こんばんは、運命学カウンラー 沙璃(さり)です。

先日、江戸時代に日本地図を
作成した伊能忠敬記念館を訪れました。

伊能忠敬は、千葉県北部の
佐原(さわら)という町の人です(千葉自慢♪)
 

 

伊能忠敬は、商家に婿入りして、
お店と、地域の発展に貢献したそうです。

そして、50歳で、日本地図の作成への
一歩を踏み出します。

当時の50歳とは、隠居生活にはいる
ような年齢だったそうですが、伊能忠敬は
「今だ!」と思って、関西にいる、10歳以上
年下の天文学者のもとで勉強します。

その後、全国を行脚して
現在の地図とほとんど同じくらいの
精密さの地図を作ったのです。

幕府からのお達しで、当時はまだ
未開の北海道の地図をまず作った
そうですが、資金的にも余裕がなく
私財を使って、調査しました。

しかし、50歳にして、日本全国(沖縄など
一部は弟子が歩いた)を歩いて測定した
とは、すごいですね!

そんな伊能忠敬が、50歳からの
志を息子に話したときに、このように
言ったそうです。


誰にでも、人生に好機がある。
それを逃してはならない。


運命学で、お一人お一人の命式を
見ると、転機や好機となる時が
必ずあります。

その時に、自分の心の声に
したがって、勇気を持って
行動に起こせるか。
これが、大事なんだと思います。

好機は、一生に一度ではありません(^^

好機=チャンス
は、ひょっとしたら、今かもしれません。

だから、

もう、年だし とか
お金がないし とか
体力がないし とか
家族に迷惑がかかるし とか
自信がないし とか
女性だし、男性だし とか

いって、そのチャンスを
逃さないでいたいものです。

だいたい、このように言っても
自分の魂は、ごまかせないので
そこで、苦しくなったり、強い違和感を
感じたり、無気力になったりします。

その状態は、魂が

こっちなんだよ~~~~

と、叫んでいるのです。

今のご自分にできることから
一つ一つ、叶えていきましょう。

私には、そんなことする器
じゃないし、とか言っちゃいや~~ん(><)

魂さんに失礼ですから(><)

どうぞ、可能を創作してください。

伊能忠敬の生き様が、
自分らしく生きる、自分を生きる
ということを、教えてくれた気がします。

あなたが、ますますあなたらしく
日々を送ることを、応援しています♪
 

虹【残席6名】11月11日(日)

千葉県成田市内にて、超開運ツアー&セミナーを行ないます。

 

 

最新のご案内

 

無料メルマガ 無料占い

 

大好評 DVDセミナー

 

 

虹ブログ村に参加してみました。

下のボタン、またはリンクへの応援のクリック、励みになっています。

ありがとうございます!

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

 

ブログ村 占い