RITZとmaaiのアツい闘い〜深夜の東京ウォーカー2nd. | Lism-ビアンのふたりごと-

Lism-ビアンのふたりごと-

世界をたのしさという尺度で測りたい。
そんな仲間が集まることで、きっと世界はやさしく。

私たちの主張はただひとつ、
【 たのしさの追求 】

LGBTというカテゴライズを越えて。

Lism-リズム- / RITZ&maai


テーマ:


まさかの続編突入した、RITZとmaaiのアツイ闘い!勝負は女心と爽やかRITZ】という結果(←どういうこと、笑)で幕を閉じましたが、まだまだ、夜は長いようですね!笑


シンデレラ効果?!による突然の奇行ですが、時間にすると凡そ10分程度←え、笑。楽しさを追求するためにならば、なんだってやるふたり、と、付き合わされる美人ゲスト、笑。

こんなに楽しい時間を過ごすたびに思うんだ。

RITZとならば、明日も明後日も、十年後だって笑っていられる。確信レベルでね!にやり。


そして、同じく思うんだ。maaiだったら、何十年経ってもRITZを笑わせられるってさ!

(注意:ふたりに交際の事実はございません


今日は、もうちょっとだけ語ろうかな、笑。

上記の考えはmaaiだけに留まらず、【お互いに】だから、やっぱりふたりは最強だと思う。それにふたりとも思っているんだ「こんなに面倒くさいRITZを(maaiちゃんを)飼い慣らせるのは自分だけだ、にやり」ってさ、爆。


珍しく惚気てみたから、もうイイかな?照。

では、テッペン過ぎの東京観光第二弾へ!


続いて奇行種3人が降り立ったのは、

(冷静にmaaiが最も正常だと思う、が、所詮はどんぐりの背比べだということも自覚、笑)

もうさ、楽しい予感しかしない深夜の遊園地!


仲見世通りに笑い声を響かせてきた後なものだから(←よい子のみんなはマネしないように!笑)想像通りのワンショットが撮れる、と。

よく分からないケド、とりあえず楽しそう、笑


全くアトラクションが動いていないこの状況下で、絶叫バリに動き回るふたり、爆。ちなみにこの時間帯は人通りゼロにつきまして、公害にはなっておりませんことを言及致します。

コレ、爽やかRITZの流行りポーズなのかな?

(2枚お戻りのうえ各自ご確認をどうぞ、笑)


オブジェに写り込みがありますので、そろそろみなさま気が付いた頃でしょう!深夜の東京ウォーカー第2ステージはコチラ・・・

深夜の穴場スポット、東京ドーム

(あ、意外に貸し切り料がお安いんですよ!)


かたわれと美人ゲストがふたりでコンビを結成したという貴重な写真はそっと封印して、RITZのテンション振り切れた写真を晒そう、笑。

楽しさなんて、毎日のなかに溢れている。

それを見つけ出すスペシャリストに。

次回予告:深夜の東京ウォーカー3rd.

(ん?まだ続くのってツッコミは不要!笑)

Lism/maai

Lismさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス