ヘナを買うなら、まずはオレンジ(ヘナ100%)から。  | ロー&リヴィングフードでココロとカラダをトキハナテ☆

ロー&リヴィングフードでココロとカラダをトキハナテ☆

JLBAグローバル認定校 
ローフードマイスター東海校 河合佐好子(Sayoko)のブログ
初心者から上級者まで広くロー&リヴィングフードをお伝えしております。
三重県桑名市を中心に教室開催☆ 出張もしております。


テーマ:

いつもご訪問をありがとうございます☆

Studioトキハナテ・ローフードマイスター東海校の河合佐好子です。

 

先ほど森田要さんとお電話でお話してました。

 

 

今ヘナをご予約受け付け中、そして当日販売もする予定なのですが、皆さん、どの色を買ったらいいか悩まれているようなんです。

 

新作ヘナ3色。 オレンジ・ダークブラウン・ディープチェスナット

▽ ▽ ▽

 

「当日森田さんのお話を聴いて決めて購入します。」

 

と言われる方が多いのですが、もちろんそれで大丈夫なのですが、私はそれまでに仕入れないといけない。

どれをどれだけ仕入れたらいいのか、私がわからなくなってしまったわけです。

皆さんがほしい色がなくなってしまったら困りますからね。

 

で、森田さんに質問しました。

その答えを書きます🍀

 

ヘナ初めてさんはどの色を買ったらいいですか?

私のようにヘナをいろいろ使ったことのある人だったら、なんとなく、こうしたらいいのかな、と言うのがわかるのですが、初めてヘナをします、と言う方にはまったくわからないわけですね。その方たちへのアドバイスとしてまとめてみます(^-^)

 

まず、結論から言うと、

最初にそろえる色はヘナ100%がオススメ

その理由は、ヘナの抗酸化作用の高さと解毒作用。

 

「ヘナは肝臓によい」

 

森田さんのクライアントさんのお一人で肝臓の数値が悪かった方が、ヘナワークショップに来られるたびに検査の結果を見せてくれたそうですが、肝臓の数値がどんどんよくなって行ったそうです。

 

森田さん談:「肝臓の数値が悪かったのは(髪の)カラー剤が原因だね、」

 

私も森田さんに勧められて今までずっとヘナ100%のオレンジをずっと使っていました。自然なものしかほぼ使ってないので、髪質は元々悪くないのですが、さらによくなっていると言えるかな?

 

ヘナの上にダークブラウンで自然なこげ茶色になる

ダークブラウンは自然な茶色になりますが、ヘナをしてからの方が発色がよくなります。

 

白髪があって自然な色にしたい人には、ヘナとダークブラウンをセットにした形でよく出る、と言うことです。

 

真っ黒な色にしたいならヘナの上にディープチェスナット

ディープチェスナットは一番濃い色。黒くしたい人はこれを選びますが、ブルーやグリーンの色が出やすいので、ヘナの上に載せた方が自然な発色になるそうです。

 

森田さん談:「(真っ黒になるから)若い人は要らないと思うよ」

 「髪の細い人は良く染まるので黒くなりすぎる」

「ダークブラウンもディープチェスナットも、髪質によって染まり具合や色が変わるので一概に言えない」

 

結論はヘナオレンジとダークブラウンか、ヘナオレンジとディープチェスナットの組み合わせで購入することがいい感じ。

 

森田さんのオススメは以下です。

 

森田さん談:「ヘナ100%のオレンジを髪に施した後に、ダークブラウンをのせ、ダークブラウンの暗さが消えないうちはヘナを重ねていく。ちょっと明るくなってきた、もしくは根元の色が明るくなってきた、と言う時にまたダークブラウンをのせる。」(ヘナとダークブラウンの場合)

 

だから、

基本はヘナ100%オレンジをメインに施すこと

なのですね。

 

森田さんの熱い思い

さらに、森田さんの熱い未来への思いを聴かせていただきました。

熱い思いを聴きながらブロックメモにメモってたら8枚くらいになった。

 

今回、ひとつ森田さんからの喜びの報告は、新作ヘナが3月中旬に

フェアトレード認証を取得したそうです🍀

 

ヘナ販売では世界初のフェアトレードマークも印刷した商品となるそうですよ!

