茶道と復興の願い

テーマ:
西日本豪雨災害にて多くの方が猛暑の中復興に向けて進んでいらっしゃいます。
私自身は日常に変化なく無事に毎日過ごせる事に唯感謝しています。
これから復興に向け、少しでも元気が出るよう頑張って行こうと思います。
先々週、日本が大雨の時に中国へ行ってきました。
今回は日本茶道を紹介するため、留香茶芸の李宗師よりお話を頂き、
蘇州にて、茶道の平点前を披露してきました。
私自身中国での茶道初めての体験で大変勉強になり、今後に活かして行く礎となりそうです。
皆さん正座も頑張って頂き、抹茶も点てて頂きました。着物は大変喜ばれました。
大変でしたが、持参して良かったです。
同時に、宗師によるスライド形式の中国茶のセミナーとお点前が2日間開催されました。
2日間で茶の芸、茶の美、礼儀等を学べる有意義な内容です。中国語ですが・・・。
他にも、中国華道や、香木についての講師によるミニ講座がありました。
 
 
地元の方が、観光に連れてくださいました。中国四大公園の一つ世界遺産の拙政園を
リクエストしました。今時期は蓮が咲いていて綺麗です。明代に高官が庭園として設計した広い庭園です。
ゆったりして優雅です暑さと人の多さに汗しましたが、歩いた後の麺と飲茶はとても美味しかったです。
中国のスマホで決済する姿が印象的でした!
 
 
帰国して、大変な天災だった事がよく分りました。これから復興に向けて、
頑張っていかなくてはなりません。微力なりとも、身近なところから繋がりを持って
一緒に進んでいけたらと思います。
猛暑が続きますので、皆様もお身体を大切になさってお過ごしください。