--------------------------------------------------------------------------

★アメーバブログ美058

biglobe掲載日:2007/10/07

URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/453501032506214.html
 
★タイトル
60歳男 10年程前右頭打撲。現在コブがありとりたい

テーマ:「傷痕レーザー治療・レーザー外科」

--------------------------------------------------------------------------





お名前:匿名希望

60歳男性です。

10年程前仕事中物を落としたので

取るとき不注意で右頭を工作機械に強く打ち出血しました。

痛くはなかったので、そのまま治療せずにおいたら右頭にコブが出来ました。

コブを取りたいのですが、およその治療費と治療期間、治療内容を教えてください。

[2007年10月6日 12時25分54秒]



------------------------------






山本クリニック 世田谷

山本クリニック 世田谷

山本クリニック 世田谷






山本クリニック 世田谷

山本クリニック 世田谷

山本クリニック 世田谷






山本クリニック 世田谷

山本クリニック 世田谷

山本クリニック 世田谷



御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「右頭部」の「コブ」=「腫瘤」の性状の御記載だありません。
御記載がなく御回答限界でもあるのです。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。

++++++++++++++++++++++

御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読させて頂きました。

御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「10年前」の「頭部外傷」に関連した「コブ」=「腫瘤」
とは到底考えられないから
他の原因による「コブ」=「腫瘤」を考えざるを得ません。

御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「コブ」=「腫瘤」の性状の御記載がない。
よって推測になります。或は「仮定」になります。

御相談者の御相談内容要旨御記載の
「右頭部」の「コブ」=「腫瘤」は「頭部外傷」
とは関連少なく。
=>
#1
「1・「頭蓋骨」由来のもの。」
「「頭蓋骨」由来」のものとしてはまずは「頭蓋骨腫瘍」が考えられます。
1・「骨腫:osteoma」
2・「類上皮腫:epidermoid」
3・「好酸性肉芽腫:eosoiophilic granuloma」
4・「転移性骨腫瘍」
5・「その他」
#2
「2・頭皮の「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」由来のもの」。
1・「粉瘤(ふんりゅう)=アテローマ」
2・「脂肪腫:しぼうしゅ:lipoma」
3・「何らかの「肉芽腫:にくがしゅ:granuloma」」
4・「悪性腫瘍である「肉腫:にくしゅ:sarcoma」」
5・「骨欠損」を前提とした「先天奇形」
6・「その他」

「いずれか」です。

御相談者の御相談内容要旨御記載には
繰り返しますが
「右頭部」の「コブ」=「腫瘤」の「大きさ」「色調」
等の性状の御記載がありません。
だから
あくまでも・「仮定」「可能性」です。

御相談者の御相談内容要旨御記載の
範囲内からの御回答です。
間違いも勘違いもある可能性があります。

「コブを取りたいのですが、およその治療費と治療期間、
治療内容を教えてください。」

「1・治療費」
「2・治療期間」
「3・治療内容」
いずれも「お答えが不可能な御相談」である。

まずは。
大学病院の「脳神経外科外来」の
「脳神経外科専門医先生」を「御受診」されることを
お勧めいたします。


下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++

#1
「60歳男性です。
10年程前仕事中物を落としたので取るとき不注意で
右頭を工作機械に強く打ち出血しました。
痛くはなかったので、そのまま治療せずにおいたら
右頭にコブが出来ました。
コブを取りたいのですが、およその治療費と治療期間、
治療内容を教えてください。」
との事です。


#2
##1
御心配でしょう。御気持ちは大変よく判ります。

##2
けれども「10年前」の「頭部外傷」と今現在
の「右頭部」の因果関係はいかなるものでしょう。
「10年前」の「頭部外傷」のときのコブが存続
しているとは考えられません。

##3
今現在「右頭部」に「コブ」があるとしたら
この「コブ」がいかなる「コブ」であるのか
見極めなければなりません。

##4
1・年齢 2・性別の御記載はありますが
「右頭部」の「コブ」の性状の御記載がありません。
=>##5

##5
「コブ」の性状とはまず「大きさ」と「色」
すなわち「直系3cm」くらいで「高さが1cm」あるとか
頭皮との関連です。

##6
「小児頭部外傷」の場合稀ですが
「液化頭皮下血腫」が「皮下血腫・真皮下血腫」正確には
「帽状腱膜(ガレアといいます)下血腫」等の吸収がされずに
「石灰化」をおこすことがあります。

