--------------------------------------------------------------------------

★アメーバブログ美063

biglobe掲載日:2007/08/16

URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/60852482968858.html
 
★タイトル
高校3年生の娘。生下時より右目の下の薄い太田母斑のQ-YAGレーザー。 

テーマ:大田母斑のレーザー治療・レーザー外科

--------------------------------------------------------------------------





お名前:匿名希望

高校3年生の娘のことで、ご相談したく、ご相談欄に記載しました。

娘は生まれてから、ずっと右目下に太田母斑があります。

私としては薄いと思っていますが、娘自身が治療したいと要望してきました。

家内はレーザーに対して危険性を感じていますので、どのような治療が良いのか調べてします。

インターネットで調べますと、

Qスイッチ・ルビーレーザーは麻酔を必要としている事と、

別なホームページではかなり腫れている写真が掲載いるとことで、抵抗があります。

その一方、先生が書かれていました「Qスイッチヤグレーザー」は

「痛くも」「熱くも」「赤くも」ないとことでした。

このQスイッチヤグレーザーについて、お伺いいたします。

・麻酔は必要ないのでしょうか?

・レーザーを掛けた後の腫れはないのでしょうか? 

(問題がなければ、治療状況が分かります写真を見せていただくことは可能でしょうか?)

その他、治療回数など、どのような治療になりますでしょうか?

また、費用はどのくらいかかりますでしょうか?

よろしくお願いします。

[2007年8月16日 08時44分42秒]



------------------------------






山本クリニック 世田谷

山本クリニック 世田谷

山本クリニック 世田谷






山本クリニック 世田谷

山本クリニック 世田谷

山本クリニック 世田谷






山本クリニック 世田谷

山本クリニック 世田谷

山本クリニック 世田谷



御心配でしょう。
御気持ちは大変よく判ります。
但し学童期であるがゆえ「レーザー光照射」に御時間をやりくりして照射が可能であるのか。
が大きな鍵の一つでしょう。
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
としては
「大きさ」「色調」の御記載がありません。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。


++++++++++++++++++++++

御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読させて頂きました。


この御回答は「病態」が
「青色母斑:blue naevus:あおあざ」でも
御相談者の「御嬢様」が
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
と仮定してのものです。

私は「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
の患者さんの「レーザー光照射」の場合は。
常に
つかうつかわないは別として
1・「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
2・「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
3・「sort-pulse RUBYルビーレーザー光照射装置」=
「ショート・パルス・ルビーレーザー光照射装置」

「3機種」は常に「スタンバイ」させます。

最もよい「治療戦略」をその日に行えるように
するためです。

「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
の患者さんで
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」
或は
「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」

「4-5日腫れた感じがする」方はいらっしゃいましたが
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」
が可能で御座います

「インターネットで調べますと、
1・Qスイッチ・ルビーレーザーは麻酔を必要
としている事と、
2・別なホームページではかなり腫れている写真が掲載いる
とことで、抵抗があります。」との事です。
=>
-------------------------------
1・
「麻酔を必要としている事」=>俗にいう表面麻酔のことを
意味されていると思います。
この麻酔は効きませんから(暗示的「効果」)「麻酔」を気にされる
必要は「少ない」と考えます。
2.
「2・別なホームページではかなり腫れている写真が掲載いる」
=>
非常によくないですね。
良いお手本ではないと今の私は考えます。
-------------------------------

「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
といっても
ぴんからきりまであります。

「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
に関するこのような「偏見:bias:バイアス」は
一度忘れて頂く必要があります。

御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「御嬢様」の「レーザー光照射」の時間とり
の段取りが「一番の問題」になるようにも
思えます。
下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++




#1
##1
「高校3年生の娘のことで、ご相談したく、ご相談欄に記載しました。

娘は生まれてから、ずっと右目下に太田母斑があります。
私としては薄いと思っていますが、娘自身が治療したいと要望してきました。
家内はレーザーに対して危険性を感じていますので、どのような治療が
良いのか調べてします。

