お役立ちスマホツール 動画解説
カメラ デザイン風アレンジで、お手軽ロゴ制作
ハサミ スマホで簡単作成 facebook バナー
メガネ プロ愛用編集ソフトを スマホで誰でも

 

ブランディング&ビジネス構築
 
 
こんにちは、
 
テーブルフォトグラファー養成講座
洗練ブランディングプロデュース
 
木嶋 菜穂子です
 
 
 
今回は
引き続き、
インスタの編集技をご紹介しますね♡
 
 
 
 
 

 

WEBにアップすると、写真は、暗くなる

 
ブログやフェイスブックにUPした
写真って
 
 
スマホの
「写真」フォルダでみるよりも
 
 
なんか暗い。。。
 
 
 
 
って、
なんとなく気づいておられました?真顔
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先日インスタにアップした写真、
 
もともとの暗さは、
このくらいだったんです。 ⬇︎
 
 
 
 
 
image
 
 
これを、
インスタにアップするとき、
その場でさっと編集して
アップしています。
 
 
 
 
インスタの編集機能を活用しよう
 
 
 
 
image
 
 
 

写真を選んで、

「編集」をクリック

 

 

 

 

 

インスタの編集機能には、

前回ご案内した「調整」の他、

 

 

 

 

「明るさ」

「コントラスト」

「ストラクチャ」

 

 

と、細かく必要な要素を選んで

編集していくことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

で、今回は、

 

まず

「明るさ」を変えます。




image

 

 

 

数値は、プレビューで写真をみながら

明るくなりすぎないように

 

色味が残る程度に、

最大〜30くらい にしています。

 
 
 
 
 
 
そして、
「明るさ」を調整すると、
写真にのっぺり感が出るので
 
 
 
 
その対策に、
 
「コントラスト」
を、少しあげる。
 
 
 
image
 
 
 
 
 
続いて、
色味を調整したいので
 
「彩度」もあげます。
 
 
 
 
「彩度」は
 
あげると、赤み&黄みが強くなり
下げると、モノクロ調になります。
 
 
 
 
お料理フォトは、
「彩度」をあげると、
美味しそうに見えますよ♡
 
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 
 
 
また、
「明るさ」は、
 
写真全体に「白」を乗せた感じに
なるので
 
 
 
 
 
 
明るい部分だけを
より明るく
したい時は、
 
「ハイライト」
を使いましょう^^
 
 
 
image
 
 
 
今回のように
背景が白い時に
 
使える技です^^
 
 
 
 
 
 
 
以上が、
 
一枚の写真を
インスタにアップする時に
 
私が必ず毎回している
「編集作業」です。
 
 
 
 
 
 
 
被写体(撮りたいもの、魅せたいもの)
によって、
 
他の編集機能も使ったりしますが
 
最低限、
この4つの編集機能は
さわるところ。
 
 
 
これだけでも、
見違えて写真が変わりますよ。
 
 
 
 
 
 
撮影するときに、明るくしすぎないのもコツ

 

 

 
 
 
また、
レストランフォトなど
 
蛍光灯がバッチリで
光源を自由に変えられない時も
 
 
 
 
後から編集で、
 
美味しいものを
美味しそうに
 
正しく修正することができます。
 
 
その場合、
もともと露出をあげて
明るくしすぎて撮ると
 
後から色味を出せなくなるので
オリジナルの写真は、
少し暗めでも大丈夫!
 
 
 
 
 
 
 
 
やってみて
できた!
わからない!
 
ということがあれば、
 
いつでもご連絡くださいね
 
⬇︎
 
木嶋 菜穂子 LINE@
 
 
上のリンクが読めない方は、
 
@tws6601v
 
で検索くださいデレデレ
 
 
 
 
 
 
 

メールオシャレに発信するためのエッセンス
無料メルマガ ご登録はこちら

 

 

ダイヤモンド上質で洗練された【名刺】オーダー

毎月満枠!7月 満枠!8月受付開始

 

 

LINE@ご登録・特典

いいねが沢山つく写真になる!

ワンポイントアドバイス 

 

チェックワンパターンになってしまう写真
チェックもっとオシャレに見せたい写真
チェック自撮りで雰囲気ってどうやるの?

 

LINE登録後、写真を添付して、

無料アドバイスGET♡

 

 

携帯でご覧の方は🔻ワンクリックで登録

友だち追加 

  

AD

コメント(1)