久しぶりにマトリョーシカを描きました。

ノルウェーの民族衣装であるブーナッドを纏ったマトリョーシカです。

ノルウェーでは、地方によって様々なデザインのブーナッドが着用されています。
その中でもさらに様々なデザインのものがあり、その数は数え切れないほどです。


今回描いたのは、トロンデラグ地方のブーナッド。





そして、エストフォル地方のブーナッド。




大ヒットしたディズニーアニメ「アナと雪の女王」の中でも、アナが着ているのはブーナッドなんですって。
よく見ると、お城の壁紙やドアなどにもローズマリングが描かれているんですよ。


マトリョーシカは、楽天市場ルイノク2で販売しています。




微笑みの国



タイに行って来ました。

札幌との気温差30度以上ですが、乾季のせいか想像していたよりも暑さは感じませんでした。

日本人に対してとても親切な国。
嫌な気分に一度もなることなく楽しく過ごせました。


まばゆいばかりの金ピカな寺院や仏像がいっぱい。







宇宙空間のようなワット・パクナーム。




そんな中、淡く可愛らしい色合いのものもありました。







微笑みの国タイ。
私はずっと微笑みっぱなしでした。

12月に受けたセミナー作品が完成しました。
セミナーではホワイトのダーラヘストに描きましたが、ブラックにも描いてみました。 

 


素材はIKEAのものです。


スウェーデンのダーラナ地方の民芸品であるダーラヘストのデザインは、「クルビッツ」という架空の花をモチーフにした装飾がもとになっているとのこと。

クルビッツとは、1780~1870年頃にスウェーデンで流行した様式で、主に壁や家具などに描かれたそうです。


今回はローズマリングのウーススタイルを施しました。
ダーラヘストには華やかなウーススタイルも合いますね。