インターネットで調べますと、Qスイッチ・ルビーレーザーは麻酔を必要
としている事と、別なホームページではかなり腫れている写真が掲載いる
とことで、抵抗があります。

その一方、先生が書かれていました「Qスイッチヤグレーザー」は
「痛くも」「熱くも」「赤くも」ないとことでした。
このQスイッチヤグレーザーについて、お伺いいたします。
 ・麻酔は必要ないのでしょうか?
 ・レーザーを掛けた後の腫れはないのでしょうか? 
 (問題がなければ、治療状況が分かります写真を見せていただくことは
  可能でしょうか?)
その他、治療回数など、どのような治療になりますでしょうか?  
また、費用はどのくらいかかりますでしょうか?

よろしくお願いします。」
との事です。




#2
##1
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
の「部位と範囲」とりわけ「大きさ」=広がりの御記載
がありません。

##2
例えば3x5cmで右眼の下で「色」は「「青あざ」
に「茶あざ」が混じっている。皮膚の隆起はない・・
等です。

##3
高校3年生の「御嬢様」であれば
「おちいさいときから」あるわけであるから
「早発方大田母斑」=生後間もなくか青年期にできる
大田母斑は顔面の眼周囲に発生することの多い
褐青色斑で普通は片側。10%位で両側性にできる・
と考えます。

##4
止むを得ずも
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
の「部位と範囲」とりわけ「大きさ」=広がりの御記載
がありません。

##5
「太田母斑」は「三叉神経:さんさしんけい:第V脳神経」の
「第1枝」「第2枝」に発生致します。

##6
皮膚のみならず眼・鼓膜・鼻粘膜・咽頭後壁・口蓋などにも
発生することが御座います。

##7
「遅発型大田母斑」は思春期以後に発症致します。

##8
よく「早発方大田母斑」で「色」の薄い「症状・症候」の方が
「加齢(aging)」により両側の眼周囲に拡大し「色」も
濃くなることが御座います。
このようなものは
「遅発型大田母斑」とも呼称されます。




#3
##1
また
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」と
「欧米」でいう
「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」の
鑑別は「部位と範囲」が小さいとなかなか
困難なことがあります。


##2
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」の
成分のなかに
「欧米」でいう
「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」の成分が
混じっている事例もあります。
(微小な茶色の粒状のものが認められる)

##3
「娘は生まれてから、ずっと右目下に太田母斑があります。
私としては薄いと思っていますが、娘自身が治療したいと要望してきました。」
との事です。

##4
御相談者は今現在に
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
であると既に存在する「診断戦略」が正しいのか否かは
回答者の私には判断できません。
申し訳ございません。

##5
高校3年生の「御嬢様」の
「太田母斑」と御相談者が御指摘の「症状・症候」の
「病態」が
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
に間違いないと仮定し下記に御回答を進めます。




#4
##1
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」の
「青あざ」としての「病態」は
1・「表皮基底層の「メラニン沈着」」
2・「真皮メラノサイトの増加」

「2つ」の「メカニズム」によります。

##2
##1の「1・」+「2・」より
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」は
特融の「青茶色」に見えます。

##3
高校3年生の「御嬢様」の
「太田母斑」と御相談者が御指摘の「症状・症候」の
「病態」が
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
に間違いないと仮定し下記に御回答を進めます。

##4
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
は「加齢(aging)」により
「「色」が薄くなる」方はいらっしゃいますが
「自然消退」はありません。消えて無くなる事はありません。

##5
「加齢(aging)」とともに「「部位と範囲」は広がり
「色」は濃くなります。

##6
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」

臨床的にはさまざまに分類されます。
=>##7

##7
一般的には
###1
1・軽症型(####1眼窩型 ####2頬骨型 
####3前額型 ####4鼻翼型・の「4つの分類」
###2
中等型
###3
高度症型
###4
両側型
の「4分類」を致します。




