さて、久しぶりの音楽の話です。
最近おすすめシリーズばかりだったので、ちょっと新鮮?どうでもいい?スイマセン

皆さんはチューナーとかメトロノームって使っていますか?

そもそも、どんなイメージを持っていますかね?

・チューナー → 正しいピッチを教えてくれる
・メトロノーム → 正しいリズムを教えてくれる

と思っていたら、ちょっと違います。
正しくは、

・チューナー → 正確な振動数を教えてくれる
・メトロノーム → 正確なテンポを教えてくれる

そこで、正しいリズムやピッチとは何かとなってきますが、
実際の音楽において、常に平均律の正確なピッチで演奏したり、メトロノームのように正確なリズムを刻んだりということは、ジャンル関係なしにほぼありません。

ピッチも時と場合によって違いますし、リズムもゆれを含むものです。
そうなってくると、一定のピッチやリズムというのは、音楽的には逆に正しくないとも言えるでしょう。

そう考えてメトロノームなどを使わせない先生も多々おります。

しかし、私は使うのもあり派です(使うんかい!)

この二つはピッチやリズムの強制で使うイメージがありますが、
何かに合わせてピッチやリズムをとるという行為がけっこうアンサンブルの予備練習になったりもしますので、そういう使い方もオススメなのです(^-^)

ピッチにうるさい融通のきかないチューナーさんや、
無骨なまでに力尽きる(電池やネジ切れ)までテンポをキープし続けるメトロノームさん
そんな方々と修行すればアンサンブルも怖いものなし(?)

上手に付き合うのは難しそうな方々ですが(^-^;
いい関係が築けばコミュ力もアップするかも!…んなわけないか