ミシュラ京子 Official Blog
  • 16Oct
    • 何にもわかってないなあと思った話

      インドの親戚から送られてきた何だかんだ有名な?偉い?グルの動画。(グルとは先生とか指導者などの総称)その中で、ある女性が「健康な身体を保つためには新鮮な食事、栄養のバランスの取れた食事が大切なのはわかります。でもウチの息子はマギー(インドでポピュラーなインスタントヌードル)が好きでよく食べます。やっぱり新鮮な食事を食べさせた方が良いんですよね」という質問をしました。誰がどう考えたってインスタントヌードルより新鮮なお料理の方が良いに決まっています。こんな質問をする事自体、このお母さん謎なのですが、この質問に答えたグルは私にとってはもっと謎でした。「マギーはいつ作られたか知っているかい?何カ月も前に工場で作られて、そして店先で何日も積み重ねられている。そんな食事に栄養も何も無い。私は毎日作りたての食事を食べています。それが身体の健康と心の栄養となるのです。」(ちょっと皮肉な笑い気味に)アーユルヴェーダを勉強していると、必ず新鮮な、その日に出来立ての食事を食べることが推奨されています。そしてインスタントフードやレトルト、冷凍食品、前の日の残り物はタマスに溢れていてよく無いとされています。確かにインドでは今でも作り置きや前の日の残り物をお弁当に詰めるとか、冷凍保存するといった事はあまりというかほとんど聞かないです。まあ、残り物をメイドさんに分けてあげるので残らないという事情もありますが。それは良い事、教科書通りの良い事です。でも、しかし、私はこのグルの「私は毎日作りたての食事を食べていますwithちょっと皮肉な笑いにとっても不快になっちゃったんです。なぜって、どう考えても、このグルは朝昼晩、そしてお弁当におやつに、毎日毎日ご自分で料理をしているとは思えなかったからなのです。なぜならこの方、講演会で各地を飛び回っていらっしゃる方なのです。「私は毎日作りたての食事を食べています」って事は、毎日作りたての食事を召し上がれるように貴方の為に誰かが毎日、毎食作っているということでは無いでしょうか!!!その事に対して感謝の気持ちを述べる事がまずは先。それをあたかも自分は素晴らしい的な話し方。思わず私の中のデヴィ夫人が登場して来そうでした。あ〜た、ご自分でおさんどんしてから出直していらっしゃい、とでも言うように(笑)まあ、インドではメイドさんが家事や料理、子守まで何でもしてくれますし、賃金を払って雇用していると言えばまた別の話になりますから人の考え方も物事の捉え方も違うと言えば違いますが、まあ、私が感じた素直な感情であります。毎日三食、ご飯を作ることってやってみたらわかると思いますが、本当に楽しいだけではありません。献立考えるのだって、買い物から調理、後片ずけまで正直言って肉体労働です。自分がお腹空いていない時でも、具合悪い時でも食事を作らなければならない時だってあります。私の好きな料理家の有元葉子さんも著書の中で「キッチンはジムです」とおっしゃっています。もちろん毎日毎食作りたてのサットヴァいっぱいの食事を食べる事はとっても素晴らしい事です。でも、それが出来なかった日、辛かった日にはレトルトだって、インスタントだって、前の日の残り物だって良いでは無いですか。そこ自分や家族を思うにたっぷりの愛情が詰まっていれば!私、今日はとっても疲れていたの。だから近所のスーパーで買ったお惣菜だけれども、家族みんなで今日の出来事を話しながらお惣菜食べたって悪い事は起きませんよ。今日の自分、頑張ったねって労ってあげたら、お母さんが安心して笑顔でいればそれは家族にとって立派な心の栄養です。だから食事に限らず何事も絶対に無理をしないで、できる範囲でやってみる、そしたら楽しくなって継続できる、そんな暮らしが出来たら本当にハッピーだなと思います。若い時には苦手な事も好きでは無い事からも経験を積んだり学びをする事が必要だったり成長に繋がる事もあります。しかし大人になった今、人生嫌な事をしている時間などございません。自分が好きな事、得意な事を活かし、笑顔と溢れんばかりの愛情を持って毎日を暮らしたいと思う限りです。だからインスタントヌードルを食卓に出すときには、出来立ての食事以上の笑顔と愛情の会話やハグをたくさんテーブルに並べて下さい。きっと目に見えない栄養素がどば〜っと出るはずです。今日も一日お疲れ様でした。明日も良い日になりますように❤️

