虫除けスプレーについて、衣類にたいして怖いのが虫なんです。

ご紹介するのは、クリーニング方法で対策ができる。


6月後半から気温も上昇します。
その時に発生するのがヒメマルカツオブシムシ
この時点では卵を産み🥚洋服に付着します。

栄養分は皮脂や食べこぼしやシミ

動物繊維 ウール カシミヤ アルパカ

高級なコートやニットに良く起こります。

原因はクリーニングで熱処理されていない、この季節はあまり着なかったからクリーニングださないでいた衣類です。



お気に入りの衣類を洗濯しただけだと虫の卵は死なず
残っています。

必ずドライクリーニング処理か高温のスチームで仕上げを行う事で幼虫を発生させるリスクを軽減できます。


ニットは洗っただけだと卵がまだ生きています。
高温のスチームで死滅させます。




シミ抜きをしっかりしてから、収納します。




熱処理も効果的ですが、ウールは高温だと風合いを損ないます。




クリーニングで大切な衣類を長く保ちましょう。


ご家庭で行う方法で便利なアイテムをご紹介します。
リブレヨコハマ アウトドアリネンスプレー
洋服にふきかけると不快害虫を忌避させます。




こちらぼリンクで詳細をご確認ください。



まとめ
虫が食べやすいターゲット
ウール カシミヤ アンゴラ アルパカ🦙
ニット🧶コート🧥スーツ

汚れの蓄積しているところへ虫食いが発生する。
家庭で水洗いだと卵は残っています。
ドライクリーニングだと死滅します。

高温スチームでシワを伸ばし、虫食い予防になります。
夏の時期に孵化します。

厚手の衣類は虫食いが起こりやすいので、シーズン終わりにクリーニングしましょう。