人生はアートだ!

・・・花たちから愛を・・・


テーマ:

1609


元気に秋を演出する子たち


1610


夏に涼しさを贈ってくれた

この子たち


1611


色合いも何も

ホッとする風情で魅せる

この子たち



みんな大好きなんです


 ひろ UFO 



AD

テーマ:

1606


青空にピンク

ピンクに相当する日本語がないとか

桃色ではないのですね


1607


黄色から赤への変貌


1608


こちらは無垢なのでしょうか


 ひろ UFO



いじめが横行している

自殺して遺書を書いたのに

いじめが原因とは考えられない

とはどういうことだ?

狂ったからか?

その:元の原因はなんだろう?


兎に角

私は悪くない

逃げるのが

みんな得意だね

しかし

苛めたと名指しされたら

一生その責めを負うだろう

忘れようとしても逃げられないよ

もちろん担任も校長も学校も

逃げられない・・・

だろうな


他人は騙せても

自分は騙せないものだよね


厳しい余生になるかもなあ

AD

テーマ:

1603


庭の片隅に・・・可愛い


1604


玄関先の庭に数ほんの薔薇

どうも姿良く咲いてくれません

愛情が足らないかな???


1605


これは菊

その名はベッカム

どこかで聞いた名前だな


 ひろ UFO



AD

テーマ:

薔薇さんたちへ

ごめんなさい

昨日アップしたのに、

公開するの忘れたよ


1600


君はこつぶで

とても可愛い黄色だね


1601


君は少ない花びらが

とても可愛いよ

赤でけど綺麗に撮れたよ


1602


君はまあ豊満で

可愛いね

内に秘めたものはなんでしょうね


兎に角、みんな個性があり

すべては必要な美しさだよね


 ひろ UFO



追伸


「三日坊主か、根気の男か」

哲学者の木田元氏が書いていた。「


小さい時に三日坊主といわれたが、戦後の混乱の後に、大学に入った頃に、酷く根気良く何かをしている自分がいたことに気がついた。自分では気が小さいと思っていたが、他人が見ると気が強そうに見えるらしい。自分ではズボラな怠け者と思っていたが、勤勉な人間に見えることもあるらしい。自分がどっちか良く分からない。どっちが本当なのだろうかと、自問した」・・と。

このことは、次のことをしめしている。

つまり、人間は多面的で多様な可能性を持っており、ものごとによってどちらにも変化することを示しているのであり、それをこれこれだと限定することは、他の可能性を殺すことになり、多様な可能性をもつ自分を否定することになる。


哲学の道で、スピノザと言う人が「限定は否定である」と説いているらしいが、まさにこれである。木田氏は、自分はこれこれだとか、なになにの専門家だとか自己限定するのをやめたら、とても自由になったと書いている。

私は、このことは小さいときから知っている。好きなことはどんなにしてでもやり続けるし、完成させてきた。したくないものは、直ぐにでもやめてきた。当たり前のことである。


だから、私は、親として子供をなになにと決め付けたりはしてこなかった。子供の可能性は無限だからだ。


テーマ:

1597


嵐にもめげずに

カールして

魅惑の花びらを


1598


ちょっと

日陰で引いていますが

綺麗ですよね


1599


光が当たっている君は

とても可愛い

壊さないようにしないと



 ひろ UFO



追伸


公立の高等学校が必修科目を抜かして

ばれちゃった・・・こどもたちは怒り心頭


ところで必修ってなんだっけ??????????


年代暗記ができなかったから

私は歴史の試験は大嫌い

なんのために暗記の試験するの?

先生なんか馬鹿な大人ばかりだな・・・


私も免許はとったけど

先生なんてしなくて良かったよ


許してね・・・・・・・・・・・・父母へ



テーマ:

1594


さっぱりした赤


1595


編みこまれた赤


1596


面が幾つもある赤


 ひろ UFO



追伸


赤は好きですが

写真には上手く撮れません

輝きすぎるからでしょうか

絞ってとると影が見えなくなるし

難しい対象です






テーマ:

1591


おはよ


1592


こんにちは


1593


また明日ね


 ひろ UFO




追伸


熱を出して寝ていたのと

雨の日が続いたのもあって

花達の写真がなくなりました

困惑です・・・

花達の呼び声は遠いので

どうしようかなあ・・・(^^)


テーマ:

1588


収穫への想い


1589


残照への想い


1590


澄み渡る想い


 ひろ UFO





追伸


男女平等という見地からだろうが

「主人」という言葉は嫌われている

主人に対する相手は従者だから


奥さん自身が語るのには

「良人」「夫」などでいいだろう


しかし

話し相手の私からすれば

「あなたの良人は・・」とは言い難い

旦那と召使の関係で、「旦那」もだめ


家では名前を呼び合えば良いが

しかし

私が知人でもないとしたら

「お宅の何々さんは・・」とも言い難いねえ


主人面するなという皆様

私はあなたの良人を

どう呼べは良いのでしょうか


教えて・・・・


テーマ:

1585


理知的な


1586


愛情豊かな


1587


包容力豊かな


 ひろ UFO



追伸


世の中

老荘若児まで

いじめが蔓延している


二人の人間が出会うと

性格上

苛める方と苛められる方に分かれるようだ

いじめとは言わないまでも

からかいのレベルでそれは出てくる


この二人は離れない限り

この関係が何処までも続く気がする

そしてエスカレートしていく

苛める方は何をしても反抗されないので

それは習慣になる

苛められる方は

性格的に

抵抗できないのであって勇気が無いわけではない

その勇気が変性して

ついに自殺による抗議へとなっていくのかもしれない

たった一つの優越感を抱いて・・・


しかし

この関係は性格の違うどんな二人にもある

大きさはべつとして

そして大抵の場合は時間が解決したり

場所がはなれて終わっている


ところが

何かの拍子に後年であったりすると

この関係がぶり返していじめが続いたりする

要注意である

大人になってからも社会に出てからも

その関係は続きうるから


みんな自分を鍛えて

苛める奴を踏み潰していく力を養おう

しかし

一方でいつか別な人間をいじめるようなことに

その力を使わないように自戒するようにしよう・・・

なぜなら君が苛めルことができる相手がいるからさ


私も良く苛められたものだ

小学校ではいたずら盛りの同級生から・・・

中学では意地悪な先生から・・・

高校では先生からからかわれた・・・

大学ではさすがに何もなし

会社では上司から旧七帝大以外は大学ではないと・・・

管理者になってもそのまた上司から組織派閥以外だったので・・・

本社に新しい組織を作って頑張ったら工場の支配者たちからつぶせと苛められた・・・


こんなことは何処までも続くのだ

そんなものに負けてはいけない

こちらが頑張っていると相手は必ず自滅していくものだよ

その時自滅しなくても後できっと最大の反撃が彼にはやってくるさ

それが自然の掟だろう・・・



テーマ:

1582


顔がみっつある

一本足打法の

ワンちゃん


1583


まあ

お口を大きく開いて

何を歌っているのでしょうか


1584


壁の華になっているのは

どなたさまでしょうか



 ひろ UFO



追伸


熱出して寝込んでいる間

気にかけてれたみなさま

ありがとうございました

病は峠を越しましたので


今日はお礼にお花達が

仮面で登場してくれました

あまり気持良くないですが

その気持に免じてご容赦


 ひろ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。