私たちはずっと仲間。 | Lism-ビアンのふたりごと-

Lism-ビアンのふたりごと-

世界をたのしさという尺度で測りたい。
そんな仲間が集まることで、きっと世界はやさしく。

私たちの主張はただひとつ、
【 たのしさの追求 】

LGBTというカテゴライズを越えて。

Lism-リズム- / RITZ&maai


テーマ:


東北遠征につき、スッカリ放置になっておりましたが、忘れちゃいけないお花見レポ!

(実はまだ続くというね、、大丈夫!まだ東北はサクラがちらほら!ギリギリセーフ!←)

まずは、やたらとテンションの高いmaaiを!


続いて、やたらとテンションの高いRITZも!

(つくづくタイミングの合わないふたり、笑)

何故ふたりがこんなに笑顔なのかというと、ハイ、手元に注目!にやり。前の日の夜から、ふたりでリクエストをしていた差し入れが到着!しかもRITZとmaaiの分は全体の持ち寄り品とは別盛りというやさしさ!しかも、このために朝ごはんを軽めに準備万端なふたり!笑。


ということで、いっただっっきまーす!!!

もうね、ふたりから溢れ出る嬉しさよ、笑。

(ほら!タイミングまでバッチリよ!はあと)

この笑顔を引き出せるのが、L4の実力ですね!


・お稲荷さんは具入り派の爽やかRITZ

・お稲荷さんは具なしストレート派のmaai


果たして、姐さんはどちらを作ってきてくれたのか!そういえば、みき姐からはいつも餌付けをされている気がする私たち、笑。

「予想以上にヒト集まりそうだから集合!」

そんなふたりの直前のムチャぶりにも笑顔で対応してくれちゃう我等が頼れる姐さん!

(今回のお花見では受付&金庫番を担当!笑)


そういえば、いつの間にかRITZまでもが姐さん呼びをしていて、ほっこりするワタシ。

(根拠なんてないけど"同じ"ってイイよね!)


でさ、みき姐に聞きたいんだけどさー、

どうしてお稲荷さんに具が入っていたの?←笑

ホントは知ってるんだけどね、その理由も、笑

でもね、それでも試さずにはいられなかったんだよね、maaiへの愛を!結果、涙に終わる。


私たちは、あの日あのときから、ずっと仲間。

友だちというには歯痒くて、

家族と呼ぶにはもったいなくて、

なかま、4人にピッタリ合うコトバ


あのときにした選択を、

間違いだなんて思ったことは、一瞬だって

なくって、価値観を共有できている今が、

なによりのしあわせ

あの日の誓い、

きっと私たちは、いつまでも仲間

Lism/maai

Lismさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス