こんばんは、運命学カウンセラー沙璃(さり)です。

 

この時期は、新しい職場で活動
される方も多いと思います。

同時に、人間関係も新たな顔ぶれとなり
一から築き上げていくこともあるかと思います。



新たな人間関係の構築は、いくつになっても、
緊張しますよね(><)

ここで、論語で有名な、孔子の言葉を
引用します。


この言葉に、新たな職場の人間関係を
円満にする、ヒントがあると思います。


君子は、和して同ぜず
小人は、同じて和せず


君子というのは、精神的に成熟していて
尊敬されるような人、ですね。
小人は、未熟な人、ということです。

成熟している人は、周囲の人に協力
したりして、調和するけれども

未熟な人は、うわべだけ調子よく
合わせて、不調和を起こす、という
ような意味です。

ここで、注目したいのが、君子の
和して同ぜず、なんですね。

これは、決して、自分の信念や道理を
ないがしろにしたり、自分を押し殺して
周囲に迎合しているのではない、という
ことです。

接し方としては、相手に敬意を払っていて
頭から否定するようなことはしない。
相手の意見や考えを尊重するけれども
それに、完全に同調するわけではないのですね。

わが身を振り返ると、まだまだ小人の
域から脱していないなーと思います(^^;

ただ、どうしても新しい人間関係だと
特に、相手の職位や、社会的地位などを
気にしすぎて、自分を押し殺してしまい
やすくなるものです。

たとえ、相手の人が支配的ではなかったと
しても、必要以上にへりくだったり、
同調してしまうと、相手のいじわるスイッチ
がオンになってしまう、という心理的な
からくりもあります。

逆に、反発心をむき出しにして攻撃的
になってしまったり、孤立してしまうのも
根っこは同じです。

このへんのさじ加減が、なかなか難しい
かもしれませんが、これは

みなさんが、自分の心で判断するのが一番だと思います。

その判断がなかなか難しい、というようでしたら
ご自身が、尊敬する人だったら
どうするだろう?

 

と考えてみると、見えてくる
ものがあると思います。

和して同ぜず、意識して過ごしてみたいものですね(^^

 

【お知らせ】

 

虹「天地とつながる 自分とつながる超開運セミナー」

 

東京(4月28日)キャンセル待ち受付中。

大阪(4月30日)残席1名

 

詳しくはこちらをどうぞ。

 

 

 

虹ブログ村に参加してみました。

下のボタン、またはリンクへの応援のクリック、励みになっています。

ありがとうございます!

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

 

ブログ村 占い