こんばんは、運命学カウンセラー沙璃です。

 

ここ最近、あちこちで強風が続いていますね。

大きな浄化が起きているようです。

 

この浄化期間を活用して、ますます運の流れに乗っていきましょう♪

そもそも、地球や宇宙の流れにそって私達は存在していますから、放っておいても、その浄化の恩恵は得られています。

 

 

浄化が起きますと、自分の中の「スペース」ができます。

スペースができると、そこに今のご自身にぴったりな、幸運が入ってきます。

 

そんなわけで、運の流れに乗るために、今、必要なこと3つ。

「あるかも?」と思ったら、試してみてください(^^

 

1、犠牲者、被害者をやめる。

 

こんな言葉を日常で使っていませんか?

 

「これしかない(持っていない)」

「●●されてしまった」

「●●になってしまった」

 

これらの言葉に共通するのは「◆◆のせいで」という、環境や他者によって、コントロールされていることを暗に訴えています。

 

もっというと、「自分は悪くないのに」

という思いがこめられています。

 

※誤解がないように言うと、本当に被害に遭っていることもわるわけで、そういうことを言っているのではありません。

 

自分の人生の舵は、自分でとっていい。

 

ここを意識して過ごしてみて下さい。

 

2、よの中の「こうあるべき」を疑ってみる

 

「ふつうはさ・・・」という思いが沸いたとき、その普通とは本当に普通なのか?

1度疑う目を持ってみましょう。

 

「ふつう」という言葉には2つの意味があります。

 

1つは、「最大多数の最大幸福のため」のふつう。

もう1つは、「一部の人だけにメリットが行くため」のふつう。

 

2番目の「ふつう」は、思考停止の状態に持って行かれた状態での「こうあるべき」にすぎません。

 

今まで「いい子」や「優等生」で来たな~と思う方は、とくにこの「ふつう=こうあるべき」に弱いです。

 

本当に「そうあるべきなのか?」

 

自問自答してみてください。

 

3、愛される価値がないという錯覚を捨てる

 

自分は、愛されていなかった。

自分は、拒絶されている(いた)。

自分は、●●しなければ、愛されない。

 

というのは錯覚です。

 

諸事情あると思いますが、あえて言います。

 

錯覚です。

 

この錯覚に陥っていますと、1の被害者意識に陥ります。

 

そして、自分を愛してくれる、自分に関心を持ってくれる、自分のことを受け入れてくる存在を外側に求め続けます。

 

そうしているうちは、いつまでたっても満たされません。

現状は変わらないのです。

 

ならば!

 

自分から、愛を与えることにシフトしていってください。

 

以上です。

 

やっだ~~~~。

なんだか厳しいですね(><)

 

「じゃあ、これじゃダメってことですか?」

「こういう場合はどうなんでしょうか?」

 

とか、聞きたくなっちゃいますよね~。

 

私も聞きたくなりますわ(笑)

 

書いてて、自分でいたくなってきたぐらいです。

 

それだけ、「痛い」ことなんだと思います。

 

浄化って、痛みを伴うものです。

そこには、人とのご縁に限らず、今まで抱え込んできた価値観とか、いろいろと離別とか、決別が必要になりますからね。

 

ここ数日の強風で、吹き飛ばされた立派な樹木もありました。

 

その樹木にフォーカスすると、気の毒で仕方ありませんが、その土地全体の進化・発展のためには必要なこととして、受け入れているような凜としたものも感じました。

 

自分の中で大切にしていた、今までの生きるためのガードを手放す、ということを樹木は身をもって教えてくれました。

 

そんなわけで、3つのうち、1つでもよくて、今のご自身に必要だと思ったら、意識してみてくださいね(^^

 

 

【お知らせ】

 

虹「天地とつながる 自分とつながる超開運セミナー」

 

東京(4月28日)キャンセル待ち受付中。

大阪(4月30日)残席5名

 

詳しくはこちらをどうぞ。

 

 

 

虹ブログ村に参加してみました。

下のボタン、またはリンクへの応援のクリック、励みになっています。

ありがとうございます!

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

 

ブログ村 占い