6月27日にオープンした友人のお店に行ってきました。

風の通る 田んぼの中の一軒屋。
玄関を入ったところから「うわ~~~すてき」レトロでフレンチな世界が広がっていました。
お床や押し入れ、立派な床柱はリノベーションされすっかり洋の空間に。置いてあるもの飾ってあるものひとつひとつがかわいい。
漆喰の壁はせっせと塗ったのだそう。漆喰は天然の空気清浄機。窓から見える一面の稲穂との相乗効果で、部屋の空気が清々しい。
どこを見てもすてきすぎて胸がいっぱい。ランチが出てくるまでにお腹いっぱいになりそうだ~。












     
 
お味噌は手作り4年もの。
どれもひとひねりされたお味。
隠し味を想像しながら、でも何かわからない。
おいしいねぇ・・・しみじみ。
しあわせ。

器もすてき。
器が大好き!と言う友人。蚤の市や器の店などで10年程かけてこつこつと集めたお気に入りの器たちなんだそう。



お手洗いや洗面所も手作りが詰まっていて、古いミシン台を洗面台として使っているのもお見事。一面のタイルも張ったんですって。





オーナーのるんるんさん。
ゴスペル仲間。
55才までに縁側のあるランチのお店を持つのが夢だったのだそう。
ぎりぎりに夢叶う。

友人のがんばりはとてもいい刺激。
わたしもがんばろう。

ごちそうさま。
最高の居心地でした。
これからも入り浸らせてください。





かくれが  らんち
ののさま*あん

岡山市南区藤田1633
080-4265-3058
営業日:木・金・土
               11:00~15:00
要予約
※電話受付 木・金・土10:00~17:00