こんばんは、運命学カウンセラー沙璃(さり)です。

 

今回は、占い効果を最大限に

活用するコツをお届けいたします。

 

占いを受けるにあたり

注目したいことがあります。

それは

 

「決めつけ」。

こことのつきあい方がポイントになります。

 


運命学ではその人に生まれ持って

備わっている気質とか、性質があります。


自分の意外な一面や、自覚して

いることなどを知り、深めていくことが

楽しいのですが、ここで陥りやすいことがあります。

それが、「決めつけ」なんです。


例えば、「私は貫索星の人だから
ペースを乱されるのが、イヤなの」
と自覚しているとします。

※(貫索星というのは、自立心が旺盛

で、指示、コントロールされることを嫌う)


ここを、意識しすぎていると

ペースを乱されることが

苦手な自分、ということを

 

どんどん強化させていくことになっていきます。

たとえば、お出かけの直前に

実家から電話がかかってきて

「んもう、忙しいのに」と、思って

ここでペースを乱されたということに、
意識を持って行かれるとイライラとして、
ますますペースが乱れてくるようになります。

このような状況になった場合

考えておきたいのは、

 

出来事と、自分の状態(反応)を、区別することです。
 

実家からの電話が、事実

ペースを乱されてイラっとしたのは、自分の反応なんですね。

この「反応」は、気質とは関係ないことも実は多いのです。

自分の気質を知ることで

自由さや軽やかさが増えたり

楽になることは素晴らしいです。
 

しかし、反対に、気質を理由に

自らの可能性を狭くしたり

できない(やらない)言い訳にしてしまうことが、あるのです。

これは、私が運命学を学んで

初期のころによく陥っていました。

星を理由に、「だから無理」とか

「だからこうなるのは仕方ないでしょ!」

と開き直ったりしていました(苦笑)

星を知る、自分を知ることは

自分を受け入れ力づける

ためのものであるということを

意識していきたいものですね。

 

【お知らせ】

 

虹「天地とつながる 自分とつながる超開運セミナー」

 

東京(4月28日)キャンセル待ち受付中。

大阪(4月30日)残席2名

 

詳しくはこちらをどうぞ。

 

 

 

虹ブログ村に参加してみました。

下のボタン、またはリンクへの応援のクリック、励みになっています。

ありがとうございます!

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

 

ブログ村 占い