お寿司屋さんに行ったときのこと。

気が付いたら、ツブ貝と赤貝しか
食べていませんでした。
どんだけ貝好きなんじゃ~!

おはようございます、運命学カウンセラー 沙璃(さり)です。

こんなご質問をいただきました。


「チャンスを見逃さない方法」



チャンス、チャンス、チャンス・・・。

そもそも、チャンスって、何なんでしょうね?

・恋愛
・結婚
・仕事
・お金
・地位、名誉

などなどが主だと思います。

「チャンス」を付け加えると

・恋愛のチャンス!
・結婚のチャンス!
・仕事(が入る)チャンス!
・お金(が入る)チャンス!
・地位、名誉(を得る)チャンス!

このように見てみると
チャンス、というのは

なりたい、ありたい自分に近づいたり
そうなる、という好機なんですね。


そう思うと、日々の生活に起きてくること
五感を通じてキャッチする情報
出会う人、などなどすべてがチャンスとも
言えますね。
たとえば、嫌いな人といやな時間を過ごした(笑)

自分が、何をいやなのかを認識するチャンス!
そのとき、「断る」とか「何がイヤなのかを伝える」
チャンス、ともとることができます。

このご質問をくださった方の意図は
たぶん、そういうことではないと思います(笑)

ビッグな飛躍を遂げるチャンス

ということなんだと思います(^^

では、ビッグな飛躍を遂げるチャンスを
見逃さないためには?
私が知る、成功者と言われる人に
共通する、見逃さない=つかむ秘密
が、2つあります。


1、自分の感覚に、とにかく忠実である

この感覚とは、五感を駆使しているようです。
頭で理解している部分(たとえば、条件が良いとか
お得とか)があったとしても、身体がこわばったり
胸がもやもやしたり、何らかの違和感を感じたら
飛び込みません。

いわゆる、損得とかメンツなどを考える前に
結論を出しています。

反対に、自分の中で何かピン★ときたら
その場で「Yes」の返事をしています。



2、はたから見て、「失敗」だと思われても
本人はチャンスだったと信じ続けている


仮に、決断して飛び込んだことで
思うような結果が出なかったり
もっというと、損したような結論になった
としても、そこから何か必ずゲットしています。

特に、このような名言をよく耳にします。

「私には、このやり方、その人が
合わなかった事がわかってよかった♪」


この2点から共通することがあります。

それは、



素直であること


自分の感覚に素直であること
そして、入ってくる情報や、それを
提供する人に対して、素直なんです。
(すべてYesというのが素直だというのでは
ありません)


「チャンスの神様は、前髪だけがある」
という言葉を聞いたことがありますか?

なんでも、前髪だけですから、もじもじ
していると、過ぎ去ってしまう、ということですね。


チャンスとは、時間と空間の接点なんです。


この接点がズレはじめるころは
その件に関するチャンスは、もう手遅れと
いっていいでしょう。

ただ、チャンスは、一生に一度ということでも
ないんですよ。

私は、チャンスとは、回転ずしのしくみと
よく似ていると考えています。

大好きなネタがあって、それが
回ってくる。

だけど、同じネタでもっと新鮮なのが
来ないかな?
と欲を出すと、ネタは過ぎ去り
しばらく来ない(笑)


だけど、ある程度待っていれば
また流れてくる♪

大好きなネタが廻ってきても
その時に食べたいと思わないなら
取らなくていいのです。

チャンスを逃さない
チャンスをがっちりつかむ

そのためには、チャンスなのだと
とらえられる素直な目と

そのチャンスを本当に求めているのか
の自分の感覚を大切にすること

なのではないかと思います♪
 

 

最新のご案内

 

 

無料メルマガ 無料占い

 

 

大好評 DVDセミナー

 

 

虹ブログ村に参加してみました。

下のボタン、またはリンクへの応援のクリック、励みになっています。

ありがとうございます!

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

 

ブログ村 占い