 

森田さんが提携しているヘナの輸入元、インドのCNP社についてはこちらをどうぞ。

http://ecologyshop.co.jp/?mode=f2

英語ですが、インドのCNP社のサイトです。

https://www.cultivator.in/

 

フェアトレード、オーガニック認証、と本当に地球の未来になることをしていきたい、と言う思いのあふれるヘナなのです。

 

森田さんは現在の美容業界のお話もしますが、それについても一つ。

 

「パーマ液の主な成分は「チオグリコール酸アンモニウム」で、これって脱毛剤なんだよ。髪をどんどん悪くてしている。こういうことを(美容業界の)みんなにも情報共有して意識を持ってもらいたい。」

 

そして、森田さんの熱い計画。

「ヘナを通じて地域のコミュニティを作り、お年寄りと若者の交流の場、職のない人にも働き口を作る。」

このことについては、きっとワークショップでもお話されるでしょう。

 

さらに、社会についても。

「もうすぐ資本主義は崩壊すると思う」 「みんなが平等に豊かになる仕組みを作りたい」

 

と熱く語る森田さん。

 

最後に、森田さんの考えが表れた一言をご紹介します。

「髪は染めるものではない」

何色にしたい、と言う前に、髪を本来の美しさに戻す、と言う意識でまずヘナを使ってほしい、と言う思いをこの一言から感じました。

 

時々「髪の色は明るくなりますか?」と聞かれるのですが、ヘナはカラー剤ではないので、色を抜くことはありません。

一切の化学物質を含まず、黒い髪の色を明るくしたりはできません。


上記写真は、左からオレンジ、ダークブラウン、ディープチェスナットで白毛が染まった状態の色味です。
☆オレンジはヘナ100%ですが、ダークブラウン・ディープチェスナットはヘナ自体の配合量が少なくなっています。

髪質改善・頭皮状態の改善・白髪や薄毛の改善のためには、ヘナ+アロエベラの『オレンジ』をベースに、時々他の色をのせるような使い方をおすすめします。
 

森田さんのワークショップは「意識改革の場」。

髪の本来の美しさとは何か、とそれを守り取り戻すための方法を教えてくれます。

 

ぜひ森田さんの熱いお話を聴きに来てくださいね!

 

お待ちしておりますドキドキ

 

Sayoko

 

 

森田さんのワークショップin桑名の詳細はこちらでどうぞ。

▽ ▽ ▽

https://ameblo.jp/living-beauty-mie/entry-12358690863.html

4/10(火) まだまだ参加者募集中です☆

 

☆新作ヘナを予約購入してくださった方にはプレゼントがあります☆

3/30までのお振込みでコームとロースイーツをプレゼント。

 

詳細はこちらのヘナ体験レポートをどうぞ。

 

【ヘナ体験レポ①】 森田要さんの新作ヘナ(オレンジ)を塗ってみた

▽ ▽ ▽

https://ameblo.jp/living-beauty-mie/entry-12361850203.html

 

【ヘナ体験レポ②】森田要さんの新作ヘナを塗ってみた② ダークブラウン編

▽ ▽ ▽

https://ameblo.jp/living-beauty-mie/entry-12362777612.html

 

トキハナテのヘナ販売ページはこちらをどうぞ。

ヘナ&ヘアケア商品のご案内ページはこちら。

▽ ▽ ▽
http://tokihanate.info/lp/hennashopping/

ご購入予約注文はこちらのフォームからどうぞ。
▽ ▽ ▽
https://form.os7.biz/f/37b6c29b/

 ☆3/30までにご購入予約の方には素敵なプレゼント(2つ!)があります☆ 

 

カラダとココロをトキハナつローフードマイスター河合佐好子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス