VS アクバス、泉FC!! | 守口市「リトルFC」サッカースクールのブログ

守口市「リトルFC」サッカースクールのブログ

大阪府守口市で、幼児・小学生を対象にしたサッカーチームとスクールです!!
大東市でもスクールを開催しています!!
随時、無料体験受付中!!

今日は、6年生の全日リーグがあり、アクバスに0-1、泉FCに2-0でしたサッカー

アクバス戦は、オフェンス面で慌てすぎでしたアセアセ
観て、判断があまりなく、裏のパスだけになってしまいましたアセアセ

試合の合間のミーティングでは、
フリーの時は、基本的にはトラップして確実にマイボールにする事。

自分で首を振って、周りを観て、フリーかどうか気づければ一番いいけど、無理な時もあるかもしれないから、周りの選手は声でサポートしてあげよう。

攻撃時と守備時のコーナーキック。

について、ミーティングをしましたサッカー

特に、コーナーキックの人の配置、アイディアに時間をかけて、ミーティングしました!!

そして、泉戦のコーナーキックでは、れんたろうのロングシュートが決まりましたクラッカー

赤①あんじゅ、赤②ささら、赤③れんたろう。
相手のFWも、全員ゴール前に下がったので、ささら、れんたろうがフリーでした。

ささらが受けて、れんたろうが、ワンタッチでロングシュートを狙い、ゴールがうまれました合格

「はるき、こうた、かずや、はゴール前に飛び込む為に動けば、ささらとれんたろうがフリーになる。そこを使うアイディアもある」
と、いう事を話をしましたが、あんなにうまく行くとは、ビックリでした爆笑

あんじゅがささらの足元にピッタリとパスを出し、ささらはトラップがうまく、パスもれんたろうの前のスペースにワンタッチで蹴れる最高のボールを出し、ささらの狙っていたスペースと、れんたろうの狙っていたスペースがピッタリあい、れんたろうが最高の状態でロングシュートを打つ事ができました合格

そして、れんたろうはキックがうまくなりました合格
お盆休みの前後ぐらいに、「ボールを受けれるようになってきたから、次のレベルアップで、もっとボールを蹴れるようになったら、得点チャンスがもっとできるから、もっとボールを蹴ろう」と伝えていて、今日はほとんどミスなく、ボールを蹴れていました合格

試合中の合間に、
「自主練してたん?」
『はい!!爆笑

と返事がきたので、技術面(ドリブル・トラップ・キック)で、急激にレベルアップする選手は、自主練でボールは、たくさん触っています合格

あんじゅがロングキックを蹴れるようになってきたのも、ボールをたくさん蹴っているからでしょうし、その技術の部分については、何回か話をした事はありますが、
「小学生年代が一番技術面の吸収が早いから、たくさんボールに触れば触るほど、レベルアップしていきやすいから、うまくなりたかったら、たくさんボールを触ろう」
と伝えていますアップアップ

れんたろうは、4年生、5年生の時は、なかなか出場機会も少なく、れんたろうも悔しい思いをずっと持ち続けていましたが、だんだんと技術面がレベルアップしてきて、今日は本当に素晴らしかったですアップアップ

悔しい思いを1・2年持ち続けて、うまくなりたい気持ちもずっと持ち続けて、諦めず努力し続けて、今日の結果が出ましたクラッカー

選手たちには、「諦めず、うまくなりたい気持ちを持ち続けて、努力を続ければ、逆転できる時は来る」と伝えていますが、それを見せてくれた選手ですクラッカー

そして、5年生のはると、さくも、安定したプレーで良かったです合格
はるとには、
「シンプルにサイドチェンジして、味方を活かす事」を伝えて入ってもらい、うまくできていめした合格

さくは、周りを観れるようになり、パスとドリブルの判断が良くなってきましたし、特にパスのタイミングと狙うコースが良くなってきました合格

キーパーのたいしは、今日は久しぶりの出場(全日リーグで)でしたが、うまくプレーしていて素晴らしかったです合格
フィールドプレーヤーは7人ですが、キーパーは1人しか出場できないポジションで、なかなか出場機会が多くあるわけではありませんが、今日のようなチャンスが来た時に、良いプレーをすれば、2人でどんどん競争して、2人でレベルアップする事ができますウシシ

そして、落ち着いてプレーするという部分では、こうたが素晴らしかったです合格
こうたは、奪った次のボールを、パス1本うまくつないでくれていましたし、プレッシャーがかかるとバックパスもうまく使えていたので、チーム全体が落ち着いてプレーできたのは、こうたのお陰と言ってもいいぐらいだったので、素晴らしかったです合格

試合後に、こうたに伝えたプレーは、バックパスのコースです!!
赤①こうた、赤②たいし(キーパー)、で、たいしの足元にパスしていたので、これではたいしは、まずトラップをしないといけません。

たいしの前のスペースにパスしてあげよう。
そうすれば、たいしは自然と前を見やすくなり、顔も上げてプレーしやすくなります。


ここにたいしが来てくれたら、赤③の右SBのれんたろうは、さらに広がれるし、赤④の右SHのあんじゅは、さらに高いポジションをとれる。

たいしの前のスペースに出してあげると、自然と前を見やすくなるし、ワンタッチパスも蹴りやすくなるので、いろんな攻撃パターンが出てきます。



またレベルアップできるように、頑張っていこうアップアップ