「経歴」 タッチフォーヘルス・禅カウンセリング について | 魂の選ぶ声を聴く=タッチフォーヘルスインストラクター 増田妙子

魂の選ぶ声を聴く=タッチフォーヘルスインストラクター 増田妙子

広島でタッチフォーヘルスキネシオロジーという健康法を 人生をまるごと楽しむために使うことや体験したことをお伝えしています。
日々の「なんてこった」なできごとや「機微」を描くことも好きです。

 

普通科の高校・文系の大学を卒業

建設会社の営業事務の勤務を数年して結婚・出産

 

専業主婦とパート勤め(販売や飲食や介護)の主婦を長くしています

 

タッチフォーヘルスにであえたのは友人からの紹介です

そして

「家族のため」がきっかけで学び始めました

 

・・・が 学び始めてすぐに タッチフォーヘルスは自分のために必要だったことを感じました

 

 

公式クラスレベル1だけを学ぶつもりでしたが

おもしろさと恩恵のすばらしさに魅了されて

いつのまにかインストラクターをめざすようになり

2017年にタッチフォーヘルス公認インストラクター

2019年にタッチフォーヘルスメタファー公認インストラクター

になりました

 

 

2020年現在も 週2日のパート勤めをしながら

公式クラス・体験会・練習会・個別セッションをしています

 

 

タッチフォーヘルスと同時に

タッチフォーヘルス日本代表 ファカルティの石丸賢一先生

キネシオロジーのために創られた「禅カウンセリング」を学び

2020年6月に「禅カウンセリング100名無料セッション」を完了

「国際禅カウンセリング協会認定 禅カウンセラー」でもあります

 

 

 

 

 

 

そんな私の タッチフォーヘルスと禅カウンセリングについての経歴 です

(2020年 9月4日現在)

 

 

 

2012年

名前のことだま師Ⓡみかさんからご紹介いただき 

キネシオロジスト くりあばらんすさんのセッションを受ける

以後 折にふれ くりあばらんす さんに通う

 

2015年

家族の難病発症を機に

くりあばらんす さんに 

当時広島で唯一のタッチフォーヘルスインストラクターであった、

岡田英樹先生を 紹介していただく

 

岡田先生によるタッチフォーヘルス・禅カウンセリングのセッションに感動し

病院での治療に頼るだけでなく

自分で自分や自分の大切な人たちに できることをしていきたいと

岡田先生の元で タッチフォーヘルスを学び始める

公式クラスレベル1・2・3受講

 

2016年

マシュー・シー(タッチフォーヘルス創始者 ジョン・シー博士の後継者)によるミニセミナー受講

タッチフォーヘルス 100名無料セッション達成(1回目)

公式クラス レベル4受講

禅カウンセリング初・中級受講

 

2017年

五行メタファー受講

禅カウンセリング 上級・マスター受講

タッチフォーヘルス 100名無料セッション達成(2回目)

筋反射徹底マスター講座 受講(筆記・実技試験)

インストラクター養成講座(ITW)受講

 

タッチフォーヘルス インストラクター資格取得

⇒ 協会ホームページ インストラクター紹介 http://touch4health.kinesiology.jp/staff/masuda-taeko/

 

 

2018年

タッチフォーヘルスのマニュアル原書著者である

トニー・リリーさんの公式クラスレベル1~4を受講

禅カウンセリング受講 講師:沖村恭子さん

 

2019年

タッチフォーヘルス メタファーインストラクター資格取得

⇒ 協会ホームページ インストラクター紹介 http://touch4health.kinesiology.jp/staff/masuda-taeko/

禅カウンセリング創始者「石丸賢一先生」の禅カウンセリング講座受講

https://ameblo.jp/little-rinda/entry-12442712215.html

 

2020年

6月「禅カウンセリング100名無料セッション」完了

「国際禅カウンセリング協会認定 禅カウンセラー」取得

 

 

 

 

公式クラス・体験会・練習会・個人セッション開催中 

 

 

image