こんばんは、運命学カウンセラー沙璃(さり)です。

 

「魂」について、今日はお話ししたいと思います。

まず、魂というものは、一般的には
目に見えたり、形として認識できないので
このことについて話すのは、なかなか難しいです。

ですが、やはり存在することは

確かなようで、それをいろいろな

方向や方法で探求されているわけなんですね。

 



私は、学びのスタートは心理学

そこから運命学と出会い、その間

宗教学や哲学など、いろいろな方面から
学んできて、私なりに最近強く信じていることがあります。
 

魂は傷つかない

らしいのです。
何があっても。

魂は死なない、というのは

ご存知かと思いますが

死なないだけでなく、傷つかないみたいなんです。

ただ、疲れはするみたいです。

いろいろな説明や表現をする中で
「魂が傷つく」というのがありますが
そのことが間違っているということではなく
(ニュアンス的なことですね)

ただ、言葉通りに受け止めてみて

やはり魂は傷つかない

ようです。

では、実際に傷ついた経験を

するのはどのような時か?

それは、身体や心が傷ついているというわけです。

ある出来事で、心は傷つき、痛むけれど、魂にとっては


「想定内です、予定通りです」

と、冷静にいる、というわけです。

なんだか摩訶不思議な感じですが

これは、どういうことかと言いますと

魂は、自分自身の全体験を

信頼していて


そのことから学び、味わい、

楽しむことをわかっている

からなのではないかと思います。

このことを、納得していただくか、信じていただくかは

もちろん、みなさんの自由です(^^

私が、この考え方を知ったとき

こんな思いが湧きました。

では、万物にも魂が宿って

いるわけだから、例えば動物虐待を

受けた動物の魂は想定内と思っているのか?

なかなか受け入れられないわ~。

なので、頭で理解しようとするとわけわからなくなります。

しかし、この考えを取り入れて

みようと思ったら

なんだかホッとして、心地良い感覚が広がりました。

それから、日々いろいろな

ことがありますし、感情的に

なることもあれば、迷ったりくよくよ
したりしますけれども

 

どこかどっしりとかまえた

もう一人の自分がいつも

一緒にいてくれる
ような感覚になって、心地良い

感じに戻るのが早くなったのを実感します。

また、不安やイライラ、怒りなどを

感じても、そこに巻き込まれない

というか

 

「落ち着いて」イライラして

「落ち着いて」不安になっているのですね。

あるいは

 

「安心して」イライラして

「安心して」不安になっているのですよ(笑)

今はその状態でも、大丈夫

という安心感がセットになっている感じです。

そのようなわけで、私は魂は

傷つかない、ということの中で

生きていこうと思っています。

虹新メニュー「超開運コース(全5回)」を開催いたします。

詳細は、近日中にお知らせいたします。
 

 

最新のご案内

 

無料メルマガ 無料占い

 

大好評 DVDセミナー

 

 

虹ブログ村に参加してみました。

下のボタン、またはリンクへの応援のクリック、励みになっています。

ありがとうございます!

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

 

ブログ村 占い