      5
      テーマ:
  • 26Sep
    • ほうれん草が観葉植物になった日

      「ほうれん草は食材でもあり観葉植物でもある。」by Kyoko Mishra-------------------------------------------------------------------------------------趣味の料理と違って、毎日のご飯作りは時によって超面倒臭い!やる気ゼロという日、月に数回やって来ます。特に仕事に、家事に、育児に、介護に、その他諸々やる事は終わりなく続きます。そしてご飯作りも終わりなく続く気分になってどっと気持ちが疲れ果てる。そして体も疲れ果てる。そんな日、私にもよく来ます。そんな時は外食したり、お弁当買ってみたり、お惣菜買って食べても良いではないですか。ねこまんまだって納豆ご飯だって立派なお食事です。人生において、気が乗らない事はもうしなくても良いのかなと思う今日この頃ですが、落ち着いて考えてみれば、自分の人生において無意味な事など何一つも無く、全ては考え方、捉え方次第だと悟りの極意にたどり着きつつあるわたくしでございます。では、ご飯作り面倒臭い病にかかった時(長期化した場合)のオススメをいたします。まず、そんな時は何か自分の好きな物や気分が上がる物をキッチンに持ち込みましょ!私は週末に無印で壁掛けCDプレイヤーを買いました!        <無印HPより>昔よく聞いていたCDを聞きながら料理したら気分も上がるかなと思って。単純な私はすぐに機嫌が良くなりましたよ〜!(笑)ちなみに久々に聞いたCDはエンヤ(萌)そして「あ〜、面倒臭い」と考えている時間よりも、何も考えずに体を動かしたらあっという間に夕飯出来ちゃいました。本当はお花も買いたかったのですが、買えなかったからほうれん草飾ってみました。(本当はほうれん草の根っこについた土を綺麗に洗いたいと思って水につけておいたが正解)私には豪華な観葉植物に見える〜!しばらく眺めてα波に癒されて、そしてその後、ほうれん草はパーラックパニール(ほうれん草とカッテージチーズのカレー)に変身しました。どうもごちそうさまでした:)明日も笑顔で生きていけそうです。

      4
      テーマ:
  • 25Sep
    • 超簡単!レンズ豆のスープカレーの作り方

      こんにちは!日本は三連休明けの火曜日です。そして東京はどんより曇りからの雨ザーザーです。雨でお買い物に行けない、時間が無い、冷蔵庫に何も無い...そんな時の救世主は何と言っても豆ですよ!なんといってもタンパク質に繊維質豊富で栄養価抜群!おまけに安いし賞味期限が長い、乾物の持つ素晴らしさ、本当になんとも素晴らしい食材です。インド家庭料理では毎日のように作っては食べるダールというスープのようなカレーのような食べ物があります。ご飯にお味噌汁をぶっかけて食べる「ねこまんま」的な感じです。レストランでは絶対お目にかからないこんな家メシ。そんなご飯がホッとして美味しかったりするんですよね。ダール&チャワル(ご飯の意味)、ごちゃ混ぜにしてギーを混ぜたら、これぞインド版「ねこまんま」!外食が続いた時や海外旅行から帰ってきた時、ダール&チャワルが食べたいっ!そんな感じですね。ダールは味噌汁作るのと同じくらい簡単です。それではレシピ&作り方をご紹介します。< 超簡単!レンズ豆のスープカレーの作り方 >用意するもの:2人分レンズ豆: 1/2カップ(別名:レンティス豆、トゥアーダールなどとも言います)水:2カップターメリックパウダー:小さじ1/2サラダ油:大さじ1鷹の爪:1本クミンシード:小さじ1/4にんにく:1片(潰してみじん切り)塩:適量お好みで:コリアンダーリーフ(別名:パクチー、香菜)やギーを加えるとグッド。作り方:① レンズ豆を流水でよく洗う。(お米を研ぐような感じで3回くらい水を捨てながら洗う)② 圧力鍋にレンズ豆、水、ターメリックを入れて火にかける。圧がかかってから15分程煮る。  圧力鍋がない場合は普通の鍋で25分程豆に火が通るまで煮る。③ フライパンにサラダ油を入れて火にかけて温める。④ 鷹の爪、クミンシード、にんにくを入れて弱火で薄茶色になるまでゆっくりと炒める。⑤ ④を②に投入し、塩を加えてよく混ぜて出来上がり!もっと詳しい画像付きのレシピはCookpadにも掲載中ですので覗いてみてくださいね。https://cookpad.com/recipe/5257115★お好みで仕上げにコリアンダーリーフ(パクチー、香菜とも言う)のみじん切りやギーを小さじ1加えるとさらに美味しくなります:)★辛いのが苦手な人は、鷹の爪を入れなければ辛くなりません。鷹の爪を入れなければ離乳食としても大活躍!我が家の子供達はこのダールで大きくなりましたよ〜!★緑色のマスール豆、ピンク色のマスール豆でも美味しく出来ます。なんて言ったて、ターメリックは美肌の元、そしてクミンは消化力をアップしてくれるので胃のもたれや食後の眠気や重たさから解消されて胃腸薬がいらなくなって大助かりですわ。スパイスはまさに食べる美容液!そしてお薬の役目も果たしてくれる、そして普通のおかずが美味しくなるという良いとこばかり!簡単に作れるインド家庭料理のレシピをアップしていきますね。今日も良い1日をお過ごし下さい:)

      1
      テーマ:
  • 21Sep
    • インド家庭料理 =スパイスはマジックだっ!=

      こんにちは。今日は雨がシトシトの東京です。私がこのブログを始めたのは、スパイスを使ったインド家庭料理のレシピをご紹介したい、そして食べる事を楽しみたい!と思ったからなのです:)「インド家庭料理」を毎日毎日作り続けて早くも20年が過ぎました。その間、東京、バンクーバー、ボンベイと各地に移り住みましたが、やっぱり毎日毎日インド料理を作って食べて来た訳です。もちろん和食も作りますけども、インド料理率の方が断然多いですね〜。なぜなら冷蔵庫の中にあるもので簡単に作れるからなのです。というとお友達にびっくりされます。ある時、娘の学校でポットラックパーティーがあった時に、みんな大好きバターチキンカレーを作って行きました。その時、「えっ!?バターチキンって家で作れるの〜?!」とびっくりされた事があります。インド料理はレストランで食べるものと思っていたわ!と。イメージからすると、いろんな種類のスパイスを用意して(しかもどこで買ったら良いのかも分からない)何時間もかけて作る料理=家ではできない料理という感じだったらしいです。和食もそうだと思いますが、レストランで食べる料理と家庭で食べる料理はちょっと違いますよね。インド料理も家庭で作る料理はそんなもんです。冷蔵庫を開けて、う〜ん、今日は何作ろっかな〜というよりも、何作れるかな〜と考える。(笑)スパイスはまさにマジックなので使い方によってお薬の役目、美容液の役目、元気の元、美味しい元、笑顔の元などなどいろんな力を発揮してくれます。家庭料理って毎日毎日の繰り返しなので、めんどくさいな〜と思ったら本当に料理イヤイヤ期に突入してしまいますよ〜。私、今までに何度もこのイヤイヤ期に突入しました。だいたい1日に3回ご飯作って×365日=1年間に1,095回もご飯を作って食べる訳ですよ。これがめでたく100歳まで生きたとしたら、始めの1年は赤ちゃんなのでカウントから外したとしても108,405回ご飯食べる訳ですよ。10万回ですよ〜!(その前に1日3回もご飯食べるって誰が決めたのでしょうと疑問に思った。1日2食でも良いかと個人的には思うよね)Anyways, これは楽しまなきゃ損では無いですか〜!だって10万回もあ〜、めんどうくさい、、、と思って暮らすのは辛いではないですか。10万回も楽しみ〜と思って暮らせたら人生とってもハッピーよ。でも、お仕事しながら家事、育児、介護、その他諸々忙しい日本の生活のなかで毎回楽しみながらお料理して楽しく食べる事って夢のようなお話。特に家族が多い場合は毎回給食のおばさんのようになります。体力勝負的な。料理はまず、献立考えるところからスタートして、買い出し、下準備、調理、片付け、残り物をどうしようっかまでひっくるめて、しかも時間無い!お金無い!家族の好き嫌いなんかまで入れると本当にすごいエネルギー使います。それを毎日毎日繰り返す訳ですから、めんどうくさい、もう無理と思う気持ち、わたくし心からよ〜くわかります。だって私も同じですからん。そんな私もスパイスマジックによって救われた一人!ですので、なるべく家にあるような食材で、簡単に、美味しく、健康的で、洗い物も少なく疲れないレシピをご紹介して行きたいと思ったのです。スパイスを使ったインド家庭料理はまさに簡単に、美味しく、健康的で、洗い物も少ないにピッタン子なのです。簡単にと言う所は人によって様々な簡単があると思いますが、ちょっとしたひと手間がぐ〜んと美味しさを引き出すポイントにもなるので、「ちょっとだけ簡単に」としておきます。それから、スパイスは基本的なものを6種類くらい揃えて頂ければOKです。では次回、早速レシピをご紹介したいと思います。もしお時間あれば、スーパーで乾燥した「レンズ豆」とターメリックパウダー、クミンシードをご用意下さいませ。超簡単な豆のスープカレーのレシピ、ご紹介します:)お楽しみに〜!

