう)」=「にきび」=「acne vulgaris」の重傷度 と「アンドロゲン血中濃度」とは「正比例」致しません。 ##5 極めて判りやすく言えば 「アンドロゲン血中濃度」に「脂腺」がどれだけ増大するかは 「個人差」があるということです。 #8 ##1 「「にきび桿菌:P. acnes:propionibacterium acnes: プロピオニバクテリウム・アクネス」に対する「反応」。」について 御記載致します。 ##2 「にきび桿菌:P. acnes:propionibacterium acnes: プロピオニバクテリウム・アクネス」は グラム陽性(説明省略)の「嫌気性細菌」であり「桿菌:かんきん」です。 ##3 実は「尋常性痊瘡(ざそう)」=「にきび」=「acne vulgaris」 の中には 「にきび桿菌:P. acnes:propionibacterium acnes: プロピオニバクテリウム・アクネス」 以外にも 「ピチロスポルム」や「球菌」も常在細菌として存在します。 ##4 ところがこれらの「「ピチロスポルム」や「球菌:きゅうきん」等の常在細菌」 は「尋常性痊瘡(ざそう)」=「にきび」=「acne vulgaris」 とは全く関係がありません。 ##5 だから 「尋常性痊瘡(ざそう)」=「にきび」=「acne vulgaris」特有の 「炎症性「病態」」は そのかたの 「にきび桿菌:P. acnes:propionibacterium acnes: プロピオニバクテリウム・アクネス」への「免疫反応」であるのです。 ##6 「にきび桿菌:P. acnes:propionibacterium acnes: プロピオニバクテリウム・アクネス」に対して ###1 「過敏であるか」 ###2 「過敏性をもっていないか」 で。 ##7 根本的に 「尋常性痊瘡(ざそう)」=「にきび」=「acne vulgaris」の 「治療戦略」は「2種類」に分かれます。 #9 ##1 上記 #2#3にて 御相談者の「赤み」=「赤ら顔」を伴う にきびは「尋常性痊瘡(ざそう)」=「にきび」=「acne vulgaris」 ではないこと。 そして 「今現在」まで受けられた「治療戦略」に「間違い」「間違われた」 があること。 を御記載致しました。 ##2 #4にて 「尋常性痊瘡(ざそう)」=「にきび」=「acne vulgaris」の 「病態概念」の重要な「点」「3つ」につき 御記載し これら「3つ」につき#5+#6+#7で御記載致しました。 ##3 「にきびについてなんでもよいのですが お時間のあるときに教えて下さいますか。 (またにきびのレーザー治療についても教えて下さい。) お忙しいところすみません。」 につき御相談者の御相談の御記載内容からは 「尋常性痊瘡(ざそう)」=「にきび」=「acne vulgaris」 ではないのですが。 「尋常性痊瘡(ざそう)」=「にきび」=「acne vulgaris」につき 御参考までに御記載いたしました。 ##4 御相談者の御相談の御記載内容からは 上述の如く 「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」であり。 「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)+ 「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea) でいらっしゃいます。 ##5 「(またにきびのレーザー治療についても教えて下さい。) お忙しいところすみません。)」 につきましては 山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html の過去の「御相談と御回答」 「不妊治療中の酒さのレーザー [2] [2005年10月20日 11時56分17秒] 」 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/715251112663285.html 「不妊と酒さ 先生ありがとうございます・・。 [2] [2005年10月20日 11時57分55秒] 」 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/581682056960748.html を「御参照」頂ければと存じます。 #10結論: ##1 御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。 ##2 「尋常性痊瘡(ざそう)」=「にきび」=「acne vulgaris」 の「年齢」を一回り上回った方の場合に 「尋常性痊瘡(ざそう)」=「にきび」=「acne vulgaris」 と 「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」 は本邦では極めてよく間違われます。 ##3 また 「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」なのに 「毛細血管拡張症:tele-angiectasia」といった 「血管腫」と間違われることがある。 ##4 「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は 「Qスイッチレーザー光照射装置」とりわけ 「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」 による「レーザー光照射」 の独壇場で御座います。 ##5 山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html の過去の「御相談と御回答」 「不妊治療中の酒さのレーザー [2] [2005年10月20日 11時56分17秒] 」 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/715251112663285.html 「不妊と酒さ 先生ありがとうございます・・。 [2] [2005年10月20日 11時57分55秒] 」 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/581682056960748.html を「御参照」頂ければと存じます。 ##6 上記の御回答が御参考になればなによりです。 ##7 一刻も早い御相談者の「症状・症候」の寛解の得られること・ 一刻も早い「症状・症候」のご回復を心より御祈り申し上げます。 ##8 綺麗に治したいですね。 世田谷 山本クリニック世田谷の公式ホームページとしては http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html を御参照頂けますか。 また世田谷 山本クリニック世田谷の新規の公式ホームページとしては http://www.clinicayamamoto.com/ を御参照頂けますか。 「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する「過去の御相談と御回答」14 [2] [2008年 5月17日 21時 7分18秒] http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/959207135326327.html も御参照頂けますか。 「初診のしおり」としては 東京 都 山本クリニック美容外科 世田谷 区 へのレーザーでの初診のしかた  [2] [2008年 5月17日 21時26分31秒] http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/314699039402516.html を御参照頂けますか。