#5
##1
まず
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
は「大きい場合」は「年単位」の「治療戦略」になります。

##2
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
で「レーザー光照射」をされているかたで
両側顔上半分なので多分2年の間以上は通院されています。


##3
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
止むを得ずも
極めて具体的な
「部位と範囲」と色調の御記載がありません。

##4
右眼窩下側の「軽症型」とも考えられますが
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
との「診断」経緯が止むを得ずも御記載がないので
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
と仮定させていただいた上での御回答になります。




#6
##1
「私としては薄いと思っていますが、娘自身が治療したいと要望してきました。
家内はレーザーに対して危険性を感じていますので、どのような治療が
良いのか調べてします。

インターネットで調べますと、Qスイッチ・ルビーレーザーは麻酔を必要
としている事と、別なホームページではかなり腫れている写真が掲載いる
とことで、抵抗があります。

その一方、先生が書かれていました「Qスイッチヤグレーザー」は
「痛くも」「熱くも」「赤くも」ないとことでした。
このQスイッチヤグレーザーについて、お伺いいたします。」
との事です。


##2
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
の患者さんの場合「症状・症候」にもよりますが。
大きな「太田母斑」の場合は私は
1・
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」

2・
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「トータル・レーザーtotal laser」
(両方用いる)
で「レーザー光照射」を「治療戦略」にとっています。

##3
「その一方、先生が書かれていました「Qスイッチヤグレーザー*」は
「痛くも」「熱くも」「赤くも」ないとことでした。」
との事です。

「Qスイッチヤグレーザー」は「ヤグレーザー」に
「Qスイッチ」=「キュースイッチ」の付いたものですが
「ヤグレーザー」=「YAG:ヤグとはガーネットのこと}
には今現在

2・エルビウム Er
3・ホルミウム Ho
の「3種類」があります。
「Qスイッチ」=「キュースイッチ」のついた
「1・ネオジ(ミ)ウム Nd」YAGについてのことと
解釈させて頂きます。
=>##4

##4
確かに
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「Qスイッチ」=「キュースイッチ」の性能如何によりますが
「超高性能Qスイッチレーザー」の場合は
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能で御座います

##5
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
ですが
私はフルパワー(当院の「ルビーレーザー光照射装置」は非常に強力です)
でも
1・麻酔も用いないし
2・「レーザー光照射」のあと患者さん
の特別な判創膏ガーゼクリームなども用いません。

皆様メイクをして
御帰りになります。

##6
「家内はレーザーに対して危険性を感じていますので、どのような治療が
良いのか調べてします。

インターネットで調べますと、1・Qスイッチ・ルビーレーザーは麻酔を必要
としている事と、2・別なホームページではかなり腫れている写真が掲載いる
とことで、抵抗があります。」
=>
1・
「麻酔を必要としている事」=>俗にいう表面麻酔のことを
意味されていると思います。
この麻酔は効きませんから(暗示的「効果」)「麻酔」を気にされる
必要は「少ない」と考えます。
2.
「2・別なホームページではかなり腫れている写真が掲載いる」
=>
良いお手本ではないと今の私は考えます。


##7
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
といっても
ぴんからきりまであります。
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
に関するこのような「偏見:bias:バイアス」は
一度忘れて頂く必要があります。




#7
##1
「 インターネットで調べますと、Qスイッチ・ルビーレーザーは麻酔を必要
としている事と、別なホームページではかなり腫れている写真が掲載いる
とことで、抵抗があります。

その一方、先生が書かれていました「Qスイッチヤグレーザー」は
「痛くも」「熱くも」「赤くも」ないとことでした。
このQスイッチヤグレーザーについて、お伺いいたします。
 ・麻酔は必要ないのでしょうか?
 ・レーザーを掛けた後の腫れはないのでしょうか? 
 (問題がなければ、治療状況が分かります写真を見せていただくことは
  可能でしょうか?)
その他、治療回数など、どのような治療になりますでしょうか?  
また、費用はどのくらいかかりますでしょうか?」
との事です。
=>##2

