SPLIT COAT_エッジカバー 全33色 | 皮革用塗料の専門家

皮革用塗料の専門家

革が好きなひと遊びに来てくださいませ


テーマ:

ご訪問ありがとうございます

皮革用塗料の専門家Lizedのりうです

(早く起きると早く寝てしまうのがサイクル

 

りうの自己紹介はこちら→過去記事

 

 

 

 

 

今日は”エッジカバー 全33色”について書いていきます

 

Lized Color Chart発売に合わせて発表された33色

多くの色は一般公募より採用された色です

 

Lized Color Chartをお持ちの方やwebshopを見たことある方は・・・

斬新な色の名前だなぁと感じるのがあったと思います

命名権を含むキャンペーンだったのです

 

一般公募した過去記事はこちら↓↓↓

https://ameblo.jp/lized/entry-12404726294.html

注意)すでに期限は過ぎてます

 

エッジカバーという名の通り、メインはコバ剤ですっ

ウレタン樹脂と顔料とシリコンを高粘度に設計してあります

 

自工向けのトップコートに採用される最高級ウレタン樹脂をふんだんに使用しております( •̀∀•́ ) ✧ドヤ

 

分かりやすく長文にすると・・・笑

皮革業界で1番の耐久性を求められる自動車用の革、カーシートやハンドルカバーのトップコートに採用されているウレタン樹脂です

 

リゼッド他製品でも・・・ウレタントップやエッジカバー各種

メタリックペーストやパールペーストにも同系統のウレタン樹脂を配合しています

 

安価品となるアクリルっていう選択肢はありませんっ

 

正)ウレタンはアクリルを兼ねる

誤)アクリルはウレタンを兼ねる

 

今の皮革用塗料でコストを考慮しなければウレタンに勝るモノは無いと信じています

ビニル系の樹脂も同様に耐久性はウレタン樹脂が圧倒的です

 

具体的に何が違うの??

 

黄変しない、経年劣化が少ないのが特徴です

輪ゴムの劣化と言えばイメージしやすいですかね

 

色濃くなってプチンと切れる・・・そんな現象が革の塗装された膜でも起こっているのです

 

コバ剤に見られる経年劣化

プチンと塗膜が割れて、ピロロロォと剥がれる

 

使用しているコバ剤を小皿に入れて陽のあたる窓際に1週間ほど放置してみてください

そのまま1ヶ月ぐらい経つとだいたいの耐久性が分かると思います

 

コバ剤じゃなくても塗料の耐久性を確認したかったら何でも試してみてください

 

コバは塗りやすくて整いやすかったら経年劣化してもいい

だって塗り直せばいいのでって方は否定しません

わたしもコバに耐久性が必要か分かりませんので(ものづくりしませんので。。

 

 

最近、問い合わせが多いのがコバの劣化と補修後の耐久性の相談ですね

コバは割れるとか剥がれるとか・・・

補修は色落ちや割れるとか剥がれるとか・・・

(詳しいことは、また別の記事で

 

そんな時は、エッジカバーとウレタントップを紹介しています

まずは使ってもらえれば違いは分かってもらえると思いますっ

 

 

 

 

ニーズがあるか分かりませんがエッジカバーは革表面の塗装にも使用できます

そのぐらい耐久性があります(●´ิ∀´ิ●)ドヤァ

 

質問や相談があればWEB SHOPのCONTACTよりお問い合わせくださいませ

 

つづく。

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします^^

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

インスタ更新中!!