さて、コメント欄で鋭い指摘をされた方もいましたが、とりあえず、極限までどこに来たのかは隠したいと思います。


まず、なぜこの場所に私はミニスカで来ることが出来なかったか。


それは過去に、


パート1 サービスエリアのおじさん。



このおじさん、見方がマジ嫌でした。( p_q)





パート2 マルキューのおにーさん



野郎ひとりでマルキュー来るんじゃない(`ε´)

このにーさんも、露骨だったなあ。


(おい、お前は何なんだよ。人のこと言えるかー。Byりとるゆうこ)


パート3 これは公開してなかったけど、ショッピングモールでのおにーさん




おーいそんなに見んなー。( ̄へ  ̄ 凸


このおにーさんもまじまじと見ています。


私は女の子の格好での外出歴は少ないですが、はっきりわかったことがあります。


それは、


男性は女装に対して冷たい視線が多い。そして男性特有の刺す視線です。


対して、女性は刺すのではなく、包み込むような視線が多いです。

全体的に見る人もあたたかいんですよね。視線が。


今回私が突入した「現場」はその日5万人が詰めかけました。そのうち推定の男性は4万人です。


男性は数少ない状態で上の3例のような厳しい状況。


それが今回は4万人。(  ゚ ▽ ゚ ;)


まずミニスカートはあきらめました。これは殺される・・・・


刺す視線で私の脚は穴があきます(そんなものあくかー)




私の脚も珍しく「いやいや」しています。(おまえなー)


次回に続きます。。。。


ミニスカはけない気持ちわかったよと思ってくれた方はぽちっとお願いしますね!


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