今年になって、
私たち夫婦のこれからの人生について
何度も何度も夫と話し合いを重ね
ひとつ結論に至りました。


養子、または
里子を迎えるということ。


5月には児童相談所に電話をし
面談(説明)も済ませ
登録前研修の申込準備をしています。


家庭での暮らしを必要とする
こどもとご縁があれば
喜んでお受けしたいと思ってます。


とはいえ、待機している
ご夫婦は40組以上いるとのこと


いつご縁があるか
はたまたご縁がないのか
進んでみないとわかりません。


ここに至るまで
ふたりともホンネで向き合い
いろいろ予想される懸念に
どう立ち向かっていくのか


真剣に話し合いました。
いっぱい泣きました。


おかげで夫婦の絆も深まりました。


これからどうなるか
私自身もわかりませんが
過去を後悔することをやめ
前に進んでいきます。


こどもを授かれなかった
という現実を受け入れます^^


そして、
この記事をもって
ブログを終了し


今後はここで、
進捗記録を残していきます。


妊活をはじめて10年。
身近な友人には相談なんて
できなかったことを
ここに書くことで
気持ちを整理できてました。


ブログをやってなかったら
知らなかった情報はたくさんあるし
こんなにもたくさんの女性が
治療している現実も知ることができて
たくさん勇気をいただきました。


これまで応援・励ましてくださった方々、
本当にありがとうございました^^


sora
ようやく
不妊治療に終止符を打つ
決断をしました。


強い意志を持って
夫に伝えたところ、、、


「あと1回だけ頑張ってみようよ」
なんて、嬉しい言葉を
言ってくれたけれど


嬉しい反面、
私の意志は固まってるし、


どうしても、
もう一度やってみよう!
とは思えない自分がいて、、、


実際治療を受けることになる
私がやらないと言うなら、
と納得してもらえました。


なんとか妊娠したい
気持ちから


これまでいろんなことを試してきました。


サプリに始まり、
体が冷えないようにしたり、
食事を気をつけたり、
睡眠時間を気にしたり、
熱いお風呂に入ったり、
鍼治療もしたり、、、


そして、不妊治療。


妊娠するのを待ち望んだ
10年が本当に長かったです。


ただ、この間、
多くを学ばせてもらいました。


妊娠できなかった自分があるから
知ることができた妊娠の奇跡。


これまでの分岐点で
妊娠への道を避けて来てたことも
夫婦で理解し合えました。


なにより、
夫がこんなに真剣に
向き合ってくれたことが嬉しくて。


不妊治療も決して
一人で苦しまなくて済んだ事に
改めて感謝したいです。


自分が妊娠できるまでの記録として
立ち上げたこのブログ。


辛いことも
ここで吐き出すことで
自分を奮い立たせてこれました。


時には、コメントで励ましていただいたり、
いろんな情報をいただいたり、
本当にブログをやっていてよかったです。


今後はブログをどうするか
まだ決めかねてます。


また、歩むべき道が
定まったら
新たな形でスタート
したいと思います^^


最後まで読んでくれて
ありがとうございました。


2018年1月17日
これからのこと
夫と再び話をするのは
来年に持ち越しになりそう


ちゃんと時間作って
腰据えて話したいので
あわただしい年末は
避けようかな、と。


現実的に考えれば
この歳で妊娠する可能性は
限りなく低いから


治療する
気力と体力はないな、
と感じつつも


本当にこれでいいの?
諦められるの?


気持ちが行ったり来たり
してしまいます。


はっきり決断できないんですよね。


昨日は久々に
大泣きしてしまった。


仲良くしてる
同世代の友人の奥さんが
第2子を授かって、
来春、出産予定らしく!


第1子から
結構年数経ってるので
念願の二人目だったろうなぁ
って思うと、


いや~よかったなぁって。
友人もホント嬉しそうだった。


話を聞いたときは
私もすごく嬉しいんだけど、


家に帰って布団に入って、
夜中に目が覚めたとき、
急に涙が止まらなかった。


どうしても、
妊娠できなかった自分が
情けなく思ったり
残念でならなかったり


そういう気持ちが、
押さえてた感情が
久しぶりに溢れ出ちゃった。。。


夫も同じ気持ちだったと思う。


祝福したい気持ちと、
どうして自分たちは、って気持ちと。


行ったり来たりしてしまうね。


現実を受け入れるって
なかなか簡単にできないな。


でも、いつか
受け入れなきゃいけない
時は来る。


今はまだ少し
どっちつかずな余韻に
浸ろうかな。


と思います。


以前コメントいただいた
水腫の件、


水腫をみつけてくれたのは
2件目の不妊治療専門の病院。


治療中は移植の時に
水抜きするということで
手術は見送ってきました。


先生を信じて
そうしてきたので
手術しなかったことに
後悔はしてません。


温かいメッセージ
ありがとうございました^^


そのほか、
子宝温泉情報や
神社情報をいただいた方も
とても嬉しかったです。


年明けには、
二人でお伊勢さんに
行きたいです^^


ずっと行けてない
父方のお墓参りも
来年は必ず行くつもり。


ひとつひとつ
こなしていくうちに
気持ちもスッキリできると
嬉しいです。