5・6年生、試合!! | 守口市「リトルFC」サッカースクールのブログ

守口市「リトルFC」サッカースクールのブログ

大阪府守口市で、幼児・小学生を対象にしたサッカーチームとスクールです!!
大東市でもスクールを開催しています!!
随時、無料体験受付中!!

今日は、午前中に6年生の試合がありましたサッカー

 
ステイロ、2-1。
グラシオンA、0-1。
グラシオンB、2-3。
 
ステイロ戦は、ごちゃ混ぜのメンバーで、ポジションもバラバラで、前後半、総替えで臨みましたウシシ
 
グラシオンA戦は、欠席者もいたので、少しメンバーは違いましたが、こういう時に、レベルアップできるチャンスですアップアップ
 
①ポジションなどを理解している選手が、気づいていない選手に教えてあげる。
②ミスが起こったら、できる選手がすぐにカバーしてあげる。
 
ゆうま、こうた、れんたろう、かずや、はるき、じゅんぺいには、
「いつも以上に運動量も指示の声も出す事ができれば、レベルアップする事ができる」と伝えましたアップアップ
 
サイドハーフに、そうた、しゅうと、しゅん、あおと、が入り、よく頑張って走っていました合格
 
午後は5年生の練習試合がありましたサッカー
 
1つ目のメンバー。
グラシオンA、0-5。
朱六、5-0。
甲子園、0-0。
 
2つ目のメンバー。
甲子園B、0-4。
センアーノ神戸、0-5。
グラシオンB、1-4。
 
1つ目のメンバーの、グラシオンは関西小学生大会でベスト4のメンバーです(関西大会に出場するメンバー)!!
前半0-1でしたが、後半4点くらいましたアセアセ
守備の時間が長かったですが、ディフェンス面は、なんとか耐えていたので、前半は1失点でした!!
 
決定的な差は、
①失点に直結する判断ミス。
②相手のミスを見逃さず、決めきる。
➂決め切る技術(狙った所にトラップ、狙った所に強いシュート)。
です。
 
前半も失点に直結するミスがあり、そこをキッチリ決められてしまいましたアセアセ
前半、めぐみといつきで、決定的なチャンスがありましたが、ラストパスの精度が低く、シュートまでいけないガーン
 
後半、コーナーキックで、同点のチャンスがありましたが、バーに当たり、同点にできずガーン
そして、その直後のカウンターでキッチリ決められて失点ガーン
また、失点に直結する判断ミスで失点アセアセ
そして、崩れていき、2失点えーん
 
前半のめぐみといつきのビッグチャンス、後半のコーナーからのゆうとのヘディング、ビッグチャンスの2点を決めれば、こちらが勝ち越していたので、ここまで崩れて、失点をする事はなかったと思いますが、ここを決め切れるか決め切れないかが、大きな差です!!
せめて、1点でも取っていれば、ここまで大きく崩れる事はなかったので、得点は集中が切れない為にも、相手を勢いづかせない為にも、絶対に必要です!!
 
2本目のメンバーには、逆サイドから攻められた時に、真ん中をカバーをする距離感を保つ、逆サイドバック・ハーフがセンターバックとラインを揃えて、戻ってくる事を伝えました!!
ここがキッチリできている時は、防げていますが、走れない・気づけない時に、歩いている時には大ピンチか失点をくらっていますアセアセ
 
まずは、ディフェンスをしっかりし、失点を減らせれるようにならなければいけませんアップアップ
 
また、練習してアップアップレベルアップしていこう