##7
いずれにしても
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「10年前」の「頭部外傷」に関連した「コブ」=「腫瘤」
とは到底考えられないから
他の原因による「コブ」=「腫瘤」を考えざるを得ません。


#3
##1
「10年程前仕事中物を落としたので取るとき不注意で
右頭を工作機械に強く打ち出血しました。
痛くはなかったので、そのまま治療せずにおいたら
右頭にコブが出来ました。
コブを取りたいのですが、およその治療費と治療期間、
治療内容を教えてください。」
との事です。

##2
この「コブ」=「腫瘤」の局在は「右頭部」との事です。
「右頭部」とはいえ御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「顔面頭蓋」或は「顔面頭蓋」に近いところに「コブ」=「腫瘤」
があるから「とりたい」と思われると考えます。

##3
この御相談者の御相談内容要旨御記載の「コブ」=「腫瘤」は
大きく分けて「2種類」の「範疇(はんちゅう)」のものが
考えられる。
1・「頭蓋骨」由来のもの。
2・「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」
の「2種類」です。

##4
#4に簡単にご説明致します。




#4
「1・「頭蓋骨」由来のもの。」
##1
「「頭蓋骨」由来」のものとしてはまずは「頭蓋骨腫瘍」が考えられます。
1・「骨腫:osteoma」
2・「類上皮腫:epidermoid」
3・「好酸性肉芽腫:eosoiophilic granuloma」
4・「転移性骨腫瘍」
5・「その他」
です

##2
いずれも「1・」-「4・」の順番は私が経験した頻度です。

##3
##1の「4・」=「転移性骨腫瘍」などは
原発巣が「癌」或は「肉腫」に気づかれず「転移性骨腫瘍」として
みつかるものです。
原発巣として「乳がん」・「甲状腺癌」・「前立腺癌」がありますが
何故か「右頭部」というより「後頭骨」に転移致します。

##4
##1の「骨腫:こつしゅ:osteoma」「類上皮腫:エピデルモイド:epidermoid」
「好酸性肉芽腫:eosoiophilic granuloma」は頭部X線撮影のみで
「いづれか」ほぼ診断はつきます。

但し
「好酸性肉芽腫:こうさんせいにくがしゅ:eosoiophilic granuloma」は
「ヒスチオサイトーシスX :hystiocytosis X 」*という
「骨腫瘍」の「3つのうちの一種」ですから
全身「骨腫瘍」の「「有無」を探索する」必要がある。

##5
「ヒスチオサイトーシスX :hystiocytosis X 」ですが
1・「好酸性肉芽腫:こうさんせいにくがしゅ:eosoiophilic granuloma」
2・「Hand-Schuller-Christian病:ハントシューラー・クリスチヤン病 」
3・1・「Letter-Siwe病:レッター・シーヴエ病 」
と「3「病態」」あります。

##6
「好酸性肉芽腫:こうさんせいにくがしゅ:eosoiophilic granuloma」は
1・「Letter-Siwe病:レッター・シーヴエ病 」の
「一種」です。
(「ヒスチオサイトーシスX :hystiocytosis X 」については
御説明「省略」致します。’

##7
「右頭部」の「コブ」=「腫瘤」が「骨腫瘍」であれば
「骨腫:こつしゅ:osteoma」「類上皮腫:エピデルモイド:epidermoid」
「好酸性肉芽腫:こうさんせいにくがしゅ:eosoiophilic granuloma」は
「転移性骨腫瘍」と比較すれば「良性「骨腫瘍」」である。

##8
このように
仮に御相談者の御相談内容要旨御記載の
「右頭部」「コブ」=「腫瘤」が「骨腫瘍」であると
仮定すれば。

##9
この場合は
しっかりと「術前診断」をつけて。
その後「開頭手術」等により
「コブ」=「腫瘤」の「摘出手術」を行います。




#5
2・「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載の「右頭部」の「コブ」=「腫瘤」
が「やわらかい」ものであれば
頭皮の「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」である可能性がある。

##2
「頭皮の「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」」には
1・「粉瘤(ふんりゅう)=アテローマ」
2・「脂肪腫:しぼうしゅ:lipoma」
3・「何らかの「肉芽腫:にくがしゅ:granuloma」」
4・「悪性腫瘍である「肉腫:にくしゅ:sarcoma」」
5・「骨欠損」を前提とした「先天奇形」
6・「その他」
が考えると思います。

