岡山で季節のチーズケーキを作っています
菓子工房ぽわんの古市泰子です。





9月21日(金)は工房にKeikoさん(赤沢桂子さん)をお迎えして、秋分のお話会を開催しました。


Keikoさんのお話は胸にパワフルに響き、日常少しずつずれていたことに気づかされます。

「そうだった、そうだった」と元の位置に戻る感じです。


定期的な微調整、とっても大事です!!!


今回はお金のことも扱い、Keikoさんが言っているアファメーションも教えてもらいました。毎日落とし込み、豊かさを循環させていきたいと思います。

・・そして迎えた秋分の日。
またひとつ、大きな節目を越えました。

これからもひとつひとつのエネルギーポイントを大切に、今一度立ち止まりクリアにして越えていきたいと思います。


次回冬至のお話会は12月18日(火)です。




前回よりもさらにたくさんのいちじくを乗せて焼いたタルト。


さらに生のいちじくをのせていただきましたよ~。

タルト生地にはココアを混ぜ込んでビターに仕上げました。


シフォンにはたっぷりのかぼちゃを練り込んで。


秋の恵みたっぷりの一皿にしました。


スイーツ達は控えめの甜菜糖でお作りしていますので、カスタードなど色がきれいに出なかったりしますけど優しい味わいに仕上がります。

毎回作るごとにどのスイーツもお砂糖の量を減らしています。どこまで減らせるか、チャレンジ中。
なくておいしいならそれに越したことはないので、どれだけ減らしておいしいものができるのか、興味津々実験中。


食べている時の「おいしい」という感覚も大切ですが、そこだけに重きを置くというより、食べ終わった後の食後感も同じように大切にしています。

ひとつひとつの甘さは控えめでも、たくさんの種類を食べ進めるとどうしても甘さが前面に出てしまう。
すべてを食べ終わった時に甘さが残らないように仕上げること、食べ終わった後に「ちょうどよかった」と感じてもらえるところを目指しています。



お話会の片付けを済ませ帰ってくるとなんと、大阪から息子が帰って来ていました。フランス留学前の準備のためです。
岡山は28日(金)までの滞在。10月4日(木)に渡航します。

お話会が終わったら、月末のビッグイベントに向けて、チーズケーキ1000個製作への道がスタートします。もう日にちがないので、時間はとってもタイト。
腕によりをかけてごはんを作ったり、いろいろしてやりたいけど、時間的に難しい・・!涙


息子の分はさらに果物を盛り盛りに。


わたしのはいちじく盛り盛り。


翌日は留学生活に必要なものの買い出しと、お墓参り。それから歯医者さん。
1000個への道を一歩も進めないまま、一日が終わってしまいました・・。


お客さまに喜んでいただきたい(早々に完売してしまう事態は避けたい)、
でも残された息子との時間を大切にしたい、ジレンマを感じつつ、でもチーズケーキ作りに全力投球します!!







昨日はANTICAさんに納品に行きました。


こちらのラインナップでご用意しました。


夜遅くまで営業されていますので、夜カフェもおすすめですよー。
落ち着いたすてきな雰囲気❤




美観地区に来られたら、ぜひぜひ足を運んでみてくださいね。

それでは今日もよい一日を♪




菓子工房ぽわん イベント出店の予定→
チーズケーキのご注文方法→

岡山で季節のチーズケーキを作っています
菓子工房ぽわんの古市泰子です。



昨日はらんらん亭さんの納品日。6種類220個のチーズケーキを納品いたしました。

ご予約をたくさんいただき、店頭に並んだのは20個ほど。


昨日の内に完売いたしました。
お買い上げくださったみなさま、
ありがとうございました!


納品後のお楽しみは、らんらんさんの店内をくまなく見て回り、おいしいものを見つけること!


らんらんさんおすすめ、なんと全粒粉のお素麺!(湯がき方によってお蕎麦のように楽しめたり、パスタのように楽しめたりするとのこと!おもしろーい!)と、


おいしかった~!とお客さまが話されていた無添加の紫蘇茶漬け、パイポンさんのスイーツなどをお買い上げ。
食べるのが楽しみです!!



さて、またまた直前のご案内ですが、明日はサイキッカーでもありマクロビの先生でもあるKeikoさん(赤沢桂子さん)をお迎えし、秋分のお話会を開催します。



無条件loveのところに立ち、
魂の歓び、望むことに行動する。
決めて、信頼して、動く。
どんな時も自分を祝福して、自分の中のわくわくするエネルギーを信頼してついていく。

・・それらを人生をかけてレッスンしています。


そしてさらに自己の範疇を越えて・・
個を越えた生き方のお話も。
それはもう感動で胸が震えます。
わたしもそこを目指したい、といつも決意を新たにする節目のお話会。


いくら手放していても、生きているだけで地球のノイズの影響を受ける私たち。

日々少しずつ濁っていくとずれていることにも気づきにくく、「本来の自分を生きる」度数もじわりじわりと減ってきて、精妙にキャッチできなくなります。

そんな時、Keikoさんの高い音を入れて、調整しながら、進みたい方向に進むことはとても大切で必要なことではないかしら。

微調整が大事なのは、ちょっとしたずれが、辿っていくとものすごく大きな開きになってくるから。


自分の中の馴染み深くも要らなくなったもの、地球の制限や重たい周波数は手放して、軽やかに進みたい。

食も精神も、周波数を上げるものを自分の人生に取り入れていきたいですね。

そして、わくわくだけを結晶化させる地球に。



下記はKeikoさんからのメッセージです。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

🍀Information🍀

秋分のお話会のこと

Bonjour✨

直前のメッセージアップ、ごめんなさい。。

ずっと今年に入って話してきたことですが、この夏は特に強く天も地も動くこと。夏が過ぎてもまだ続くこと。
日本は特に、次はアメリカだね。。なぜなら、ノイズが蔓延し過ぎたこと、しかし、亀裂が入ることで変革のチャンスにもなるということ。
(ノイズが固定化し過ぎて、あまりにエネルギーが固まり過ぎている国、民族は今は天も地も扱わないようですが)

それがまさかの大豪雨に、立て続く大型台風の襲来(西日本には影響なしでしたが)、そして大地震とは。。
そして、アメリカにはハリケーンが一度にたくさん発生して上陸もし、甚大な被害も起きているとか。。


天は、地は、動きたいのです。
物質の全てに意識があります。
なぜなら、私たちも惑星も全ての物質は同じものでクリエイトされているからです。
質量を持たない光の微粒子。。
それこそが全ての物質をクリエイトする因子です。
そこには意識が働くからこそ、無限に多様な物質をクリエイトしているのです。

さて、日本はこの機をどう捉えるのでしょうか。。
「大変なことが起きた!なんとかしなければ!」
「またこんな災害が起きたらどうしよう。。」
と、ただの災害として捉え、常に不安と恐れを使い、引き続き人類の生き方からは脱せずに生きて行くのか?
自分だけは、自分の家族だけは無事でありますように、と願いながら保身というエゴを生き続けるのでしょうか。。

いつも伝えていることですが、人類の周波数が高く上がれば、こんなことは起きなくなります。

地が亀裂を入れる必要が無くなるからです。


思い出してください。
私たちは地球という惑星から全てを受け取っています。
地球が全てを与えてくれていますね。
地球の豊かなエネルギーとすでにクリエイトされている物質、全てからその恩恵を受け取っています。
何ひとつ、人類のものではないのです。
人類のどんな発明や開発からクリエイトされたものも、地球のクリエイションがあってこそ、ですね。

その地球に人類が与えているものは何でしょうか。
Love and Blessings✨
Love & Harmony✨
から遠く離れたエゴ、そこから発生するノイズのみではないでしょうか。


全てを搾取し、我が物顔で地球からも、人類からも、地球上の動物からも可能な限り奪い取る、という生き方。
何のために。。
全ては、欠けている、不完全だ、満ちていない、という制限からくるエネルギー、力の無さからその生き方が起きています。
あらゆる形での力の証明、です。

この秋からの地球では、生き方の違いからの結晶化のコントラストを大きく、ダイナミックに体験して行くことでしょう。
そしてもう、ノイズを、エゴを生き続ける代償を受け取るときが来ています。

地球への貢献。。
英語で、貢献する、はContribute
貢献、はContribution
です。

conとtributeに分かれますが、その起源を見てみると、ラテン語の
全て、を、与える、捧げる
という言葉が連結したものということが分かりました。

英語の方が私が伝える地球への貢献、にはエネルギーも意味もぴったりくるのですが、あまり馴染みにない単語ですので日本語を使用しております。
実際は英語の方がしっくり来ます。

私たちが豊かで美しく、全てを与え続けてくれている地球に一体何をお返しできるだろうか。。
答えは簡単なことですね。。


私は30代の初めの頃、心の奥底から湧き上がり、涙が流れて止まない感覚がありました。
私は地球に、人生をかけてできること全てを与えよう。
私の人生も、やりたいことも、全て地球に与えよう。
美しいこの惑星にどんなお返しができるか分からないけれど、
真実のUnconditional Love✨を生きることが最高の地球へのGift🎁✨になるなら、人生をかけてそれをしよう、と。
天よ、私を使ってください。私ができること全てを教えてください、そして何をしたらいいか示してください。。
そんなことを決めたら、次から次へとその方向に導かれる結晶化がおきました。

さて、2018年のラストスパート、一気に進んで参りましょう!!
とてつもないHarmony✨
とてつもないAmazing✨Fantasy✨
ダイナミックに、私たちは周波数を上げていきます。

そして地球の豊かでダイナミックなクリエイションを受け取り、また地球へ循環させていきましょう。
その規模を大胆に、ダイナミックに、です。

たくさん話したいことがあります。
続きはお話会で、と致しましょう。

日程は
21日の金曜日
午後2時からです。
場所は倉敷市大島の
ぽわんさんの工房

参加費はWorkShopのみは、
3000円です。
スイーツプレート希望の方は別途必要です。

いつもいつも大感激のスイーツプレート🍰
キラキラです🤩
外のイベントなどでは食べられないスイーツがいっぱいですから
この機会にぜひ、スイーツプレートも。。

では。。
☘Ⓗⓐⓥⓔ ⓐ Ⓖⓞⓞⓓ ⓓⓐⓨ☘

そうそう、地球は英語で
Earth
最後のhを最初に置き換えると
Heart💛✨
になります。
地球、planet Earth 🌏はハートの惑星💛💛💛
まずは、ハートを美しく、無垢、に戻していきましょう。
そのステップに並行して、地球も再び美しい惑星へと戻っていくでしょう。

