今日は、お坊さんのよっちゃんに面白いマンガをいろいろと紹介していただきました。

 

私には世の中にはまだまだ知らない障害も多くあり

 

心の問題が二次的な事も多くあります。

 

その事についても今年は理解を深めていきたいと思っています。

 

この本はちょっとその障害(発達障害など)とは違いますが

 

元看護師の方がギラン・バレーという難病になり

 

この漫画を書くまでのお話です。

 

漫画で読みやすく

 

それでも、症状やギラン・バレーの事が良く理解出来ます。

 

知識で学ぶだけでは全くわからない当事者の世界です。

 

極限の世界の中で、究極の幸せを知っていく著者の強さや家族愛に感動します。