##2
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
のほうが
仕上がりは綺麗ですが「レーザー光照射」の
「回数(日)」は
「Qスイッチルビーレーザー光照射装置」
より遥かに多く必要です。
=>##3

##3
私は「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
の患者さんの「レーザー光照射」の場合は。
常に
つかうつかわないは別として
1・「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
2・「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
3・「sort-pulse RUBYルビーレーザー光照射装置」=「ショート・パルス・ルビーレーザー光照射装置」

「3機種」は常に「スタンバイ」させます。

##4
最もよい「治療戦略」をその日に行えるように
するためです。




#8
##1
「その一方、先生が書かれていました「Qスイッチヤグレーザー」は
「痛くも」「熱くも」「赤くも」ないとことでした。
このQスイッチヤグレーザーについて、お伺いいたします。
 ・麻酔は必要ないのでしょうか?
 ・レーザーを掛けた後の腫れはないのでしょうか? 」
=>
「局所麻酔」は「「鼻腔(びくう)」内」の
「太田母斑」以外は用いません。
=>
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能で御座います

##2
費用は
「回数(日)」は「大きさ」によります。

いずれにしても
1回(日)の「御費用」は「5万円」です。
(これは私の体力限界からの「御費用」です)
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」

「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
でも「5万円」です。
1回(日)がです。

##3
基本的には
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
でも痛くも赤くも熱くもありません。
ただし
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
の「レーザー光照射」のあとは。
=>##4

##4
「白くなる」=「薄くなる」=「1しゅうかんごに始めより黒く見える」=
「4週間後にはうすくみえる」
などの
「リアルタイム性」の問題だけです。

##5
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
といっても
「超高性能Qスイッチレーザー」の「Qスイッチ」=「キュースイッチ」
の性能により。

##6
「Qスイッチルビーレーザー光照射装置」は
ぴんからきりまであります。
このことは何卒に御理解下さい。


##7
当院では
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
の「レーザー光照射」の患者さんに
「局所麻酔」をしたことは一度もないし
患者さんが痛い熱いとおっしゃれたこともありません。
(500「ショット」くらいしてもです)

##8
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
という「病態」には
「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」の成分が
まざっていることがあります。
これは要注意です。




#9
##1
3・
「(問題がなければ、治療状況が分かります写真を見せていただくことは
  可能でしょうか?)」
=>
私は施術前に必ず毎回患者さんの「症状・症候」の
写真をとりますが
御本人にも見せません。
また勿論他の方にも閲覧を致しません。
=>##2

##2
「何故他のかたの写真を必要とされるのでしょうか。
私には理解できないのですが??」
申し訳ございません。
=>
「「(問題がなければ」=>
あります=>他の患者さんの情報量子の公開になります。




#10
##1
「その他、治療回数など、どのような治療になりますでしょうか?  
また、費用はどのくらいかかりますでしょうか?」
=>##2

##2
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
の場合は
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
で通院をしていただきます。
「回数(日)」は「大きさ」によりますが。
=>##3

##3
「治療回数など、どのような治療になりますでしょうか?  
また、費用はどのくらいかかりますでしょうか?」
=>
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
を用いる
「レーザー光照射」の患者さんの場合は。
=>##4

##4
1回(日)の「御費用」は「5万円」で
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」で
「回数(日)」は36-40回数(日)以上の方が多いです。

##5
5万円x36-40回数(日)=「総御費用(消費税込み)」
ということになります。

##6
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」の
ペースで規則正しく通院していただくことが
重要です。




#11
##1
私は
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」

「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」の
「レーザー光照射」に「局所麻酔」は一切用いません

