日曜のポピュラー音楽講座、意外と皆さん興味を持っていただいたみたいで、沢山の方に聞いていただけました。
ありがとうございました!

最後にメトロノームの使い方をちらっと紹介しましたが、
もっと詳しくやったほうがよかったんじゃない?と言われたので、
もうちょっと紹介します。

まず、よくある使い方としては、

細かい音符から、

16分音符で鳴らして練習

8分音符で鳴らして練習

4分音符 〃



と、段々減らしていく練習がありますね。

特に8分や16分できざむような曲に有効です。

ここで、ポピュラー系の音楽は強拍が裏になりますので、
メトロノームを裏で鳴らす練習をしたりします。

例えば、四拍子で

① 2 ③ 4

とクラシックでは鳴らすところを、

1 ② 3 ④

と鳴らすわけですね。
これ、慣れないとけっこう難しかったりします。
なかなか大縄跳びに入れない人みたいになったり。

きざみを正確にしたい人は、8分の裏とかもやるといいですね。

これの応用で、3連なんかも、

①23

1②3
 
12③

なんかで鳴らすと練習になります。

二人でリズム練習とかやってもいいですね。

Aさん ①2③・・・1と3で手を叩く

Bさん 1②3・・・2だけで手を叩く

ふたり合わせて3連符

みたいな。これもテンポ速いと難しいです。
他の音符やリズムパターンなど、色々応用できますのでお試しください。
さらに詳しい話は、また別の機会に。