こんにちは、沙璃です。

このところ、かなり多くの方が
このキーワードで沙璃のブログに
訪れてくださることがわかりました。


「親が死ぬ夢」


過去に書いたこの記事に注目して
くださっているようです。

「死ぬ」夢には、こんな意味があるんです

せっかくなので、この「親が死ぬ夢」に関して
今回は詳しくお話しいたします。

大切な親御さんが亡くなる夢なんて、
なんて不吉なんだ、と思いますよね。
そして、現実化するんじゃないか、という
悲しみや不安に打ちひしがれることと思います。


まず、この親が死ぬ夢を見た方・・・
しつこいですが、

おめでとうございます!!


一部のケースを除いて、まずこの夢はとても
おめでたいものなのです。

この夢は、見た人の精神的成長を表しています。
親という存在は、その人にとって、他の何者にも
換えられない、絶対的な存在です。
特別な存在です。
唯一の存在です。

ですから、親子関係が複雑な人ほど、
(虐待とかふくめて)
この夢を見たときは、大きな変化が
あることでしょう。


余談ですが、私の鑑定をお受けくださる方は、
ある段階で親との関係性について直面することが多くなります。
(初めからこのことをテーマに来てくださる方も
いらっしゃいます)

そこで、いろいろと自分を見つめ、親子関係を
見ていくうちに、心の深い部分で変化が起きます。

だいたい、鑑定のあと3週間くらいすると
親が死ぬ夢を見ました、というご報告をいただく
ことが多いです。


さて、話を戻します。

親が死ぬ夢を見るタイミングとして、このような
出来事が前後する場合が多いですね。


【大人の場合】
・結婚をすると決めた時
・結婚について、真剣に考え始めた時
・就職が決まった時
・会社を辞めると決めた時
・新しい進路を決めた時
・恋人ができた時
・各種、セッションを受けた後
・出産する時

【子どもの場合】
・学年がかわる時(進級)
・留学するとき
・授業で感動する体験を得た時

本当は、もっといろいろなケースが
ありますけど、ポイントは


自分の心が成長したとき
自分の意思で生き方を決めたとき


に、この夢を見ます。



今まで、親が守ってくれた、未来への道しるべを
示してくれた。

でも、ときにはそれが、親の、親なりの価値観から
出た道しるべだったかもしれません。

それは、あなたが望む選択ではなかったかも
しれません。

でも、自分で選んだ道は、
・はたしてうまくいくのだろうか。
・自分で選んだ道は、大きな失敗を
招かないだろうか。
・親が示した(期待した)未知と違う
選択をすることで、後悔しないだろうか

とうように、自分の可能性を信じ切れていない、
その状態のときはこの夢は見ない。

でも、たとえうまくいかなかったとしても
こうしたい!こうする!!
このような決意が、本人の心の深い部分で
固まった時に、この夢を見るようです。

この先の未来に向かって、自分で
自分の生きる道を選ぶ、と決めた時、親が
死ぬという象徴的な夢を見るんです。


そうです。


自分で自分の人生を生きる、という
リスクを取る覚悟ができた時、
この夢を見るのです。




自立であり、自律ですね。


この状態には、レベル、というか段階が
あるので、何度見てもよくて、そのたびに、
自立心がレベルアップしていると言っても
いいかもしれませんね^^


だから、親が死ぬ夢は、「おめでとう」
なんですね^^

次回、親からの精神的な自立について、
もう少し掘り下げていきます。
古代から、人類の課題だったみたいです^^



虹 2月の鑑定スケジュール

虹 各種サービスについて


宝石赤☆無料メルマガ☆
『超幸運体質の秘訣』


宝石ブルー運命学鑑定で、運気を上げませんか?

宝石緑無料占い!お楽しみください♪