鉄道むすめ巡り2023(仙台市交通局 旭ヶ丘駅、青葉山駅) | It's My Style!?

It's My Style!?

鉄道旅(鉄道むすめ、舞台探訪など)を中心にブログを更新しています。

鉄道むすめ巡り2023

今回は仙台市交通局(青葉あさひ)です。

 

仙台市交通局が運営する仙台市地下鉄は、

泉中央駅と富沢駅を結ぶ南北線と、八木山動物公園駅と荒井駅を結ぶ東西線の2路線が走っています。

まずは、仙台空港アクセス線仙台駅から仙台市交通局の南北線へ向かうことにしました。

 

・・・その前に、「定期券販売所」にてSNSクリアカードを購入します。






旭ヶ丘駅


南北線に乗車するのは初めてなので、旭ヶ丘駅は初訪問になります。

二次元コードは、改札付近(外)です。

鉄道むすめ「青葉あさひ」の等身大パネルも設置されていました。

ちなみに「青葉あさひ」は、

この旭ヶ丘駅の「あさひ」と、次に紹介する青葉山駅の「青葉」が由来になっています。



一度、仙台駅に戻り東西線に乗り換えて、青葉山駅に向かいます。



東西線に乗るのは、あつめて!以来の約4年ぶりです。

青葉山駅

青葉山駅は東北大学(青葉山キャンパス)の最寄り駅。

多くの学生さんたちはこの駅で降りました。

二次元コードは改札外、北1出口方面の壁面にあります。


パネルは設置されていないので、やや気づきにくいかもしれません。

 

デジタルスタンプラリー(仙台市交通局)

 

次は阿武隈急行です。


撮影日:2023年5月1日

【関連記事】