皆さん、音叉使ってますか?

「ヘイヘイ音叉ってなんだよ、メ~ン。今どきチューナーじゃん!」

と思っている方々、なかなか音叉も捨てたもんじゃないですよ~

音楽やっている方にはおなじみかと思いますが、



これです。

ロンギヌスの槍っぽい雰囲気ですがちがいます。



※注 こういうアイテムでもありません。

しかし、

何十年も音楽に携わってきたにもかかわらず、音叉の使い方をずっと間違っていた人がいました。
叩き方もあやしいのですが、
とくに聴き方



どうやら音叉の先から何か出ていると考えたようです。

台風の予想進路を見て、どんどん巨大になっていくと思っていたり、
野球が10回までだと思っていたり、
もしかしたら勘違いされている方もいるかも?
そんな方は、これを機会にぜひ正しい使い方をマスターしてください。

音叉の使い方

特に叩き方は、たまに机などの固いものにガンガン打ち付けている方を見かけますが、ピッチが狂ってしまうことがありますのであれはNGです。
優しすぎても音が鳴らないので加減が難しいですが、膝なんかにスナップを効かせて軽く打ち付けるのがおすすめです。

上記の使い方にもあるように、チューナーもとっても便利でいいのですが、音叉の方が練習にはなりますので、音叉でチューニングをしたことがないという方は是非チャレンジしてみてください!