ジャズ系ギタリストのみならず、速弾き系のギタリストなど多くのギタリストに愛用されているピック「JAZZⅢ」





だいぶ減ってますね…(新品撮影しなさい)

はい、私も愛用しております。

ところでこの「JAZZⅢ」、スリーっていうからにはワンがあるの?と思ったことが一度はあるのではないでしょうか?

楽器屋さんのピックコーナーで確認したことがある人もいると思いますが、

こちらがその「ジャズⅠ」です。





どうですか?

基本的にはあまり変わりませんが、先っちょがめっちゃ丸いですよね。

あ、使い古して丸くなっているわけではありませんよ。こちらはちゃんと新品です。

ギタリストの中には、
ピックの逆側(持つところ)で弾くパット・メセニーやコインで弾くブライアン・メイなど、丸っこいのを好むギタリストがいるんですね。

さあ、そんな「ジャズⅠ」ですが、普段先っちょが尖っているピックを使っている方はだいぶ弾きにくく感じるのではないでしょうか?

もしやりにくく感じたら一度「ジャズⅠ」で練習してみるといいかもしれませんよ。

例えばこんな人、

・ついつい先っちょだけで弾いてしまう



狙ってやると意外とムズい、先端1mmの世界。
もうちょい深いピッキングで太い音だしたいなぁ…


・ちょっピックの角度つけすぎじゃね?



なんか弾くときピキピキあやしいラップ音がして気になる〜
かといってフラットに当てると弾けない〜


そんな時は是非「ジャズⅠ」をお試しください。
こういう先が丸まっているピックでちゃんと音が出せれば他のピックでも大丈夫!

かな?