チャクラネストカップ!! | 守口市「リトルFC」サッカースクールのブログ

守口市「リトルFC」サッカースクールのブログ

大阪府守口市で、幼児・小学生を対象にしたサッカーチームとスクールです!!
大東市でもスクールを開催しています!!
随時、無料体験受付中!!

今日は、6年生と4年生が奈良県でチャクラネストカップがあり、1回戦からトーナメントでしたサッカー

4年生は、1回戦がアミティエ草津に0-6、リアンに0-3、ワイヴァン(愛知県)に0-3で、8チーム中、最下位でしたサッカー

6年生は、1回戦がチャクラネストで2-3、矢田コンドルに0-1、ヴィパルテ(和歌山県)に5-0でしたサッカー

4年生の、1回戦のアミティエ草津は、滋賀県代表で全国大会や関西大会に出場するチームです!!
高いレベルを目指すには、こういうチームと戦えるようにレベルアップしなければいけませんアップアップ

守備の時間が長かったので、ハーフタイムに、
①1対1で抜かれても、全力で追いかける事。
②最後はスライディングをしてでも止める事。
③1対1で勝てなければ、2対1を作る事。
を伝えて、後半に臨みました!!

4年生のそうご、3年生のこたろうは、スライディングしてでも止めている場面があり、素晴らしかったです合格
最後に身体をはって、プレッシャーをかけるから、相手も少し慌てて、精度が落ちて、失点をくらわないという所につながります!!
2人がスライディングをした時は、失点はくらっていませんでした合格
勝ちたい・うまくなりたい、と思う選手は、そうご・こたろうぐらいやらなければいけません
アップアップ

相手は、サブも少なかったので、後半もメンバーはほとんど変わっていない中で、この3つの事を頑張れば、1失点だけで、逆にチャンスも数回あったので、ディフェンスがしっかりできる事は、絶対に必要です!!

試合後には、予測とカバーの話をしましたルンルン

まず、カバーです!!
カバーの選手は、チャレンジの選手よりラインを下げる事です。


このポジションは、赤①の左右の後ろにスペースがあるので、赤①が青①に負けると大ピンチになります。
赤①がセンターバック、赤②が右サイドバック、赤③が左サイドバック。

赤①の左右の後ろのスペースを赤②③のサイドバックが、赤①よりもラインを下げて、中に絞る事が必要です。

もう1つのカバーのポジションです。
赤②の背後にスペースがあると、侵入されて大ピンチになります。
赤①が左サイドバック、赤②がセンターバック、赤③が右サイドバック。

赤③が、赤②とラインを揃えて、中に絞ってくる事が必要です。

この中に絞るポジションは、4年生のそうたが素早く理解し、何回もこのポジションを取れていたので、素晴らしかったです合格

6年生は、ここ最近、うまく崩したり、チャンスを作る回数はすごく増えてきましたが、ラストパスが雑、シュートが決めきれないという形で、負けている事が多く、今日のチャクラネスト戦も、前半で勝負を決めないといけない試合でしたが、1得点しかする事ができず、逆転負けをしましたアセアセ

そして、失点シーンは、ほとんど同じで、相手キーパーがロングボールを蹴り、その対応ミスで3失点でしたアセアセ
この形は、先週の枚方サンクラブでもあり、枚方サンクラブ戦はやられませんでしたが、今日は3失点くらいましたアセアセ
「半身で、キーパーが持てばラインを下げる事」を先週伝えましたが、今日は誰も気づかず、ライン設定はそのままでしたアセアセ

試合後、
「失点シーンは、ほとんど同じで、キーパーがロングボール蹴って、その対応ミスでやられてる。枚方サンクラブ戦で言ったの覚えてる?どうやったっけ?」

『半身でラインを下げます』

そして、2試合目からは、選手同士で、『半身でライン下げろ!!』という声が出てきたので、負けて気づき、自分たちで声が出るようになり、自分たちで対応できるようになってくれば、この負けは、成長につながる負けだったので、良かったですウシシ

そして、トーナメントで負けてしまい、優勝はなくなったので、戦い方を変更しましたウシシ

2・3試合目は、内容を重視しましたアップアップ

「まず、目標は全日で中央大会に行く事。その為には、トーナメントで1部のチームを倒さないといけない。その為には、できる事を増やす事。そして、体調不良やケガで欠席が出ても、複数のポジションを高いレベルでできるようになってくる事。キーパーからロングボールばかりだと、1部のチームは、そこまで大きなミスをしないかもしれないし、うちのトップが本当に良い状態で抜け出さないと得点チャンスがうまれない。1部相手に、ロングボールでそこまで多くのチャンスを作り出すのは、可能性が低いから、キーパーからのロングボールだけでは崩れないから、キーパーから数的優位を作り、ディフェンスサードからミドルサード、ミドルサードからアタッキングサードに確実に入っていけるようにしよう。できる事を増やそう。」
と伝えました。

2試合目は、そこからのミスで失点をくらいましたが、チャレンジしてのミスなので、ミスが出るという事は、まだまだレベルアップしないといけない所があるという事ですアップアップ

基本は赤③が、青②と同じラインをとり、赤③の前方のスペースにボールを入れて、赤③⑤と青③の2対1の状況を素早く作り出す事です。

赤①のキーパーがドリブルで仕掛けて2対1の状況を作りだして、赤③をフリーな状態ができ、赤③から攻撃開始。
赤①②③④の4人と青①②の2人で、合計4対2の数低優位な状況を作り出し、確実にディフェンスサードをフリーな状態で突破する。

前が詰まった時には、サイドチェンジ。


2・3試合目は、キーパーが加わって数的優位を作り、ディフェンスサードを確実に突破する事が、テーマでしたウシシ
ゆうまがどれだけできるか、3バックが素早くポジション取れるか、ですウシシ

だんだん良くなってきたので、できる事を増やそうアップアップ

個人の所では、れんたろうの中盤の真ん中で、サイドバックが持った時に、受けに来て、サイドハーフを使えたプレーは良かったです合格
赤②がれんたろう。

としやの、右サイドハーフの時のクロスの質は、最高に良かったです合格
キーパーとディフェンスの間に、グラウンダーの低くて速いボールを何回も、入れれていました合格
ゴールとはなりませんでしたが、ショートバウンドインサイドでコースを狙いにいったシュートも素晴らしかったです合格
最後の試合で、右サイドでボールを受けて、ドリブルから逆サイドに決めきったシュートは、あまり良くない体勢でしたが、強烈なシュートで、ビックリしました爆笑
久しぶりのキックオフゴールも出ましたし、良いキックが何本も出て、素晴らしかったです合格

また、これからもレベルアップできるように頑張ろうアップアップ