幡の妖怪が鳴らす不快な鈴の音 | ライブバージョン社員ブログ

ライブバージョン社員ブログ

神奈川県伊勢原市にある不動産、株式会社ライブバージョンの写真ブログです!
物件の新情報やイベントの情報、日々のちょっとしたことなどを投稿していきます。
HP:http://www.live-version.co.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/liveversion.isehara/

普段何気なく車で通り過ぎる小さな橋。10年以上ぶりか⁇ 歩いてみたら気付く小さな発見。 

伊勢原市の三宮・神戸付近に架かる 鈴川橋。鈴川に架かるこの橋 よく見たら大正時代の遺構でありました! 約100年前 車も少ない時代からこの橋は架り今を迎えているのだなぁと、脳内タイムトラベル🤤 

この鈴川 諸説ありますが、その一つに、昔々不快な鈴の音を発する幡の妖怪を善波太郎という弓の名手が射落とし、その鈴が落ちた所にあった川を鈴川、幡が落ちた土地を落幡(現、鶴巻)という言い伝えを聞いたことがあります。幡の妖怪が宇宙人👽の乗り物だったりして⁈なんて妄想しながら歩く。普段一瞬で通り過ぎる所を歩くだけでいろんな発見、妄想や考えが湧くもんだなぁ〜と、歩ける事の幸せと健康でいられる事に瞬間感謝するものの家に帰り一杯🍶酒を呑んでしまえば、その殊勝な想いも酷いイビキと共に去りぬです😪 

この橋の近くにある 吉川醸造さんの日本酒はとても美味しいです😋👍