✨keiko✨

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

スイーツプレート



お写真は先日のクリスタルボウル瞑想&ぽわんタイムのもの。




前々回のスイーツプレート。





わくわくのお話を聞いた後は、スイーツプレートでお茶の時間を楽しみましょう♪


すばらしい時間を過ごせますこと、
楽しみにしています!



秋分のお話会
9月21日(金)14:00~
倉敷の工房にて。
(倉敷市大島437-6)
ワークショップ3000円
スイーツプレート(数種類のお飲み物付き)2000円

ご予約は、
littlehappiness1204@softbank.ne.jpまで。





菓子工房ぽわん イベント出店の予定→
チーズケーキのご注文方法→
岡山で季節のチーズケーキを作っています
菓子工房ぽわんの古市泰子です。





8日前のことで投稿内容が前後しますが、9月9日(日)は匙さんのおはよう市に出店いたしました。


当日はあいにくの雨降りでしたが、たくさんのお客さまに足を運んでいただきました。


13種類270個のチーズケーキは1時間足らずで完売しました。

ありがとうございました。


お隣のテントではモンシェリーさんのパンや、


Dill&Aniseさんのピクルスやお弁当、


小鳩屋さんの焼き菓子、


みのりさんの焼き菓子、


Remo's kitchenの植物性のトルティーヤ、


ムラカミベーカリーさん、


ローブリークさんのすてきなお花や雑貨他、トレイラーコーヒーさんやモリモトシンミセさんなどなど他にもたくさんの出店でにぎわいました。


プリンやパンなどたくさん買い込み、お昼と夜にそれぞれおいしくいただきました。

出店者ながらも、お客さんとしてもいつも楽しませていただいています。

今のところ年内おはよう市への出店予定はないのですが、もしかしたら年の瀬におはよう市が開催されるかもで、そちらには出店できそうです。
またどうぞよろしくお願いいたします。





・・さて、明日に迫りましたが19日(水)はらんらん亭さんへの納品日です。



今月のラインナップは、
*酒粕(板野酒造さんの二面)
*ラムレーズン
*栗
*いちじく
*かぼちゃ
*スイートポテト
・・以上の6種類です。


*酒粕(板野酒造さんの二面)

岡山市の板野酒造さんの酒粕と大吟醸酒を練り込んだ、まるやかでクリーミーなチーズケーキです。
二面は、「ふたも」と読みます。


*ラムレーズン

ラム酒に漬け込んだレーズンをたっぷりと練り込み、さらにラム酒を加えて焼き上げた芳醇な香りと味わいのチーズケーキです。


*栗

栗の2層仕立てのチーズケーキです。
下の層はオーガニックの甘栗をたっぷりと練り込み栗の味わいを凝縮させた生地で、上の層は甘栗とさらにラム酒を効かせた軽めの生地。2つの生地を重ねて焼き上げました。


*いちじく

ラム酒に漬け込んだドライのいちじくをたっぷりと練り込み、さらにラム酒を効かせて焼きました。


*スイートポテト

総社で採れたさつま芋をほくほくに蒸かして、練乳とラム酒の隠し味とともにたっぷり練り込んだスイートポテト風のチーズケーキです。
(スイートポテトの写真がなかったので、紫いもと安納芋の2層仕立ての写真を使っています・・ごめんなさい!)


*かぼちゃ

北海道産のかぼちゃをほくほくに蒸かしてたっぷりと練り込みました。かぼちゃのほっくりとした濃厚な甘さをお楽しみください。



季節のチーズケーキはお日保ち5~6日、
ジップロックやタッパーなどに入れて1か月ほど冷凍保存も可能。
解凍は冷蔵庫で半日ほどです。


らんらん亭さんではお取り置きを承ってくださいます。ご予約でいっぱいになる種類があったりいつも1日ほどで完売しているとのこと、気になるチーズケーキがありましたらぜひらんらん亭さんまでご予約くださいね。


【らんらん亭さんより】
ご予約は、HPトップページ右上の「ぽわんのチーズケーキ予約専用フォーム」からお願いいたします。

予約専用フォームでの受付は9月19日(水)午前10時まで、それ以降のご予約はお電話でお願いします。

チーズケーキのお値段は1個430円です。



■らんらん亭
岡山市西古松250-109-102
Tel&Fax086-241-0704
12:00~18:30
日・月・祝日定休
ホームページ→


10月の納品は、イベント出店と「秋の詰め合わせ」作りの為、お休みさせていただきます

今月もどうぞよろしくお願いします。




菓子工房ぽわん イベント出店の予定→
チーズケーキのご注文方法→