不幸にして新型コロナに感染してしまったらどのように聖書の神エホバとの関係改善に取り組めますか | ヨハネのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

ヨハネのブログ

聖書の真理に基づく黙想

(1)ウィルスの創造者のことを考える


 ウィルスは通常わたしたちの目に見えません。目に見えないと普通、その存在について考えません。でも、ウィルスがわたしたちの影響を及ぼす時に、ウィルスや細菌が存在することが分かります。わたしたちはその性質を知り、それとうまく共存する方法を考えなければなりません。




 

0corona virus
ウィルスはわたしたちの目に見えなくても存在していてわたしたちに影響を及ぼします
わたしたちはその性質を知り対応する必要があります




 同じように、霊者もウィルスのように目に見えません。そのために、わたしたちは普通その存在について考えません。しかし、悪霊であれ、エホバ神であれ、良いみ使いたちであれ、目に見えなくとも、存在していて、さまざまな活動を行い、わたしたちの生活や歴史に影響を及ぼします。


 悪霊ひとりひとりに性質があるように、万物の創造者エホバも個性を持っておられます。わたしたちは、目に見えないウィルスひとつひとつに対処をするように、目に見えないエホバ神のご性格について知り、その方に喜ばれるようにするべきではないでしょうか。

 

 また、エホバ神は愛と知恵の神なので、その方の指示に従うことは、わたしたちの益になります。(イザヤ48:17)

 

0jehovah god and angels
聖書の神エホバもわたしたちの目には見えなくても生きて活動しておられるのでわたしたちはその方の個性を知るようにしてその方の知恵を学んで従うのが賢明




    とりわけ、エホバ神はウィルスを含めて自然界を創造された方であって、わたしたちよりも、自然界や人間の健康についてご存知です。ですから、わたしたちは聖書に注意を払って、エホバ神に喜ばれるようにする方が賢明です。そのようにすることは、わたしたち人間の益になります。

 わたしは、疫病の流行は、単に衛生上の問題ではなく、エホバ神の怒りの表明ではないかと思います。それで、聖書の神エホバとの関係を良くするということは、やはり感染症予防の土台にあると思います。

(2)新型コロナに感染してしまったらキリストの贖いの犠牲に基づいて神の助けを祈り求めましょう


 どんなに知恵のある方策でも、創造者エホバ神を無視して行うならば、うまくいかないと思います。また、神に信仰を持つ人々も病気になることがあります。


 それで、不幸にして、新型コロナに感染してしまったら、エホバ神に祈って、さまざまな対策が功を奏して病気から回復できるようにエホバ神に助けを祈り求めましょう。



 また、自分が犯している罪の自覚がある場合は、キリストの贖いに基づいて許していただけるように神にお願いしましょう。

 詩編には、エホバ神が病気から回復するよう助けてくださることを示唆する言葉があります。「
エホバご自身が彼を守り,彼を生き長らえさせてくださるのです。・・・エホバご自身が病の床にある彼を支えてくださいます。あなたは彼の病気の間そのすべての寝床を必ず替えてくださいます。」(詩編41:2,3)



  ですから、エホバ神との良い関係があれば、エホバ神のご意志であれば、神はわたしたちが病気との戦いで勝利を得て病気から回復するよう助けてくださるでしょう。


 でも、エホバ神を無視するならば、どんなに健康に良い手段を講じてもうまくいかないということは起こります。箴言には、「
エホバに逆らっては,知恵も,識別力も,計り事もありえない。」という言葉があります。(箴言21:30)


 それで、病気の時には、とりわけ、キリストの贖いの犠牲に頼って、エホバ神の是認を祈り求めましょう。


 昔、イスラエル人が奇跡的に備えられたマナや水の供給について不平を言った時に、エホバは彼らの中に毒蛇を送ったので、多くの人が蛇にかまれて死にました。



 モーセが彼らのために執り成しをした後,エホバはモーセに,蛇の形をした像を造り,それを旗ざおの上に取り付け、いやされることを望む人々は、その銅の蛇を見つめるようにと言われました。


 そして、人々がそのとおりにすると、「蛇が人をかんだ場合でも,その銅の蛇を見つめると,その人は生き長らえ」ました。(民数記21:4‐9)


 

0snake in the wilderness
昔毒蛇にかまれて死にそうになった人々はモーセのかかげた銅の蛇を見上げていやされた





 イエスは、この銅の蛇のような役割を果たすのがご自分であると説明されました。(ヨハネ3:14,15)そして、ご自分の贖いの犠牲に信頼を寄せる人が、罪を許され、永遠の命を与えられると言われました。

 


 

0jesus on the stake9

イエスはご自分が荒野の銅の蛇の役割を果たすと言われた

 


 それで、新型コロナウィルスと戦うためのさまざまな方策がありますが、基本、一番大切なのは、エホバ神との関係なので、キリストの贖いの犠牲に基づいて、エホバ神に罪の許しと助けを仰ぎましょう。

 

 祈りの中で、エホバ神が取り決めてくださったキリストの贖いの犠牲に対する感謝を言い表し、キリストの贖いの犠牲に基づいて、罪の許しをお願いしましょう。そして、病気から回復するための努力の上に、エホバの祝福と助けをお願いしましょう。

 

 

 

殺人や淫行などの罪を悔い改めエホバ神のキリストの贖いの犠牲に基づいて罪の許しをお願いしましょう

 

 

 

 

 さらに、2020年4月7日(火)は、キリストの贖いの犠牲が捧げられたことを記念する記念式が行われます。キリストはご自分の贖いの犠牲を記念するものとして、ご自分の再臨の時までご自分の死の記念式を開催するように命じられました。(コリント第一11:23-26)

 

 これは、年に一度行うのが正しいと思います。わたしは、これを年に一度開催しているキリスト教のグループはエホバの証人しか知りません。それで、わたしはいつもエホバの証人の死の記念式に出席します。

 

 しかし、信仰の仲間が幾らかでもいる場合は、呼びかけて、キリストの死の記念式を自分たちで行うこともできるかもしれません。

 

 そのようにして、キリストの贖いの犠牲に依り頼んでいることを示すことができると思います。すると、エホバ神の是認と助けがもたらされるかもしれません。新型コロナの感染していても、その病気を治すための努力にエホバ神が祝福を与えてくださるかもしれません。

 それで、わたしの神との関係を改善するための記事も考慮されて、聖書の神エホバの好意を得るようまず努力されるようお勧め致します。