キットバイオリン工作教室に参加

テーマ:
先週の日曜日、中井里さんが主催するキットバイオリン工作教室に長男と参加してきました。

開催場所は都度変わるようで、今回は自由が丘での開催でした。

詳細はコチラ
  下矢印

キットバイオリンというのは、ある程度の形になっているものを自分で組み立ててバイオリンを作るセットなので、工作好きの長男にピッタリですニコニコ

また、夏休みの自由研究にもちょうど良いので参加申し込みをしました。

サイズは1/4~フルサイズまで。
1/4はすでに持っているし...
次男サイズ(1/10か1/16)はないし...
ということで、母である私へのプレゼントとしてフルサイズをチョイス音譜

13:30-17:00という長丁場でしたが、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

小1息子も飽きないよう配慮いただいての説明にも助けられました笑い泣きキラキラ

長男は壊滅的に集中力が無いことを忘れていました...
長男より大きなお姉さん、お兄さんはもっと詳しく知りたかったでしょうに...
本当にごめんなさいギザギザアセアセ

とはいえ、工作の時間では長男も覚醒!!
頑張って作ってくれました。

それに、弦を張るのは私も初めてだったので、とても勉強になりました。

弦を張る時は都度コマの角度を確認しないといけなかったらしく、途中2度ほどコマを倒してしまいましたガーン

バチっと大きな音が響くので
「え!?壊した!!?」
とかなりビックリしましたよー。

完成したバイオリンはこちらお願い


ニスは塗っていないので白いバイオリンです。

先日ニスが届いたので、徐々に塗っていこうと思います。

弾いた感じですが、とても柔らかく親しみやすい音で、私のような初心者にはちょうどいいのではないかなと思います。

というか私に音の批評などできるわけもないのですが...

工作教室には現役音大生の方も一緒に工作を手伝ってくれたのですが、その方がご自身のバイオリンとキットバイオリンの弾き比べをしてくださいました音譜

みんな後ろを向いて、見ないようにして二つのバイオリンを聞き、どちらの音が好きか手を挙げるということをしたのですが、みんなキットバイオリンに手を挙げるという..びっくり

なかなか面白い結果でした。

工作室のような部屋と、音楽会場のような広い部屋とでは、音の感じ方が違うようです。

いらしていた参加者の中に、とても演奏が上手な男の子がいて、長男も帰宅後、パパさんに写真を見せながら、「この人すごい上手だったよ」と話していました。

良い刺激を貰ったようですニコニコ

AD