##2
「局所麻酔」の場合は。
もし用いるのであれば
「局所麻酔薬」の皮下注射」での
「局所麻酔」の浸潤麻酔・伝達麻酔が最も確実かつ適切です。
但し
「病態」が「広い方」に
「局所麻酔」を「広範囲」に行えば「局所麻酔薬」とはいえ
「全身麻酔」になってしまいます。
だから「レーザー光照射」の「部位」をきめながら「レーザー光照射」
を進めます。


##3
「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」
或は
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」
「持続性蒙古斑:persistent mongolian spot」
などの「メラニン色素系の「病態」」の場合
は「広範囲」の「病態」であることが御座います。
このような場合
「局所麻酔」ではなく「表面麻酔」と呼称して。
=>##4

##4
よく
「ペンレステープ」とか。

最強といわれる
「エムラクリーム:Emla Cream 5% 」
「エムラ・パッチ:Emla Patch 」
等といわれますが「麻酔「効果」」は
全く現実的には
実用的ではありません。
=>「ありません」
=>「効果」がないということです。
御注意下さい。

##5
「効果」がないのに何故用いられるのか。
=>
ある美容外科の先生のサイトには
このように御記載があります。

「広範囲のあざのレーザー治療にもっとも有効です。
ペンレスよりは麻酔効果が強いのですが、

痛みに敏感な患者さんでは
EMLA を使ってもレーザーの痛みに
耐えられないことがあります。」
=>
「痛みに敏感な患者さんでは
EMLA を使ってもレーザーの痛みに
耐えられないことがあります。」

=>
「痛みに鈍感な患者さんなどいない」と
思います。




#12結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読させて頂きました。

##2
まず上記御解答致しました。
この御回答は「病態」が
「青色母斑:blue naevus:あおあざ」でも
御相談者の「御嬢様」が
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
と仮定してのものです。

##3
私は「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」
の患者さんの「レーザー光照射」の場合は。
常に
つかうつかわないは別として
1・「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
2・「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
3・「sort-pulse RUBYルビーレーザー光照射装置」=「ショート・パルス・ルビーレーザー光照射装置」

「3機種」は常に「スタンバイ」させます。

##4
最もよい「治療戦略」をその日に行えるように
するためです。

##5
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
の患者さんで
「異所性蒙古斑:ectopic mongolian spot」
或は
「扁平母斑:naevus spilus:へんぺいぼはん」
「太田母斑:naevus fusucocaeruleus ophthalmomaxilaris」

「4-5日腫れた感じがする」方はいらっしゃいましたが
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能で御座います

##6
「インターネットで調べますと、1・Qスイッチ・ルビーレーザーは麻酔を必要
としている事と、2・別なホームページではかなり腫れている写真が掲載いる
とことで、抵抗があります。」
=>
1・
「麻酔を必要としている事」=>俗にいう表面麻酔のことを
意味されていると思います。
この麻酔は効きませんから(暗示的「効果」)「麻酔」を気にされる
必要は「少ない」と考えます。
2.
「2・別なホームページではかなり腫れている写真が掲載いる」
=>
良いお手本ではないと今の私は考えます。


##7
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
といっても
ぴんからきりまであります。
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
に関するこのような「偏見:bias:バイアス」は
一度忘れて頂く必要があります。


##8
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「御嬢様」の「レーザー光照射」の時間とり
の段取りが「一番の問題」になるようにも
思えます。

##9
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」

「パルスレーザー光照射装置」ではありませんから
「腫れません」

##10
お顔の「レーザー光照射」による
レーザー治療・レーザー外科には極めて
慎重になられてくださいますように。

##11
東京都 世田谷区 山本クリニック美容外科の
「初診のしおり」をpsに御記載致します。

##12
綺麗に治したいですね。

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html

を御参照頂けますか。

「初診のしおり」としては
東京都 山本クリニック美容外科 世田谷区 へのレーザーでの初診のしかた 
[2] [2008年 5月17日 21時26分31秒]

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/314699039402516.html

を御参照頂けますか。
AD