--------------------------------------------------------------------------

★アメーバブログ美785

biglobe掲載日:2004/12/11
 
★タイトル
粉瘤について病院の検査に不安があります

テーマ:粉瘤=アテローマと形成外科

--------------------------------------------------------------------------






お名前:匿名希望

はじめまして。

私は24歳の女です。

7月頃から足の裏にしこり(約1cm)のようなものがあり
9月に外科病院に行きました。

炎症をおこしてるのでは?との事で
飲み薬と塗り薬で様子を見ていましたが治りません。

検査をしてみないと
何もわからないとの事で
大きな病院に紹介状を書いてくれました。

そこの病院では検査はせず
原因はわからないまま
その場でしこりを取り7針縫い、
今は消毒の為通院してます。

摘出したものを検査に出し一週間たった頃、
検査結果は『ふんりゅう』ではないか?との事。

腫瘍とか、
たいそうなものではないから
大丈夫と言われましたが
調べてみると良性腫瘍と書いてあるので
キチンと袋ごととってくれたのか
少し不安です。

手術前から粉瘤とわかっているのと、
摘出してから粉瘤と診断されるのと
手術内容は変わりませんか?

もしよろしければ
アドバイスを頂けたらと思います。

よろしくお願い致します。

[2003年10月4日 15時32分55秒]



------------------------------



ご心配なことと存じます。

#1
##1
「7月頃から足の裏にしこり(約1cm)のようなものがあり
9月に外科病院に行きました。
炎症をおこしてるのでは?との事で
飲み薬と塗り薬で様子を見ていましたが治りません。
検査をしてみないと何かわからないとの事で
大きな病院に紹介状を書いてくれました。
そこの病院では検査はせず原因はわからないまま
その場でしこりを取り7針縫い、今は消毒の為通院してます。
摘出したものを検査に出し一週間たった頃、
検査結果は『ふんりゅう』ではないか?との事。
腫瘍とか、たいそうなものではないから大丈夫と言われましたが
調べてみると良性腫瘍と書いてあるので
キチンと袋ごととってくれたのか少し不安です。
手術前から粉瘤とわかっているのと、摘出してから粉瘤と
診断されるのと手術内容は変わりませんか?」
との事です。


#2
##1
外科の「お受けもちの先生」は御相談者の御相談内容からは
足の裏の「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」を術前から考えられてはいたと思います。

##2
単純な「感染巣」か「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」の可能性かは
「外科医」であればわかります。

##3
ただこのような場合外科医の「手術前の必要事項の判断」は
「2通り」に分けられると
考えます。

##4
即ち
###1
とにかく手術をしてしまう。それから考える。
適切な表現が思い浮かばないのですが「昔の外科医的な考え方」。
###2
X線撮影や「超音波断層検査」場合によりCT・MRIなども
臨床血液検査とともに施行する。
適切な表現が思い浮かばないのですが「現在の「皮膚外科医の考え方」


#3
##1
足の裏はさまざまな術後管理が難しいところですから。

##2
おおくの「皮膚外科手術」を行なう「皮膚外科専門医」は
上記####2のごとく術前に「「診断」をたてて
術後管理にも備えます。

##3
けれども「結果よければ」という「考え方」も
時と場合により「足の裏の皮膚外科」では必要なことが御座います。

##4
足の裏は手術後に「全体重」がかかりうるし。
また「不潔にもなりやすく」消毒や「靴での歩行」を
考えれば「ガーゼドレッシング・テクニック」もやさしくはありません。


#4
##1
「手術前から粉瘤とわかっているのと、摘出してから粉瘤と
診断されるのと手術内容は変わりませんか?」との事です。

##2
外科医の腕前にもよりますが
「その場でしこりを取り7針縫い」のおおきな「手術創傷痕」
であれば
「カプセル(被膜)」がとれていなければおかしい。

##3
粉瘤(ふんりゅう)=アテローマは
「カプセル(被膜)」が残っていると粉瘤は「再発」するので
必ずや「カプセル(被膜)」は全的されていると考えます。


#5結論:
##1
御相談者の御相談内容からは
「カプセル(被膜)」は摘出されていると考えます。

##2
「足の裏の皮膚外科」の場合は
できうるかぎり「形成外科専門医」先生に手術の「治療戦略」
をたてていただいたほうが無難です。

##3
何故「足の裏」に粉瘤(ふんりゅう)=アテローマができたか
を考えられることは
「足の裏」の他の部位にも発生させないために必要で御座います。

[2003年10月5日 11時24分19秒]


世田谷 山本クリニック世田谷の公式ホームページ
としては
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html
を御参照頂けますか。


また世田谷 山本クリニック世田谷の新規の公式ホームページ
としては
http://www.clinicayamamoto.com/
を御参照頂けますか。



山本クリニック美容外科・形成外科新規相談掲示板は


http://www.clinicayamamoto.com/



http://www.clinicayamamoto.com/list_B.phpを
を御参照頂けますか。

山本クリニック
http://www.clinicayamamoto.com/



脳神経外科・神経内科新規相談掲示板は



http://www.clinicayamamoto.com/

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
を御参照頂けますか。





山本クリニックの旧脳神経外科・神経内科相談掲示板
2003/7/23-2009/02/25
の「過去の御相談と御回答」は
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
を御参照頂けますか(かきこめませんが情報量は極めて豊富)。



山本クリニックの旧美容外科・形成外科相談掲示板
2003/7/24-2009/02/25
の「過去の御相談と御回答」は
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
を御参照頂けますか(かきこめませんが情報量は極めて豊富)。





山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
を御参照頂けますか。



「初診のしおり」としては
東京 都 山本クリニック美容外科 世田谷 区 へのレーザーでの初診のしかた 
[2] [2008年 5月17日 21時26分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/314699039402516.html
を御参照頂けますか。