スター・ウォーズ6エピソード一気見デー | Golden Kiwiのスター・ウォーズだよ、全員集合!

Golden Kiwiのスター・ウォーズだよ、全員集合!

日本在住30年のニュージーランド人Star Warsファンによるスター・ウォーズを中心とした徒然雑記。


テーマ:
これまでに2回ほど「スター・ウォーズ6エピソード一気見デー」をやった。
写真はその時に6作品のDVDのケースを改めて並べてみたものである。圧巻ですね。

oriental kiwi-6作品一気見デー!


やはり、スター・ウォーズは6のエピソードでひとつの物語なんです。ファンの方で(またそうでない方も)1日暇な日があれば、やってみて下さい。特にエピソード3から4を続けてみると、なるほど!!の連続で、またまた感動です。
ちなみに、朝9時からエピソード1を見始めて、それぞれ最後のエンドクレジットのところでトイレにいって、途中食事は調理に時間がかからないものを、映画を見ながら食べると、午後10時20分ぐらいには終わります(笑)。

だまされたと思って一度やってみてください。ジョージ・ルーカスが描いた壮大な叙事詩の全貌があきらかになります。ある意味「銀河大河ドラマ」のような(笑)。ま、もっとスケールとか大きいんだけど。
60分ずつにきって、連続ドラマで放映したら、全12-13話になるから、日本のドラマ枠の1クールにはぴったりだろうな。これは面白い企画だけど、ルーカスフイルムが許可するかどうか?それより6エピソード一気に6日連続一気放映のほうがいいかな(笑)

実はここ数年、2005年11月に全作品のDVDが出そろって以来、毎年恒例のはずの我が家での「スター・ウォーズ6エピソード一気見デー」はやっていない…。
しかし、それには理由がある。
僕は、趣味が映画、特にDVD鑑賞にある。コレクションはそろそろ300枚近くになるかもしれない。
僕は映像業界でも仕事をしているせいか、映像技術についても、とても興味がある。
特にハイビジョンについては、大好きだ。
すばらしい技術である。
ここ3年かけて、「ハイビジョン三種の神器(液晶TV、ブルーレイ・レコーダー、ビデオカメラ)」をやっと揃えた。
その理由の一つは、
「スター・ウォーズをハイビジョンで一気見する事」
である。
但し、問題は、いかなる理由からか、スター・ウォーズ6作品はまだ、ブルーレイにソフト化されていない!
(補足:昨年公開されたスター・ウォーズの亜流番外編CGアニメ「クローン・ウォーズ」は配給会社は違うせいか、そのテレビシリーズも含めてブルーレイ化されている。)

スター・ウォーズ全6作品ブルーレイ発売された時、その時、我が家では、

「スター・ウォーズ全6エピソード・ハイビジョンで一気見デー」

が華々しく開催されるだろう。
朝9時に集合しているのは、たぶん僕とすっかり父親に「スター・ウォーズ洗脳」されている息子2人だけかもしれないが…


スターウォーズ Prequel Trilogy [DVD]

¥4,559
Amazon.co.jp

スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX

¥6,290
Amazon.co.jp

ラッセルさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス