谷島崇徳のギター(?)ブログ
  • 24Sep
    • 【Apogee Duet】が生産完了になってたの画像

      【Apogee Duet】が生産完了になってた

      人気のオーディオインターフェイス、Apogee Duet代理店であるMedia Integration, Inc.のページを見たら生産完了ってなってました。あれ、そうなの?と思って楽天やAmazonもチェックしてみましたが、すっかりなくなっちゃってました。ちょっと前くらいまでは見かけたんですけどね。リニューアルするのかな?Appleとの親和性が売りだけに、いよいよThunderboltに対応するのか?それとも、まさかとは思うけど、今度新しく発売されるSymphony Desktopの方買ってねになっちゃったりするんじゃないでしょうね?値段倍くらい違いますからね!ライバルであるUNIVERSAL AUDIOのAPOLLO TWINやRMEのBabyfaceの中でも一番高くなっちゃいますよ。そういえばSymphony Desktopって結局いつ発売されるんでしょうね?9月に発売なんて情報もちらっとみましたが、果たして?

  • 21Sep
    • ノンアルコールビールはこれが最強!(私的No.1)の画像

      ノンアルコールビールはこれが最強!(私的No.1)

      今年の夏は暑かったですねーこんなに暑い夏はやっぱりビールですよね!キンキンに冷えたビールを喉越しで飲んでも美味しいし、芳醇な黒ビールをゆっくり嗜むのもいいですね。まあ、ビールじゃなくてもウィスキーでも日本酒でもお酒は全般的に好きなんですけど。な、の、に、もう数年前から全然飲めなくなっちゃったんですよね。飲みたい気持ちはあるんですが、どうにも次の日が調子悪くてダメなんです。となったら向かう先は一つノンアルコール製品です。ノンアルコールなんとかっていう製品は色々ありますが、やっぱとりあえずノンアルコールビールから攻めるのが王道ですよね。どこでも売っているオールフリーやドライゼロなんかから始まって、まあ色々飲み比べましたよ。新製品も見つけるたびにチェックして。そのうち飲んだことのあるノンアルビールレビューなんかもしてみたいですが、今回はその中でも私的にダントツ一位のものを紹介したいと思います!それがこちら↓日本ビール株式会社から発売されている「龍馬1865」です。 日本初、プリン体ゼロ、添加物ゼロ(←え、そうだったん?)、麦芽100%、2種のホップ、とにかく”ビール通”ごのみのノンアルコールビール。うちの近くだとスーパーのカスミでしか売っているのを見かけたことがありませんが、これがめっちゃ美味いんですよ〜ノンアルコールビールって、「これはビールじゃない。ノンアルビールという別の飲み物なのだ。比べちゃいけないんだ。」と自分に言い聞かせながら飲むようなところあったりする、じゃないですかぁ?しかし!龍馬さんは違います!ビールだと思いながら飲んでも、さすがの包容力でしっかりとその気持ちを受けてめてくれます。北辰一刀流免許皆伝は伊達じゃありません!(?)具体的な味的には、苦味とコク、それと麦の香りが通常のノンアルビールに比べるとだいぶ感じられると思います。なので、それだけ飲んだ時の満足感もありますし、料理のお供(特に油物系など)にも負けにくいです。ノンアルコールビールって、なんか薄い気がする、ビールだったら合う料理に合わない気がする、なんて方にはオススメできると思います!通販だとまとめ買いになっちゃいますね。↓【国産無添加】日本ビール 龍馬1865(6缶パック詰め) [ ノンアルコール 350mlx24本 ]Amazon(アマゾン)2,495〜3,880円【2ケースパック】龍馬 1865 (ノンアルコール) 350ml×48缶 350ML*2ケース 1セットAmazon(アマゾン)4,990〜7,960円【全国配送対応】【1ケース】【送料無料】龍馬 1865 ノンアルコール ビールテイス飲料 350ML×24缶楽天市場2,980円【送料無料】龍馬 1865 350ML×24缶×2箱(計48本)ノンアルコール ビールテイスト飲料 家呑み 宅呑み【北海道への発送不可】楽天市場5,370円カスミ系列ならどこでもあるのかは分かりませんが、見つけたら是非飲んでみてくださいね!商品紹介のページを見てみたら他にも美味しそうなノンアルコールビールがありました。飲んでみたい!

  • 20Sep
    • 楽譜の限界と可能性を考えてみた

      録音という伝達、記録手段がなかった昔、楽譜はとても便利なものでした。(たぶん)今はバンドなんかですと楽譜より音源でやり取りすることの方が多いですよね。クラシックでは今でも楽譜を重視しますが、それは昔の作曲家の作品が楽譜のみで残っていることが大きい理由です。じゃ新作は?録音技術も発達し、コンピューターを屈指して色々できる今日この頃、あえてのアナログ!あえての楽譜!その理由を(伝統とか歴史ってのは一旦置いておいて)考えてみたいと思います。楽譜ってなんだ?みなさんは楽譜に対してどのようなイメージを持っていますか?脚本?設計図?宇宙?楽譜は楽譜だろ?…どれも正解だと思います。ただ、いずれにしても読むためには勉強が必要になってきそうなのは共通するところでしょう。日本語がわからないと日本語で書いてある小説は読めませんからね。日本人の感性が分かるとさらに行間が読めてきたり、とか、楽譜もそのようなものだと思ってください。そうなってくると、目に見えない音楽を記録して伝達する手段としてはあまりにも不正確なものであるのが分かると思います。正解の料理を見せずにレシピのみで作ってもらう番組あったよねレシピ通りに料理してみたけど正解がわからん、味こんなもんでいいのか?てかヒタヒタってな〜に?自分の耳たぶって標準的なやわらかさなのか?なんてことありません?…とはちょっと違うかもしれませんが、とりあえず10人が10人とも同じものになるとは限らないということです。そして10人に一人はレシピにない怪しいアレンジを加えたりするでしょう。その辺りはクラシックの同じ曲を演奏家違いで数曲聴き比べてみればすぐに分かりますよね。同じ楽譜弾いてるはずなのにこんなに違うものか〜って実感できると思います。再現音楽ではないそこから分かることは、「クラシックは再現音楽ではない」ということです。「演奏家の仕事は作曲家の意図を汲み取って正確に曲を再現すること」ではなく、「作曲家が書いた楽譜からインスピレーションを受けて自己を表現すること」と言えるでしょう。コピーではなくカヴァーに近いかもしれません。聴衆はもとより、演奏家本人ですら、結局は誰もアーティストに完コピなんて求めていないのです。現代における楽譜の意義そう考えると現在における楽譜の役割が見えてくるのではないでしょうか。録音にしても打ち込みにしても、さらにはクラウド技術を用いたリアルタイムなセッションなど、これだけ細かく伝える手段がある中、あえて新作を楽譜で発表するという意義、それはやはり「正解が分からないことによる自由な可能性」に他ならないでしょう。ご本人演奏がある場合など、アーティストは本能的に同じものを避ける習性があります。そうなるとすでにご本人演奏以外という無意識の制限がつき、自由な可能性が損なわれてしまいます。しかし楽譜であれば正解が分かり得ないので、研究や勉強により培ってきた妄想力を遺憾なく発揮できます。演奏する人、または同じ人でも演奏するたびに違う音楽になる行間の可能性こそが楽譜の長所である、と私は思います。図形楽譜という極限の存在はありますが、あれも楽譜という存在の正統な進化系と言えるのかもしれませんね。楽譜とクラシック音楽の魅力しつこいようですが、楽譜というのは正確に音楽を記述することはできません。これを伝達手段にするには「ごじゃっペ」がサクッと分かるくらいの細い共通認識が必要だからです。そういえば、「いろはにほへと」なころの日本語は今よりもたくさん母音があった、なんて研究もされているようです。正解はタイムスリップしないとわかりませんが、非常にロマンがあるテーマですよね。私的には、クラシック音楽もそれと同じように正解が分かりえないからこそ面白い系のものだと思います。というわけで、楽譜というのは自由な表現の余白、行間こそに魅力があるもので、解釈や感性のギャップを楽しむためのツールと捉えることができるのではないでしょうか。誰かが演奏しないと音楽を奏でられないながらも一つの完成された作品である楽器のように、楽譜自体も一つの完成された作品と言えるのかもしれませんね。

  • 16Sep
    • ついにリンゴに魂を売りました。

      私はずっとWindowsユーザーでした。はじめてパソコンに触ったのは小学生の頃だったでしょうか。家にあったDOSマシンで信長の野望なんかをやったのが最初だったと思います。その後、自分でパソコンを使うようになってからは3.1、98、vista、8、10とバージョンを重ねてきました。デスクトップを使ったりノートを使ったりしてましたが、OSはずっとWindowsでした。初期の頃はMacにしかないソフトを羨ましそうにみつつも、「別にそんなソフト使いたくないし」と強がってみたり。FINALEを最初に買った時もMacの方だけ日本語対応しているのを知り「英語の勉強になるからむしろ歓迎だし」なんて言ってみたり。なんだか同じソフトでもMac版とWindows版で値段が違うなんてことも、あったかなぁ?その後だんだんクロスグレードなソフトも増えてきて喜んだり。SONARやFL Studio のようなWindowsのみ対応のソフトが出てきたときは「へっへーこれMacじゃ使えないからね!」なんて、別にSONARユーザーでもFL studio ユーザーでもないくせにね。そういえばFL studio もついにMac対応したんですよね。本当は、次は音楽専用のスペックの高いPCもいいかなぁとも思っていたんですよ。でも妻が「Macの方が合ってると思うからそっちにしなよ」と言うので流されやすい私はすぐその気に。というわけで、使ってたパソコンもそろそろ限界だったので思い切ってMacデビューしました!使ってみた感じ、いやーイイっすね!みんな使うの分かるわー昔チラッとiMac触った時めっちゃ戸惑った記憶があるのですが、とりあえずAndroidからiPhoneに変えたときよりはスムーズに移行できてよかったです。そういえば、Appleも昔とだいぶ変わりましたよね。昔はMacといったらオタクもといアート系な人が使うちょっとマニアックなイメージがあった気がするんですが、今ではシンプル&スタイリッシュで素人にも優しい感じですもんね。時の流れを感じますなーというわけで、リンゴに魂を売った報告でした。

  • 14Sep
    • 久しぶりに千波公園を歩いてきたの画像

      久しぶりに千波公園を歩いてきた

      運動不足解消のため、久しぶりに千波公園を歩いてきました。だいぶ暑さが収まってきましたね。そろそろ秋ですかね。今年の秋は長いといいな。そういえば月池付近に今度何かできるとか?

    • 様式としてのジャンルと精神性としてのジャンル

      少し前にこんなツイートをしました。↓谷島崇徳@gothicmetaler この曲はヘヴィだねっていう基準が非メタラーにはイマイチ分からないらしい。ハイトーンやデスボイス、歪んだギターにダウンチューニング、ツーバスドコドコすればメタルのジャンルには分類されるかもしれないが、ヘヴィかどうかとはまた別。2020年07月25日 13:35え、どゆこと?って思われる方も多いかもしれませんが、これは音楽に限った話でもないと思うんですよね。外見と中身?やたらと鋲が付いたレザーファッションの人がかならずメタラーとはかぎりませんし、ダボダボの服で腰パンしてる人が全員ヒップホップなわけでもないでしょう。このように、外見と中身が一致しないことというのは多々あるものです。ジャンルは外見で、音楽のジャンルは一般的に外見の部分で分類されます。・使っている楽器(音色的な)・構成、形式・フレーズ、メロディパターン・リズムパターン・コード・ファッションなんかもこういった各要素に共通したパターンや様式などを含むものが同じジャンルとしてまとめられます。精神性としてのジャンルそういった外見の様式とは別に、各ジャンルには「何を表現するか?」という潜在的なテーマもあるものです。反体制なパンクや自然崇拝的なブラックメタル、キリスト教がベースのクラシック、といったように、音楽のジャンルと精神性、哲学、宗教というのは密接なつながりがあります。始まりはそういった哲学を表現するために様式が形作られたのだと思いますが、次第にその様式を使って違うことを表現しようとする流れが生まれてきたり。さらにはそういった流れは様式の変化を生むことになり、新たなジャンルとして分裂しフォロワーが増えることにより確立される、という流れを繰り返しています。やっぱりなんか違う外見の様式はサウンドを形作り、精神性は空気感や雰囲気みたいなもの(細かい部分と思ってもいいかもしれません)として表れます。外見をいくらワイルドにしても育ちの良さが隠しきれない、みたいやつです。改宗するしかない?表面的なサウンドは知識や技術でマネできたりしますが、精神的な部分は深いところでの共感や理解がないと難しいのでマネすることができないと言ってしまっていいと思います。「まあ色々あるししょうがないよねー」なんて言い出したらロックなんてできないってことです。(深い意味でってことですよ)ですので、突っ込んでやりたいと思ったら留学したりしてその文化の中にどっぷり身を置いたりするのは有効な手段だと思います。宗教音楽は改宗するところからですね。あんなものは認めん!といった感じで最初の話に戻りますが、皆さんも音楽に限らず「いや、そうなんだけど、そうじゃないんだよなー」ってことありません?こだわりの強い方は「あんなものは俺は認めん!」なんて言い出すやつです。どの分野にもそういうこと言い出す人いますよね。同じジャンルに分類されていて、たしかに表面的には合ってるんだけど、でもやっぱりなんか違うなぁって感じたりするのは中身というか深い部分の問題だということですね。

  • 24Jun
    • クロノトリガーの「風の憧憬」(江部賢一編)をクラシックギターで弾いてみた。

      クロノトリガーといったらスーファミの神ゲーとして有名ですが、光田康典氏による音楽も神曲ぞろいで今でも色々アレンジされたりして演奏されています。そんな中でも特に人気の高い曲の一つが中世で流れたこちらの「風の憧憬」↓いやー懐かしい!リアルタイムでプレイしてた時もこの曲が聴きたいがためにフィールドをボーっと見ていた記憶があります。で、この曲をクラシックギターソロにアレンジしたものが昔買った曲集に入っていたので弾いてみました。↓編曲は江部賢一さんによるものです。よかったら聴いてください♪

  • 12Jun
    • マイケル・フランクスの「Antonio's song」を弾いてみた。

      Antonio's song - Michael Franksアントニオの唄/マイケル・フランクスポップスなんかのクラシックギターアレンジでお馴染み、竹内永和さんによる編曲です。楽譜はこちらの曲集に入っております。↓ギターソロのための ボサノヴァ・ラテン名曲集(GG600)Amazon(アマゾン)1,455〜6,614円楽譜 ボサノヴァ・ラテン名曲集(GG600/ギター・ソロのための)楽天市場2,420円オリジナルはこちらのアルバムに入ってます。↓スリーピング・ジプシーAmazon(アマゾン)1,260〜5,980円スリーピング・ジプシー [ マイケル・フランクス ]楽天市場1,430円個人的に好きなアルバムはこちら↓アート・オブ・ティー <SHM-CD>Amazon(アマゾン)1,078〜3,880円アート・オブ・ティー [ マイケル・フランクス ]楽天市場1,194円ラリー・カールトン、ジョー・サンプルといったクルセイダーズ組がバックを固めたシンプルなバンドサウンドのころが一番好きです!使用機材はこちら↓ギター 三浦隆志SJ-1 2013 マイクLewitt LCT-240-PROコンパクトコンデンサーマイク、ホワイト、(AMS-LCT-240-PRO-WHT)Amazon(アマゾン)28,260〜30,222円LEWITT(ルーイット) LCT240PRO Black【コンデンサーマイク】楽天市場20,166円オーディオインターフェイス【iD4 】英国デザイン高音質 オーディオ・インターフェイス/高性能24-bit/96kHz AD/DA コンバーター搭載 2-in/2-outAmazon(アマゾン)25,850〜26,111円audient iD4 - バスパワード・オーディオインターフェース -【 RECORDING PRE AMP 】【 RECORDING EFFECTOR 】【送料無料】楽天市場25,850円DAWReason Studios Reason 11【DTM】【DAW】【作曲ソフト】楽天市場39,900円

  • 09Jun
    • ロシアのギタリスト「クラムスコイ」の曲を弾いてみた。

      弾いてみました↓Alexander Ivanov-Kramskoi (1912–1973)アレクサンドル・イヴァノフ=クラムスコイ"Canción sin palabras"ロシアのギタリストで、年齢的にはセゴビアとイエペスの間くらいですが、ほぼ同時期のギタリストといっていいでしょう。作風としてはタレガみたいなロマン派系ですが、ロシアンな雰囲気がグッときます。チャイコフスキーやラフマニノフ、またはロシア民謡やジプシーっぽいのが好きな人にもおススメできる作風だと思います。なんだかんだ言っても、こういうギターらしいギター曲ってのが聴いても弾いても気持ち良かったりして。日本ではちょっとマイナーっぽいですが、激むずな曲もあまりなかったと思いますし、もっと広く弾かれてもいいんじゃないかなー。ちなみに、ご本人らしき録音も見つけました。(ロシア語は見当もつかないので怪しいですが、たぶんそうでしょう)例によって使用機材はこちら↓ギター 三浦隆志SJ-1 2013 マイクLewitt LCT-240-PROコンパクトコンデンサーマイク、ホワイト、(AMS-LCT-240-PRO-WHT)Amazon(アマゾン)28,260〜30,222円LEWITT(ルーイット) LCT240PRO Black【コンデンサーマイク】楽天市場20,166円オーディオインターフェイス【iD4 】英国デザイン高音質 オーディオ・インターフェイス/高性能24-bit/96kHz AD/DA コンバーター搭載 2-in/2-outAmazon(アマゾン)25,850〜26,111円audient iD4 - バスパワード・オーディオインターフェース -【 RECORDING PRE AMP 】【 RECORDING EFFECTOR 】【送料無料】楽天市場25,850円DAWReason Studios Reason 11【DTM】【DAW】【作曲ソフト】楽天市場39,900円

  • 07Jun
    • セルジオ・アサドの“さようなら”を弾いてみた。

      組曲”夏の庭”から  さようなら/セルジオ・アサドSergio Assad - "Farewell" from suite "Summer Garden"弾いてみました。楽譜はこちらの曲集に入っています↓セルジオ・アサド/ギター二重奏のための 組曲「夏の庭」使用機材はこちら↓ギター 三浦隆志SJ-1 2013 マイクLewitt LCT-240-PROコンパクトコンデンサーマイク、ホワイト、(AMS-LCT-240-PRO-WHT)Amazon(アマゾン)28,260〜30,222円LEWITT(ルーイット) LCT240PRO Black【コンデンサーマイク】楽天市場20,166円オーディオインターフェイス【iD4 】英国デザイン高音質 オーディオ・インターフェイス/高性能24-bit/96kHz AD/DA コンバーター搭載 2-in/2-outAmazon(アマゾン)25,850〜26,111円audient iD4 - バスパワード・オーディオインターフェース -【 RECORDING PRE AMP 】【 RECORDING EFFECTOR 】【送料無料】楽天市場25,850円DAWReason Studios Reason 11【DTM】【DAW】【作曲ソフト】楽天市場39,900円

  • 05Jun
    • 「Yumi ゆみ(結美)/ 佐藤弘和 Hirokazu Sato」 の動画をアップしましました

      佐藤弘和さんのベイビーズソングから「ゆみ(結美)」を弾いてみました。↓使用機材はこちら↓ギター 三浦隆志SJ-1 2013 マイクLewitt LCT-240-PROコンパクトコンデンサーマイク、ホワイト、(AMS-LCT-240-PRO-WHT)Amazon(アマゾン)28,260〜30,222円LEWITT(ルーイット) LCT240PRO Black【コンデンサーマイク】楽天市場20,166円オーディオインターフェイス【iD4 】英国デザイン高音質 オーディオ・インターフェイス/高性能24-bit/96kHz AD/DA コンバーター搭載 2-in/2-outAmazon(アマゾン)25,850〜26,111円audient iD4 - バスパワード・オーディオインターフェース -【 RECORDING PRE AMP 】【 RECORDING EFFECTOR 】【送料無料】楽天市場25,850円DAWReason Studios Reason 11【DTM】【DAW】【作曲ソフト】楽天市場39,900円

  • 29May
    • LEWITTのコンデンサーマイク「LCT 240 PRO」レビュー!の画像

      LEWITTのコンデンサーマイク「LCT 240 PRO」レビュー!

      最近YouTubeでLEWITTの広告を見ました。なんか水がゴポゴポいってる音をマイクで録音して「ほら~めっちゃいい感じで録れてる~」みたいなやつです。見たことある人いるかな?というわけで、さぼり期間のアイテムレビューですこのLEWITT(ルウィット)はオーストリアの比較的新しい会社で、高性能かつコストパフォーマンスに優れたマイク及びその周辺機器を展開しています。お値段以上な会社って感じです。ちなみに社長のローマンさんは元AK〇らしいです。(丸の場所!)今回紹介するLEWITTの「LCT 240 PRO」はけっこう前に買ってあったのですが、最近なんやかんやで時間ができたためまずはクラシックギターを録ってみました。↓こちらのマイクポジションはだいたいこのくらい↓こっちはもうちょい離してこの辺り↓(クラシカルなものを録るならもうちょい離れてもよかったかな?)もうちょい録り方を詰める必要がありそうですが、かなりいい感じに録れますね。日本での代理店であるMedia Integration, Inc(MI)の「LCT 240 PRO」紹介ページではこのように紹介されています。↓・ヴォーカルから楽器までマルチに使用可能・エントリーユーザーにも優しい容易な操作性・ファースト・クラス・レスポンス・細かなニュアンスまで逃さない透明なサウンド・高耐音圧 (142dB SPL)MIのLCT 240 PRO紹介ページはこちら実際使ってみた感想・ヴォーカルから楽器までマルチに使用可能 癖が強い尖った音質ではないので、これ1本あれば一通り違和感なく録れます。 最初の一杯に最適な「とりあえず生で」なマイクと言えるでしょう。・エントリーユーザーにも優しい容易な操作性 何かを何かして何かするようなスイッチ類は一つもついていません。 オーディオインターフェイスにつなげればすぐに使えます。 使えなかったらマイク以外の設定などに問題があります。 わかりやすいですね。また、コンデンサーマイクってけっこう取り扱いが大変だったりもするのですが、この製品は頑丈なのもウリらしいので、その辺も初心者やとにかく使い倒したい人には向いてると言えるでしょう。どれくらい頑丈かはテストしてませんので、あくまでもらしいということで。(防水って書かれても水を避けちゃうチキン野郎なもので、あしからず)・ファースト・クラス・レスポンス 反応も非常にいいので、アタック感をだしたいものも大丈夫です ただ、私くらいの方向性なら問題ありませんが、よりクラシカルなものをやりたい方には少しアタックが強く感じるかもしれません。・細かなニュアンスまで逃さない透明なサウンド 例の水の音アピールみたいに、小さい音もしっかり拾ってくれます。 上記の動画でも、椅子のきしみ音もがっつり拾ってくれました。 (次はちゃんとした椅子で録ろう) 音質はどちらかというとクリア系で、良くいうと透明感がある、締まっている、タイトな感じ。 悪く言うと暖かみがない、ふくよかさがない、味気ないみたいな感じでしょうか。 ま、あくまでも傾向くらいでそんなに振り切れているわけではないので、この辺はちょっとした好みかな。・高耐音圧 (142dB SPL) 繊細な音の反応も良好ですが、でかい音の耐性もあるので、アンプの前にも安心して置けます。 最近はアンプシミュレータもかなり進んでますが、やっぱりマイクで録った方が味があるし、なにより弾きやすいですね。ちなみに周波数特性はこんな感じ低音がモコモコせず抜けがいい系の音で録れるので、ミックスなんかでも扱いやすいと思います。あとは、高音の特性的に、ギターなんかですとちょうど爪が弦にあたる音の辺りですので、ソロギターのネイルアタックは綺麗に録れる反面、間違って当たっちゃった音も綺麗に録れます。ストロークやジェントな歪みなんかには文句なしに良いと思います。逆にジャジーなフルアコサウンドとかだとちょっとイメージに近づかないかもしれません。まとめ・何種類かの楽器を録りたい・ミックスなんかもやる・どちらかというとクリアな音が好き・バランス重視という方に向いているマイクです。・特定の楽器しか録音しない(ボーカルだけとかピアノだけとか)・やるジャンルはほぼ固定されている・とにかくこういう音質で録りたいという明確な音があるという狙いがはっきりしている方には向かない、とまでは言いませんがもっと最適なマイクがあると思います。音質、お値段、扱いやすさのバランスがとても良いので、一点特化のプレイヤーの方より、とりあえず一本欲しいっていうビギナーの方や、色々録る可能性のあるクリエイターの方におススメできる一本ですねLewitt/LCT240PRO Black【在宅おすすめアイテム】楽天市場20,166円Lewitt/LCT240PRO White【在宅おすすめアイテム】楽天市場20,166円

  • 26May
    • Kensingtonトラックボールの使用感(音楽系にもおススメ!)の画像

      Kensingtonトラックボールの使用感(音楽系にもおススメ!)

      DAWやら楽譜作成ソフトやら、音楽家もパソコンにどっぷりな昨今ですが、そんな中皆さんはどんなマウスを使っていますか?作業効率や健康にも影響するので、こだわっている方も多いのではないでしょうか?人間工学に基づいて~とか、ボタンがめっちゃ付いたやつとか、家電量販店のマウス売り場くらいでもすごい種類がありますよね。もう何がいいのかわからなくなってきているあなた!是非選択肢に加えて欲しいのが、ちょっとマニアックだけど昔から根強いファンがいるトラックボールマウスです。トラックボールマウスは手や手首にかかる負担が少ないのと、細かい作業がやりやすいこと、省スペースという利点があります。欠点は馴れが必要なことでしょうか。私も(もう10年以上前になりますか)愛用してましたが、ノートパソコンへの移行に伴い近年は普通のマウスを使っていました。しかし、歳のせいか手首痛い!若い時はこんなことなかったのに〜もう限界!ということでトラックボールを検索してみたら、最近はけっこう種類が沢山あるんですね!(昔はあまり選択肢がなかったような記憶があります。)親指で操作するタイプもめっちゃ評判いいようで気になりましたが、やはり私は昔使っていたような人差し指、中指あたりでコロコロやるタイプがいいです。というわけでケンジントンKensingtonというメーカーのこちらのマウスを購入!ケンジントン 【正規品・5年保証付き 日本語パッケージ】 SlimBlade Trackball 72327JPAmazon(アマゾン)9,300〜12,628円正規品 ケンジントン トラックボール SlimBlade Trackball 72327JP スリムブレイド トラックボール楽天市場9,070円同じメーカーから何種類か出ていますが、見た目もいい感じだしこちらにしました。しばらく(かれこれ2年以上)使ってみたので、使用感などを紹介したいと思います。ボールが大きい大は小を兼ねるってわけではありませんが、ボールがデカいです!おかけで安定感があり、細かい作業がしやすいです。ボールの取り外しが簡単トラックボール経験者はわかると思いますが、ボールが汚れてくるとちょっと反応が悪くなってくるんですよね。ですので定期的にボールを外してフキフキするわけですが、このマウスはボールが固定されていないので、そのまま持ち上げるだけで外れます。めっちゃ楽。ゴミが下に落ちるボールの下に穴が空いていて、ゴミはここから下に落ちるようになっています。とにかくお手入れしやすいのがありがたい。ボタンの割り当てボタンの割り当て設定もできますが、私はそんなに使っていません。あまっているボタンに「ウィンドウを閉じる」機能を割り当ててみたところ、誤って連打してしまい保存していないウィンドウをすごい勢いで閉じてしまってからトラウマになりました。その外にもボールを横に回すとスクロールできたりする機能もついていたり、とにかく細かい作業がやりやすいです。というわけで、私的にはとても使いやすく満足しています。もし買い換えるとしてもまた同じやつにしたいかなさあ、みなさんもトラックボールデビューしてみませんか?