      1
      テーマ:
  • 12Sep
    • 40代後半とは

      あんまり年齢の事は気にしてはいないけれど、それでも40代半ばを過ぎると代謝も悪くなるしホルモンバランスだったり、白髪も目立ちはじめて体の変化を感じちゃうんですね。そして、一番感じるのが目の疲れ。スマホをいじっていたら本当に目が潰れるという言葉がぴったりになってきて15分が限界。ああ、年齢なんてただの数字よ!と思っていたのに体は本当に正直です。だからどうやって重力に逆らってお肌をリフトアップできるかなとか、どのコンシーラーがカバー力強いかなとか研究も熱心になりますよね。それはそれで自分に気をかける良い機会なのかもしれませんね。楽しく年を重ねていきたいものです。

      1
      テーマ:
  • 11Sep
    • 夢は叶うためにあるという事を実感した日

      はじめまして。私の名前はミシュラ京子。東京の下町生まれ、育ちは日本各地、海外各地、現在は降り出しに戻った感じで東京の下町に住んでおります。仕事に家事、育児、その他諸々、まさに髪振り乱して自分なりに一生懸命目の前の事をこなして回して行くのに必死な20年でした。そして気が付けば子供は大きく成長し、自分の時間も持てる様になりました。ほっとした気持ちと共に、去年の夏に長女が海外の大学に留学して家を出てからというものすっかり心に穴が空いたような脱力感、そして自分の仕事を振り返り、夫婦のあり方家族のあり方、そして自分のあり方を改めて考える、そんな時間がやって来たのです。これからの人生、私は何がしたい?! 自分はどんな時がハッピーなのかしら?足を止めて自分の声を聞いてみたのです。話が長くなりますが、その中の一つ、イギリスの料理研究家&フードライターのレイチェルクーさんのとっても楽しそうにお料理するBBCの番組を見てああ、見ているだけでハッピーだ〜。いつかレイチェルに会ってみたいなあと思っていたらなななんと今日、地元の商店街でお会いする事が出来たんです!地元の商店街ですよ!イギリスでも六本木でも無く、下町の商店街でですよ!おったまげです、わたくし。しかし、本当に私は実感しました。ああ、こうなったいいな〜とか、あの人に会いたいな〜とか思い続けたら夢って叶うんだ!と。思考は現実化するとか、引き寄せの法則とか良く耳にしてはいたけれど、結論から申しますと、自分の心の声を聞いて、ありのままの自分で、そして自分がハッピーだと感じる事をして、自分をちゃんと愛して、自分を信じてあげたら全ては上手く行くんだなと確信しました。私がこの事に気がついた(気が付けた)のは、えのきちゃんという存在があったからなのです!えのきちゃんの事はまた改めて書きたいと思いますが、そんな記念日にとってもパーソナルなブログを始める事にしました。内容は私の大好きなスパイス料理の話がメインになると思いますが、とにかく毎日が心からハッピーと感じられるような事を綴っていきたいと思います。

      1
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス