こんばんは、運命学カウンセラー沙璃(さり)です。

 

神様がしたくて仕方ないこと★

これを私は、台湾の廟を参拝したことで

確信しました。

 

 

神様は、人間の魂の成長を

サポートしたくて仕方がないんです♪

 

だから、台湾の神様との

ご縁つなぎをしたくて、その思いで

行ってきました。

 

台湾★超開運ツアー。

 

今回の開催が第5回目になります。

「台湾★超開運ツアー♪」

 

台湾有数のパワースポットと

言われ、道教の大本山でもある

指南宮にて、通常の参拝者が

足を踏み入れることができない、

神様にもっとも近い場所に

入ることができるとのことです。

 

そして、そこで最大の要陽気を浴びて

一切の邪気やけがれを払い、大いなる

パワーを注入していただきます。

 

これは、人間関係、仕事運、金運

健康運、家内安全、ご縁結び、すべてに

おいて、大きな祝福があります。

 

この指南宮では、それぞれのお願いごとの

ジャンルが得意な神様、仏様がいらっしゃいます

が、その中でもリーダーにあたる神様が

君臨しています。

 

言ってみれば、神様の総合住宅センターの

ようなところです。

 

日本の神道も、もともとは道教からの

影響を強く受けているのです。

八百万の神が、やはりあるのです。

 

ブログでも、何度か申し上げて

いますが、私は特定の宗教を

信仰しているわけではなく、この先も

そのつもりはないんですね。

 

なぜならば、伝統的な宗教は、そのどれもが

ほとんど同じことを言っていて、行きつく先は

宇宙のことであり、命の根源的な営みを

述べているからです。

 

人類が、求める最たるものは

魂の成長であって、それを、一つの山登りに

例えるならば、どこから登っても

行きつく先は一緒なんですよね。

 

その行き方、上り方の中に道教という

自然界を神格化させた世界感があって

そこからの恩恵を味わいたいと思っています。

 

この道教は、自然学を母体にしているので

宇宙の法則がシンプルに体系化されて

います。

 

これを、うまく取り入れたのが、江戸時代の

徳川家だったのです。

だから、300年以上も続いたのです。

 

徳川家は、あまりにも強力な道教の教えを

独り占めするために、秘密のものとして

一般人には禁止した、という歴史背景があります。

(徳川家の関係者の方、すみません)

 

道教と神道は、とても深いつながりがあります。

そして、私が道教の神々に興味を持ったのは

専門である、運命学、東洋自然学の

理論を象徴したものが

たくさん見受けられるからです。

 

なにが言いたいかと申しますと、

神様は、人間の魂の成長を

サポートしたくて仕方がないんです♪

 

それで、台湾の神々はけっこうストレート

にそれを受け入れてくれて、ご利益の

速攻性が高い!!

 

しかも、ユーモアがあって、それを

現象で見せてくださいます。

 

台湾★超開運ツアー、第5回目の開催が決定致しました。

 

ご興味がある方は、こちらをごらんくださいませ♪

 

 

 

 

虹ブログ村に参加してみました。

下のボタン、またはリンクへの応援のクリック、励みになっています。

ありがとうございます!

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

 

ブログ村 占い