  • 24May
    • アンドリュー・ヨークの「三千院」を弾いてみた

      もうクラシックギター二重奏の定番と言ってもいいですよね。アンドリュー・ヨークの「三千院」を録ってみました。この「三千院」はクラシックギター二重奏の作品なので、もちろんクラシックギタリストにクラシカルに演奏される機会がほとんどです。でも、基本的にはジャズやロックの影響を取り入れたクラシック作品と言っちゃっていいとは思いますが、曲としての様式はかなり曖昧な感じになってるんですよね。よくある他ジャンルの表面的なエッセンスだけ取り入れるやり方ではなく、しっかりと染みついているヨークだからこそ書けた名曲だと思います。というわけで、こんなアプローチも面白いかなと思って弾いてみたので、よかったら聴いてみてください。使用機材はこちら↓ギター 三浦隆志SJ-1 2013 マイクLewitt LCT-240-PROコンパクトコンデンサーマイク、ホワイト、(AMS-LCT-240-PRO-WHT)Amazon(アマゾン)28,260〜30,222円LEWITT(ルーイット) LCT240PRO Black【コンデンサーマイク】楽天市場20,166円オーディオインターフェイス【iD4 】英国デザイン高音質 オーディオ・インターフェイス/高性能24-bit/96kHz AD/DA コンバーター搭載 2-in/2-outAmazon(アマゾン)25,850〜26,111円audient iD4 - バスパワード・オーディオインターフェース -【 RECORDING PRE AMP 】【 RECORDING EFFECTOR 】【送料無料】楽天市場25,850円DAWReason Studios Reason 11【DTM】【DAW】【作曲ソフト】楽天市場39,900円

  • 21May
    • ブリッジミュートはかけるorかけない、ではなく耳で聴いてコントロールしよう

      ギターワンポイントアドバイス動画シリーズの新しいやつをアップしました。↓今回はブリッジミュートについてです。(やり方はGoogle先生に聞けばたくさんでてきます)バンドスコアなんかだと「M」とか「P.M.」とか書いてあるやつです。(たまにスタッカートで表記されてるのも見かけますね)まあ、右手の平あたりで弦に軽く触れて音を響かなくする、みたいなテクニックです。なのでハーフミュートとかパームミュートとか言われたりもしますね。・どこに手をのせるか→ブリッジミュート・どこをのせるか→パームミュート(Palm mute)・演奏効果→ハーフミュート全部同じテクニックですが・・・エレキって楽譜の表記やテクニックの名称が統一されてないな~で、このブリッジミュートをオン、オフスイッチみたいな2段階じゃなくて、いい感じにトーンをコントロールするテクニックだと思った方が良いんじゃない?って話です。具体的には、・ミュートする場所(ネックよりか、ブリッジよりか)・ミュートする強さ(フロイドローズのようなフローティングタイプのブリッジの場合は軽くのせるしかないけど)・手のひらのどこでミュートするかなどで、同じブリッジミュートでもトーンが変わってきます。ジャンルや曲、フレーズなんかに合わせて絶妙なかけ具合をコントロールできると、同じフレーズでもカッコよく弾けると思いますとりあえず、同じブリッジミュートでもそういうので音が変わるんだっていうのを知っていれば、あとは好きな曲やギタリストの音をよく聴いて真似していくとだんだん上手くなります。それともう一つ、同じくらいのブリッジミュート具合をキープしたい時に気を付けなければならないのが、厳密にはすべてのポジションで必要なミュート具合が違うということです。理由は、ローポジションよりもハイポジションの方が振動する弦が短くなるので、その分響かなくなる=ミュートも深くかかっちゃう、ためです。弦も6弦よりも4弦の方が細いのでミュートが深くかかる傾向にあります。つまり、一定のミュート加減をキープするには左手のポジションに合わせて右手を微調整する必要がある、ということになります。と書くとなんだかすごく難しそうですが、ぶっちゃけそんなことを意識しながらやっている人はいないので大丈夫こういうのも音をマネしながら練習していれば自然と無意識にできるようになるし、慣れてくればライブなんかで自分の音が聴こえなくなっても「こんなもんかな」でできるようになるもんですのでご安心をとにかく、好きなフレーズの音と比べて同じような音が出てるかどうか、常に聴きながら練習することが大事ですお試しください。

