MIjapan時代にジャズギターを習った先生の名前が思い出せず、
MIに質問メールまでしてしまったのですが、
なんとメールを送ったあとに苗字をうっすら思い出して、ネットで見つけてしまうという失態。

「顔は出てくるのに、名前がでてこない病」にかかっておりまして、ほんと申し訳ありません!
お忙しい中わざわざ調べていただいたMIのスタッフの方、ありがとうございました!

せっかく名前がわかったのでコンタクトをとってみようと喜んだのも束の間、
なんと、10年くらい前にすでに他界されたようで、なんとも言葉になりませんでした。

さらに調べてみると、先生の著書やCDがあるようで、早速手に入りやすい教本から購入してみました。



手に入れることができたのは、この2冊だけですが、どちらも充実したさすがな内容になっておりました。
でも全然ジャズじゃないぞ。
しかも、ビジュアル系編は中盤以降基礎練習がどっさりだし、
ロック教本も途中でダイアトニックコードの説明やトニック、サブドミナントがどうとか始まっちゃうし、
さすが先生らしい内容だなと思いました。

CDの方は、以前ライブをさせていただいた国分寺クラスタにあるということで、早速取り置きしてもらいました。
残り3枚ということなので危なかったです。
ジャケットからしてかなりかっこいい感じでして、とても楽しみ~。

聴いたらまたレビューします!