大和香林坊での淡路梅薫堂催事

テーマ:

大和香林坊での淡路梅薫堂催事


会期:2017年9月14日(木)~9月19日(火)6日間】

「 日本の職人展」

営業時間:10時~19時30分(最終日18時閉場)






色々の想いを馳せたお心遣い。




仏様のお食事お線香。

仏様のご馳走ございます。

「御仏前 甘茶香お供え 新盆に 仏様のご馳走 願いを叶う」 お客さまが来るとお盆に乗せて出すお茶、お菓子のおもてなし お盆は霊でさ迷わず、 歩んだ仏様がくるからお盆の行事に一番のメイン、仏様のお食事のお線香をいつもより仏様の好物をごちそう、 美味しく映るよう蝋燭で照らして、 花を周りに飾って彩りを、 仏様にお経で落ち着いて過ごしてもらう お盆に乗せるのは、神仏お好みの甘茶香のお供えで、甘露が降り注ぐ さ迷う霊が地獄の釜が開いて他所の美味しそうなお線香を見て、喰うて寝て子作りするだけの食欲、睡眠欲、性欲の飼育される畜生が、御供物をみて妬んでいるのに決められた型式で相手を選ばず施餓鬼を受けられるのだろうか 無縁になるのも、貴重で有るのが有り難いだろう有縁になるのも、 家庭の御仏前のお供えは、お線香が燃えて次の土台になるのも供養の伝統 ごちそうするギフトは想いが形に現れる・・・ 桐箱か、束か、体裁と香り、値段か、自分の好み、相手との関係 意識し、想いを馳せて張り巡らせ派遣するお心遣い、気遣い、体を遣い走らせる馳走 配る虜のご配慮、相手の心配、心配り、気配り、目配り、同じのばかりでなく、少量で数種類の馳走 平和を広げる、仏様のご馳走差し上げませんか? 甘茶香 (馳走= 昔は山にお客がくると冷蔵庫も保存料もないから山に、川に、相手に想いを馳せて、馬を走らせ体を走らせ想いを走らせ馳走した。味や見た目ばかりでなく、ここに出てくるまでのお気遣いを馳走の様子を想い浮かべて感謝して、ごちそうさまでした。ごちそう様でしたといっても、形式だけで精神がない認識しないわがそのままの習慣の獄中生活をしていると、ごちそうしていた様子なんて思いも描けず気にしない相手からすると家畜のように今畜生となりそうですが、ビジネスなら何もいわずに食べてくれて有り難う、神仏お好み仏様のご馳走甘茶香は、いただいた方もわがままに今の自分を創っている自身で好き勝手に選んだ物以外に仏様にご馳走できる 神々に選ばれた人に注がれる甘茶香 #日本 #日本文化 #日本の文化 #日本伝統 #日本の伝統 #仏教 #横浜高島屋 #横高 #お線香贈答用 #贈答用線香 #線香ギフト #横浜線香 #線香ギフト百貨店 #新盆 #新盆線香 #盂蘭盆会 #盂蘭盆 #お供え物 #御仏前 #関東新盆 #新盆 #buddhism #buddha #buddhist #yokohama #yokohamatakashimaya #takashimayayokohama #japan #Japanese #Japaneseculture 神仏お好み甘茶のお香、甘茶香製造元 淡路梅薫堂株式会社 兵庫県淡路市江井2845-1 電話 0799-86-0065 FAX 0799-86-0224 URL http://www.awaji-baikundo.com/ http://www.awaji-baikundo.com/koujou.htm

A post shared by 淡路島・線香・淡路梅薫堂 (@awajibaikundou) on





■淡路梅薫堂■

希少な甘茶のお香・お線香”甘茶香”製造元

 

淡路島、パワースポットを授かるお香”甘茶香の通信販売”平和通商”

 

唯一の神仏に好まれるお力の強い甘茶のお香製造販売店

 

淡路島観光スポット!大人の体験。淡路島手作りお香づくり体験”淡路梅薫堂江井工場”

淡路島特産品 名産品・淡路市ふるさと納税・ふるさとチョイス
AD