  • 16May
    • YouTubeにジュリアーニのパンジーをアップしました。

      ジュリアーニの私の愛する花の選集 Op.46から「パンジー」を弾いてみました♪ちょっとノイズ入っちゃいましたが、よかったら聴いてみてください!楽譜の購入はこちら使用機材はこちら↓ギター 三浦隆志SJ-1 2013 MIURAギター工房マイクLewitt LCT-240-PROコンパクトコンデンサーマイク、ホワイト、(AMS-LCT-240-PRO-WHT)Amazon(アマゾン)28,260〜31,020円LEWITT(ルーイット) LCT240PRO Black【コンデンサーマイク】楽天市場20,166円オーディオインターフェイス【iD4 】英国デザイン高音質 オーディオ・インターフェイス/高性能24-bit/96kHz AD/DA コンバーター搭載 2-in/2-outAmazon(アマゾン)25,850〜71,223円audient iD4 - バスパワード・オーディオインターフェース -【 RECORDING PRE AMP 】【 RECORDING EFFECTOR 】【送料無料】楽天市場25,850円DAWReason Studios Reason 11【DTM】【DAW】【作曲ソフト】楽天市場39,900円

  • 14May
    • マウスで手首が痛くなったからリストレストを使ってみたの画像

      マウスで手首が痛くなったからリストレストを使ってみた

      ブログ更新をサボっている間に増えたアイテムがあるので順を追って紹介がてらレビューしていこうと思います。さて、DTMにどっぷりな方、右手は生きてますか?ツマミやフェーダー、ハンドルの細かい作業をマウスでグリグリやっていると右手が悲鳴を上げてきたりしません?とくにフィジカルコントローラを使っていない方はなおさらだと思いますが、最近はなんでもプラグインですからグリグリしないわけにもいきませんよね。調べてみると、DTMに限らずマウスの使いすぎで腱鞘炎になったりする人がけっこういるのだそうです。ってことは補助製品もあるだろうと思い、見つけたのがこちらのクッションです。↓疲労軽減リストレスト「FITTIO」エレコム ELECOM 疲労軽減リストレスト「FITTIO」MOH-FTRシリーズ(ブラック) MOH-FTRBK[MOHFTRBK]楽天市場1,170円ほら、「~との共同開発」と「Made in Japan」という魔法のうたい文句で押してきていますよ。「日本製」とかもう「御用達」レベルですよね(?)「横浜市総合リハビリテーションセンター」なんて全然知らないのに「共同開発」とか書いてあるだけでなんかすごそうってなっちゃいません?食べ物とかで「○○産△△使用」とか書かれていると○○が△△の産地のような気がしてくるのと一緒。(してこない?)ふーむ、これはいいに違いない!(何がどういいのかはまったくわからない)というわけで購入してみました。良いところ・低反発なのでのせている箇所が痛くならない 机に直じゃないだけでもだいぶ違いますね。 なんかプニプニした特殊な素材が使われていて、のせていても手首が痛くなりません。 低反発ともまたちょっと違うフィット感と自由さがあります。・マウスを操作しやすい角度 この製品はマウスが操作しやすい高さになっているらしいです。 試しにマウスでも使ってみましたが、だいぶ使いやすく、一瞬普通のマウス派に魂を売りそうになりました。 本来トラックボールでは使う必要ないのかもしれませんが、机の角に腕があたって痛かったのがちょっと角度が変わってマシになりました。  パソコンは、椅子、モニタ、キーボード、マウスの高さのバランスが合っていないと体に負担がかかりますが、音楽系だとこれにスピーカーの高さも入ってくるので理想のセッティングにするのはなかなか大変ですよね。・滑り止めが付いている 裏は滑り止めっぽい素材になっています。 ピタッと机にくっついてくれるけど、場所を変えたければさっと取れるという。 なかなか便利。 そしてここにもさりげなく「Made in japan」!いまいちなところ・微妙に良いポジションが謎かも まあこれはトラックボールで使っているからだと思いますが、ベストなポジションが謎です。 近くに置いたらいいのか、ちょっと離した方がいいのか、いまだに答えがでません。総評あるとないとではだいぶ違いますね。「あれ、これってなくても同じなんじゃね?」と思って何度か外して使ってみたりもしましたが、やっぱあった方が楽です。そんなわけで買ってからだいぶ経ちますが、いまでも重宝しております。(ただ、やはりマウスで使った方がより効果ありますね)最後に、いい製品だとは思いますが、あくまでも「負担を軽減」するもので解消するわけではありませんので、やはり適度に休憩やストレッチなどを挟んだりして使い過ぎには注意しましょう!

