--------------------------------------------------------------------------

★アメーバブログ美342

biglobe掲載日:2005/01/14

URL: http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/168832771786587.html
 
★タイトル
“顆粒細胞腫瘍”とはどのような病気なのでしょうか?

テーマ:皮膚腫瘍と皮下腫瘍の形成外科やレーザー

--------------------------------------------------------------------------






お名前:匿名希望

はじめまして。23歳の女性です。

10年ほど前から臀部(外陰部付近)にシコリができ始め、

徐々に4CM×6CM楕円形ほどに大きくなってきたので、

先日、形成外科にて摘出手術を行いました。

病理検査の結果、“顆粒細胞腫瘍”と診断されました。

ただの粉瘤かと思っていましたので、まれに悪性化する腫瘍だと聞き驚きました。

皮膚とシコリとの境界がないので、再発するかもしれないといわれました。

この“顆粒細胞腫瘍”というものは、一体どのような病気なのでしょうか?

悪性化する可能性はどの程度なのでしょうか。

[2005年1月14日 16時17分13秒]



------------------------------






山本クリニック 世田谷

山本クリニック 世田谷

山本クリニック 世田谷







山本クリニック 世田谷

山本クリニック 世田谷

山本クリニック 世田谷







山本クリニック 世田谷

山本クリニック 世田谷

山本クリニック 世田谷



ご心配なことと存じます。
うまくご説明できるとよろしいのですが。

++++++++++++++++++++++

「顆粒細胞腫:
granyular cell tumo(u)r :granular cell myoblastoma」
について
「悪性化する可能性はどの程度なのでしょうか。」
との事です。
=>

「顆粒細胞腫:
granyular cell tumo(u)r :granular cell myoblastoma」
は良性腫瘍です。

「顆粒細胞腫:
granyular cell tumo(u)r :granular cell myoblastoma」
との「「病理組織検査診断」が確かであれば
「完全摘出」しううれば「再発」は致しません。
「悪性化」も致しません。

「この“顆粒細胞腫瘍”というものは、
一体どのような病気なのでしょうか?」

下記に順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++

#1
##1
「はじめまして。23歳の女性です。

10年ほど前から臀部(外陰部付近)にシコリができ始め、
徐々に4CM×6CM楕円形ほどに大きくなってきたので、
先日、形成外科にて摘出手術を行いました。

病理検査の結果、“顆粒細胞腫瘍”と診断されました。
ただの粉瘤かと思っていましたので、
まれに悪性化する腫瘍だと聞き驚きました。

皮膚とシコリとの境界がないので、
再発するかもしれないといわれました。

この“顆粒細胞腫瘍”というものは、
一体どのような病気なのでしょうか?
悪性化する可能性はどの程度なのでしょうか。」との事です。


#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読させて頂きました。

##2
「顆粒細胞腫:
granyular cell tumo(u)r :granular cell myoblastoma」
とは。

##3
神経由来の「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」で一般に90%
単発性であり10%に多発性の「病態」を作ります。

##4
因みに「脳腫瘍」は大部分「男性」に多いのですが。
女性に多い「脳腫瘍」が「3種類」のみ御座います。
###1
「聴神経腫瘍(シュワノーマ)」
###2
「髄膜腫:meningioma」
###2
「脳下垂体」の
「顆粒細胞腫:granyular cell tumo(u)r :granular cell myoblastoma」
の「3種類」が御座います。


##5
##4のように
「顆粒細胞腫:
granyular cell tumo(u)r :granular cell myoblastoma」
は「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」以外の分野でも
「話題性」のある「腫瘍」で御座います。


#3
##1
「顆粒細胞腫:granyular cell tumo(u)r :
granular cell myoblastoma」

「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」としても
「女性」に多い。

##2
「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」では0.5-3.0cmほどの「結節:けっせつ」
としてみられます

##3
稀に「表面」が「疣状:いぼじょう」を示します。

##4
時に「圧痛:あつつう」「痒感:ようかん」が御座います。

##5
鑑別診断として
###1
「悪性顆粒細胞腫:malignant granyular cell tumo(u)r 」
###2
「黄色腫(xantoma)」
###3
「横紋筋肉腫:rhabdomyosarucoma」
との鑑別が必要となることが
が御座います。

##6
「治療戦略」は「外科的摘出」=「手術」で御座います。


#4結論:
##1
「悪性化する可能性はどの程度なのでしょうか。」
との事です。
=>

##2
「顆粒細胞腫:granyular cell tumo(u)r :granular cell myoblastoma」
は良性腫瘍です。

##3
「顆粒細胞腫:granyular cell tumo(u)r :granular cell myoblastoma」
との「病理組織検査診断」が確かであれば
「完全摘出」しううれば「再発」は致しません。
「悪性化」も致しません。

##4
「皮膚とシコリとの境界がナイので、
再発するかもしれないといわれました。」
との事です。

##5
##4は「単純に完全摘出できていない可能性」が
「病理組織検査診断」で「示唆」されただけのことで
この場合の「再発」は「再度摘出」すれば解決する。


##6
「この“顆粒細胞腫瘍”というものは、一体どのような病気なのでしょうか?」
=>
上記御回答致しました。
うまくご説明できるとよろしいのですが。


世田谷 山本クリニック世田谷の公式ホームページ
としては
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html
を御参照頂けますか。


また世田谷 山本クリニック世田谷の新規の公式ホームページ
としては
http://www.clinicayamamoto.com/
を御参照頂けますか。



山本クリニック美容外科・形成外科新規相談掲示板は


http://www.clinicayamamoto.com/



http://www.clinicayamamoto.com/list_B.phpを
を御参照頂けますか。

山本クリニック
http://www.clinicayamamoto.com/



脳神経外科・神経内科新規相談掲示板は



http://www.clinicayamamoto.com/

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
を御参照頂けますか。



山本クリニックの旧脳神経外科・神経内科相談掲示板
2003/7/23-2009/02/25
の「過去の御相談と御回答」は
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
を御参照頂けますか(かきこめませんが情報量は極めて豊富)。



山本クリニックの旧美容外科・形成外科相談掲示板
2003/7/24-2009/02/25
の「過去の御相談と御回答」は
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
を御参照頂けますか(かきこめませんが情報量は極めて豊富)。



山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
を御参照頂けますか。



「初診のしおり」としては
東京 都 山本クリニック美容外科 世田谷 区 へのレーザーでの初診のしかた 
[2] [2008年 5月17日 21時26分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/314699039402516.html
を御参照頂けますか。

AD