“keep early hours”という表現はご存知ですか?『早寝早起きをする』という意味の熟語で、大学受験生向けの熟語集にはたいてい載っているはずです。

多くの人が大学受験のために暗記したのではないかと思いますが、英会話学校でネイティブの先生相手に使ったら、通じなくてあせったことがあります。

相手はカナダ人の女性の先生でした。正確な記憶ではありませんが「早寝早起きを心がけているけどなかなか...」みたいなことを伝えるために、

“I always try to keep early hours, but...”

みたいな感じでこの表現を口にした瞬間に、先生が小首を傾げて「ン?」みたいな顔をしたのを、今でもハッキリと覚えています。

確認したところ、その先生は“keep early hours”を知らないと言っていました。意外に思って、帰りに掛け持ちしていた英語学校に立ち寄って、LA出身のアメリカ人に尋ねたところ、やはり「知らない」との答えでした。

そのアメリカ人は、

“I get up early and go to bed early. Therefore I keep early hours."

みたいに説明されれば言いたいことは分かるが、イディオムみたいに使うことはしない、と話していました。

でもこの熟語は、日本の教科書だけでなく、英語圏で出版されている辞書等にも載っています。ですから、その時点では、私も『存在はするけどもう使われなくなった古い表現なのかも?』と考えていました。

…しかし数年後に、たまたまこの表現について、オーストラリア人と話をした時に謎が解けました。“keep early hours”はBritish Englishで使われる表現だったのです。

イギリスやオーストラリアから来た人は、皆このイディオムを知っています。“lift”と“elevator”みたいな「英語」と「米語」の違いは、色々なところで取り上げられますが、意外なところに潜んでいるのを見つけた気がしました。



追記(1/23/2008):その後、イギリス人でもこの熟語を知らないという人に会いました。ちょっと驚いて、新たに調査をしてみると、意外なことが分りました。

このkeep early hoursについては、『イギリス英語』というより『古い表現』で、あまり使われない、と言ったほうが正しいようです。

最近、ネット上で答えてくれたオーストラリア人も「あまり耳にしないし、少なくとも現代風の表現ではない」と言っていましたし、英会話学校のアメリカ人も同様でした。

(このアメリカ人は、私が「カナダ人に通じなかった」と話すと、「いや、意味は何となく判ると思うけど...」と不思議がっていました。)

一つ面白いと思ったのは、上記のオーストラリア人もアメリカ人も

「keep late hours(遅い時間に寝起きする)なら聞くこともある。」

と口をそろえたことです。また、アメリカ人の方は、類似の表現で“keep odd hours”「普通でない時間に寝起きする」という表現は使われる、と教えてくれました。

でもlateやoddがOKなのに何でearlyが使われないんだ?という疑問は残ります。

...以上の話は、一応次のようにまとめられます。

 1.keep ...hoursのパターンでいろいろな表現が可能である。

 2.keep late hoursやkeep odd hoursは、今でもなじみのある表現である。

 3.しかし、なぜかkeep early hoursはあまり使われていない。

 4.にもかかわらず、日本で出版されている熟語集等にはkeep early hoursのみが収録されている。

5.結果として、日本人はあまり使われないkeep early hoursは知っているのにkeep late hoursは知らない、というねじれ現象が起きている。

...ただ、私が以前調べた時には、20代の若いオーストラリア人もkeep early hoursを知っていたので、まだ何となく腑に落ちない気もします。

まあ、辞書の記述等も見ても、この熟語を古い表現として扱っているものが複数あり、少なくとも高校生が習うべきものではないでしょう。

keep early hours スー さん
今晩は、吉プーさん。
実にタイミングよくアップして下さいました。豊富な
ネイティブ・チェックは、類を見ないです。言葉は
多様であることがよく認識できました。
日本語でも知らない言い回しがたくさんあります。
家でも、老人が「カリスマって何だ?」とか訊きます。
自分で辞書を引けばよいのにと思います。そのくせ
「ママカリって魚は知らん」などと言えば、「知らん
方がおかしい」と毒舌を吐きます。「火蓋を切る」は
誤用で、「火蓋を落とす」が正しいというクイズ番組を
見ましたが、後者が一般につかわれますものね。 (Jan 24, 2008 09:42:34 PM)
返事を書く

Re:keep early hours(02/07) 吉プー さん
スーさん
コメントありがとうございます。「火蓋...」については知りませんでした。「口火を切る」との混同なんでしょうか?
確かにある表現が「一般的に使われる/使われない」については、なかなか断定的な言い方はしづらいですね。高校生が習うべき表現か?については、問題のある表現がまだあるように思いますが。
(Jan 24, 2008 10:13:30 PM)
返事を書く

Re:何で通じないの?(02/07) スー さん
間違えました。↑のコメント。「火蓋を切る」が一般に使われていますね、と訂正します。
「火蓋を切る」は「口火を切る」との混同かも知れませんね。両方ともに火縄銃に関連していますので。後者は「真っ先に火縄銃に点火する火を入れ始める」の意味でしょうから、「切る」でも意味が通りますが、「蓋を切る」は解りません。 (Jan 25, 2008 11:27:28 AM)