  • 02May
    • チョーキング、アップとダウンの練習の仕方

      今回はベンドの練習です。あ、日本ではチョーキングっていうんだっけ?↑ウザ!知ったかして嫌われたい人は使ってね。でも、メタルマスターみたいに英語を英語に訳すって日本人よくやるよね。言葉すら魔改造してしまうという。さて、チョーキングの練習というとピッチ(音程)を正確にとれるようにするものが多いと思いますが、今回はチョークアップとダウンの練習の仕方を紹介します。はい、チョークアップするともれなくダウンの音も入っちゃう人手上げてバンドスコアとか見ながらやっている人、「U」だけで「D」って書いてなかったら下げる音は基本入れないんですよ。ですので、とくにダウンの音をカットできるように練習するといいですね。テクとしては上げる時や下げる時に音を一旦ミュートするということです。どこでミュートするかは自由です、ピックストップでも手のひらでも指でも左手でもフォースでも、消えればなんでもいいです。大事なのはよく聴きながらやることです。動画ではわかりやすくスタッカートっぽく音を切っていますが、もっとギリギリでミュートしてレガートに近づけたりしてもいいですね。というわけど、チョークアップとダウンの基礎練習でした。

  • 01May
    • メタルなリフをヘヴィに弾く方法

      私は元々メタルがやりたくてギターを始めました。ギターがやりたかったというよりは、とにかくメタルです。(ちなみにクラシックギターはじめたのも、もちろんランディング・ローズの影響です。クラシックをやればあんな風に弾けるんだと思ったわけです。)そんなこんなで始めたはいいものの、全然CDから聴こえてくるような音が出ない!まあ、初心者用の小っちゃいアンプだし、ストラトのシングルピックアップだし、仕方がないところはありますが、でもやっぱりメタルな音で弾きたい!ってことで、「うん、これはアンプがいけないんだな」と機材のせいにし、しばらくしてから楽器屋さんへGO!「ん、マーシャルって見たことあるぞ」「あれだよな、ロックバンドの後ろにある壁だよな」ってなもんでマーシャルの小さいアンプを購入。たしかに最初のアンプよりは迫力のある音になりましたが、まだ歪み方が足りない気がする。「そうだ、エフェクターってやつがないからいけないんだ」ということでまたまた楽器屋さんへなんか色々あって分からないからオススメされるがままに一つコンパクトを購入。このコンパクトがもう、ナニコレってカタカナになっちゃうくらいショボい音しかしなくてがっかり。楽器屋さんでなめられるとそういう不良在庫を売りつけられたりするから注意しよう!(初心者の人はこれを読んで対策してね。ようは昔のヤンキーの「オレは○○さん知ってんだぞ!」的なやつね。)その後もギター変えたり、ピックアップ変えたり、バカみたいに歪むエフェクター買ってノイズに悩まされたり、色々やりましたが、結局は弾き方だな!ということに後々気が付きました。まあそういう回り道も大事なのかもしれませんが、同じような悩みを持っている方へのヒントになるといいなと思い、短い動画を作ってみました。↓慣れちゃうとこういうリフを軽く弾くのが逆に難しかったです。要するに強くピッキングするということになってしまいますが、大事なのはアンプへの入力レベルを増やすことです。結局アンプはギターからの入力信号を増幅するわけなので、入力元が弱いとアンプ側としてはどうしようもないって感じです。使用アンプはこちら↓VOX ヴォックス 真空管回路搭載 MAX30W ギター・アンプ Valvetronix VT-20+Amazon(アマゾン)17,000〜23,500円これはデジタルアンプですが、アナログアンプの方がもっとピッキングのニュアンス変わりますよ。こういう短いワンポイントアドバイス動画ってあまり見かけないから、シリーズで何本か作ろうかな。

  • 30Apr
    • LANDRで曲をマスタリング&リリースしてみた

      さてさて、今年はじめに「ブログ復帰します〜」なんて書いてから早4か月。あの頃は数ヶ月後にこんな事態になるとは思いませんでしたねぇ。世の中わからんもんです。というわけで時間ができたので、曲作ったり、録音したり、ブログ書いたり、普段なかなか時間がとれないことをやることにしました。というわけで久しぶりにブログも書きます!突然ですが、LANDRって知ってます?今流行りのAIを使ったオンラインマスタリングサービスを提供しているカナダの会社です。(ますたりんぐってな~に?と思った方は、曲をリリース直前の最後の微調整くらいに思ってください。全然「微」じゃなかったりもするけど)IZotope ozoneのオンライン版みたいなやつですね。ちなみに、ふたつの違いをざっくり言うと、ozone・一度買っちゃえばこっちのものだぜ・自分で細かく手直しもできる(俺色をもっと出したい)・最新版でAIさんがさらに頭よくなる、定期的にでるから買ってねLANDR・月額or年額なのでランニングコストがかかる・自分で細かくはいじれない(先生お願いします)・同じAIさんが全部手がけてるから経験豊富、勝手に頭良くなっていくといった感じ。今でもバージョンアップ方式のAppleOSと、その都度アップデートが入るWindows10の違いみたいに思ってもいいかもしれない。常に最新版を使うとなると料金的にはそんなに変わらないかもね。(ozoneは一度使うと感動して信者になる人が多いからバージョンアップをスルーするのは難しいだろう)自分でいじりたいかどうかとAIの性格で決めればいいと思う。両方使ってみたけど、個人的にはLANDRのAIさんの方が気が合うかな。LANDRで軽くやってもらってozoneで手直し、みたいに両方使うのが最強という説も?で、そんなLANDRですが、なんと曲をリリースするサービスもしれっとはじめていました。有名なTuneCoreなんかに比べると配信先はだいぶ少ないですけど、有料のマスタリングプランを利用している人は追加料金なしでリリースサービスも利用できるってなことで(リリースだけのプランもあり)、早速1曲リリースしてみました。↓SpotifyiTunes/Apple MusicDeezerTidalどれか既に利用されてたりする方は是非聴いてね!LANDRはリリース曲数に制限や追加料金がありませんので、ちょこちょこ曲を増やしていこうかと思います。iZotope Tonal Balance Bundle アイゾトープAmazon(アマゾン)22,400〜43,010円