##3
##2の「4・」位下の
「悪性腫瘍である「肉腫:にくしゅ:sarcoma」や
「骨欠損」を前提とした「先天奇形」は稀と考えます。

##4
「悪性腫瘍である「肉腫:にくしゅ:sarcoma」」は
「肉腫:にくしゅ:sarcoma」と「肉芽腫:にくがしゅ:granuloma」
と一見「類似用語」にみえますが
「「海と山」の相違程」があります。

##5
一般に
「悪性腫瘍」とは「癌:cancer」+「肉腫:にくしゅ:sarcoma」
であり。

##6
「癌:cancer」と「肉腫:にくしゅ:sarcoma」をあわせて
「がん」と呼称致します。
(「がん」であり「癌」ではありません)

##7
だから「がんセンター」であり「癌センター」という
御施設は存在しません。




#6
##1
「右頭にコブが出来ました。
コブを取りたいのですが、およその治療費と治療期間、
治療内容を教えてください。」
との事です。

##2
上記より御相談者の御相談内容要旨御記載の
「右頭部」の「コブ」=「腫瘤」が如何なるものか
診断していただくのが宜しいでしょう。

##3
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「コブ」=「腫瘤」の性状の御記載がない。
よって推測になります。或は「仮定」になります。

##4
御相談者の御相談内容要旨御記載の
「右頭部」の「コブ」=「腫瘤」は「頭部外傷」
とは関連少なく。
=>##5

##5
「1・「頭蓋骨」由来のもの。」
「「頭蓋骨」由来」のものとしてはまずは「頭蓋骨腫瘍」が考えられます。
1・「骨腫:osteoma」
2・「類上皮腫:epidermoid」
3・「好酸性肉芽腫:eosoiophilic granuloma」
4・「転移性骨腫瘍」
5・「その他」

「2・頭皮の「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」由来のもの」。
1・「粉瘤(ふんりゅう)=アテローマ」
2・「脂肪腫:しぼうしゅ:lipoma」
3・「何らかの「肉芽腫:にくがしゅ:granuloma」」
4・「悪性腫瘍である「肉腫:にくしゅ:sarcoma」」
5・「骨欠損」を前提とした「先天奇形」
6・「その他」

「いずれか」です。

##6
御相談者の御相談内容要旨御記載には
繰り返しますが
「右頭部」の「コブ」=「腫瘤」の「大きさ」「色調」
等の性状の御記載がありません。
だから
あくまでも・「仮定」「可能性」です。




#7
##1
「60歳男性です。
10年程前仕事中物を落としたので取るとき不注意で
右頭を工作機械に強く打ち出血しました。
痛くはなかったので、そのまま治療せずにおいたら
右頭にコブが出来ました。
コブを取りたいのですが、およその治療費と治療期間、
治療内容を教えてください。」
との事です。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
まず
「コブ」=「腫瘤」の診断をつけなければなりません。

##3
そのためにさまざまに考えましたが
御相談者が「本当に「コブ」=「腫瘤」をとりたい」
とお考えであるのであれば。
=>##4

##4
大学病院の「脳神経外科外来」の
「脳神経外科専門医先生」を「御受診」されることをお勧めいたします。

##5
「コブを取りたいのですが、およその治療費と治療期間、
治療内容を教えてください。」

「1・治療費」
「2・治療期間」
「3・治療内容」
いずれも「お答えが不可能な御相談」である。

##6
上・御了解下さいますように。




#8結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読させて頂きました。

##2
「60歳男性です。
10年程前仕事中物を落としたので取るとき不注意で
右頭を工作機械に強く打ち出血しました。
痛くはなかったので、そのまま治療せずにおいたら
右頭にコブが出来ました。
コブを取りたいのですが、およその治療費と治療期間、
治療内容を教えてください。」
との事です。

##3
上記御回答致しました。

##4
御相談者の御相談内容要旨御記載の
範囲内からの御回答です。
間違いも勘違いもある可能性があります。

##5
但し御相談者の御相談内容要旨御記載から
「右頭部」の今現在の「コブ」=「腫瘤」が
「10年前」の「頭部外傷」」の「コブ」=「腫瘤」と
考えるには「無理」があります。

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html

を御参照頂けますか。

「初診のしおり」としては
東京都 山本クリニック美容外科 世田谷区 へのレーザーでの初診のしかた 
[2] [2008年 5月17日 21時26分31秒]

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/314699039402516.html

を御参照頂けますか。
AD