スタッフは全員女性です | お掃除と整理収納であなたらしい理想の暮らしをお手伝い・創業36年家事代行のリビング・ ラボ【大阪】

お掃除と整理収納であなたらしい理想の暮らしをお手伝い・創業36年家事代行のリビング・ ラボ【大阪】

大阪の家事代行サービス、リビング・ラボの代表・大島愛子&スタッフのブログです。掃除、整理収納、オンライン片付け、家事レッスンなど暮らしを豊かにするお手伝いをしています。
ホームページ http://livinglabo.com/

こんにちは♪
リビング・ラボの大島愛子です。


よく聞かれる質問。
「スタッフはみんな女性ですか?」
「男性はいないんですか?」


はい!そうです^^



お伺いするスタッフは全員女性です。


わたしにとっては当たり前ですが
よく驚かれます。
大変でしょ、と言われます^^;
男性でも女性でも、大変なものは大変ですよ〜


でも、これまで何度か男性スタッフが
在籍していたことがあります。


男性にしてもらった業務は
いわゆる「洗い」と呼ばれる
空き部屋のハウスクリーニング。


空き部屋の仕事は力がいるので助かりました!
男性は体力があるので
そこは羨ましい限りです。


だけどやっぱり
細かい気遣いでは女性が勝る
と思っています。


勝るというか、女性の特徴ですよね^^


空き部屋の掃除は女性スタッフもやりますが
パワーでは男性がすごいけど
細かい部分まで綺麗に仕上げる能力は
女性が優れていると感じます。


お客様が住んでいる家のサービスには
男性は行ってもらったことがありません。


きめ細かいサービスをしたいというのと
やはり、男性が家に入るということが
心配な方もいらっしゃると思います。


お客様にまず安心していただいて
信頼していただかないと成り立たないのが
わたし達の仕事です。




{F6174F08-9AB3-4DEC-A2BA-E10716E0703C:01}




それからやはり、生活者の視点という部分。
家を守り、家計の経営を握っているのは
女性が多いと思います。
家のことはやはり、女性の経験値が高い。


そして
女性ってやっぱり母性が強いから
「あれもやってさしあげたい」
「これもやったら喜んでもらえるかな?」
そんな気持ちが強いです。


スタッフと話していると
自然に溢れでてくるそういう気持ちを
すごく感じます^^


あるお客様でのエピソード。
作業中はお留守なので
お話しできるタイミングで

「あそこにずっと置きっ放しになっている物は
どこかにしまいましょうか?
それとも処分しましょうか?」
とお聞きした時に
「余計なお節介だったらすみません、
スタッフが気にしているものでお聞きしています」
と言ったところ


「いやいや、ありがとう!
そういうことを気にしてくれる人が
リビング・ラボさんで働いてるんやね。
素晴らしいことやね。」
と言ってくださいました。


放っておけないんです。


その辺り、自分の感性だけでなく
お客さまへ寄り添っていくことが大事なので
自己満足になってはいけないのですが
やっぱり色々と気になってしまいます。


こうした方がいいかな?
ああした方が使いやすいかな?
と考えます。


なので「指示無しではできません」
という人はうちの仕事は向いていないと思います。


自分の感性フル回転で
感じて考えて工夫して
そうしてお客様に喜んでいただきたいです。




{65298AED-F074-42B3-8E90-E489CCCBF990:01}




リビング・ラボの理念に
“女性の持てる能力を最大限に開発して発揮し”
という部分があります。
これはなかなか奥深いです!


最大限に開発
ここをもっと追及していかないと
と思う今日この頃です^^


女性の力はすごいです!








募集中の講座
 
整理収納の基本を学んで、お片づけのレベルアップ!1級をめざす方もまずはここから。
整理収納アドバイザー2級認定講座
 
・2016年9月11日(日)
 
◎会場:リビング・ラボ事務所(大阪・心斎橋)
◎お申込はこちらです!
 
 
 
 
 
ランキングに参加しています♥︎
応援していただけると嬉しいです。