「とにかく甘いもの大好き!」

「白ごはん・パスタ・パン大好き!」

「甘いものや炭水化物ばっかり食べていれば幸せ!」

「飴やチョコレートがないと落ち着かない!」


このキーワードに共感した甘いもの好き、炭水化物好きの方、

結構多いと思います。


一日、炭水化物や糖質ばかりで過ごしてしまうということもありませんか?


甘いものを食べると、もっと食べたくなってしまう。

いけないいけない、っと我慢しようとするイライラする。

そしてイライラが募って、ワーッと過食してしまう。



そんな経験はありませんか?


それは、決して心が弱いからではありません。

れっきとした理由があります。


白い砂糖をふんだんに使ったお菓子や

白い炭水化物(白ご飯や白いパン・パスタ・うどん・ラーメンなど)など


GI値の高い食べ物を食べると急激に血糖値が上がります。

それを下げようとインスリンが大量に分泌されます。

インスリン過剰分泌から低血糖に

低血糖になると脳が飢餓と勘違い

緊急事態!

もっと糖質を食べて血糖値を上げなさい注意報発令

糖質の高いものを摂取

初めに戻り

繰り返し



低血糖で糖質を摂りたくなるのは、

お酒を飲んだ後、締めにラーメンやお茶漬けなど

糖質を摂りたくなる時も同様です。


脳の勘違いなのですねDASH!



それだけではありません。

砂糖には、コカインや覚せい剤などの麻薬と同じようなメカニズムで中毒を起こし、

常習してしまう原因になるのです。


砂糖を摂ると脳内の神経伝達物質・ドーパミンが分泌されます。


ドーパミンは快楽ホルモンとも呼ばれ「幸福感」を引き起こす物質


通常は楽しいこと・嬉しいことがあった時に分泌されるのですが、

砂糖を摂ることで簡単に大量のドーパミンが分泌される為、

この快感を味わいたくてますます甘いものを食べたくなってしまうのです汗



特に、ドーパミンレベルが減っていると思われるストレス下において

甘いものが食べたくなるのはこの効果と考えられます。


それでは、どうしたらこの甘いものスパイラル・甘いもの中毒から抜け出せるのでしょうか?


コスモス1)GI値を低くする工夫をする。



急な血糖の上昇がインスリン過剰分泌を起こし、低血糖を招きます。

血糖の上昇をゆっくりにするため、GI値を下げる工夫をしましょう。


炭水化物は黒いものを選ぶ。

⇒玄米・全粒粉やライ麦パン・全粒粉パスタ・そばetc.


なるべく甘いお菓子を控える方がよいが

どうしても食べたい時は先に食物繊維を摂ってからにする。

⇒食物繊維をサプリメントで摂る

  野菜中心のおかずを食べた後のデザートとして食べる


※GI値が低いからと言って、

 脂肪分の多いケーキやアイスクリームを食べるのは肥満の元ぶーぶー

 脂肪+糖質⇒中性脂肪⇒体脂肪に変わります。


コスモス2)ドーパミンを出す別の方法に勤しむ。


ドーパミンは楽しいこと・嬉しいことで出ます。

一番良いのは恋愛ドキドキ

恋をすると食欲がなくなるのは、ドーパミンが大量に分泌されるから。


熱中できる趣味、エクササイズ、カラオケ、仲間と大騒ぎなどなど・・・

自分なりの「楽しい!」と思うことに勤しむことでドーパミンを出すことができますよアップ



タバコやアルコールもドーパミンを分泌しますが、

これも依存を引き起こすのでバツですドクロ



コスモス3)後は、ちょっとの我慢。


長年、甘いものスパイラルに巻き込まれていると

一時的に糖質を摂らないと

低血糖を起こしやすい状態、ドーパミンの普段の分泌が低い状態に陥っています。

でも、1)、2)の工夫。

そして、ちょっとの期間の我慢でこのスパイラルから抜けることができますクラッカー



すると、過剰な食欲が落ち着き、正常な食欲と食行動が戻ってきますよアップ



私もパン大好き!なので、自分への忠告でもありますあせる



でも、甘いパン・白いパン、

トランス脂肪酸の含まれていそうなスーパーやコンビニのパンは買わず、

こだわりのパン屋さんの全粒粉や雑穀のものを選び、

少しずつ食べるようにしています食パン



私の偏愛は


三軒茶屋 シニフィアン・シニフィエ のパン・ペイザン音譜

大岡山 ベッカライ・ヒンメル のツイムト音譜


この二つは油脂も砂糖も全く使っていないのに、本当に美味しい!


パン・ペイザンは以前にもご紹介しましたがとにかくもっちもち。


ツイムトはシナモンやペッパーなどの香辛料が効いたパンに

ドライフルーツが加わって、別の意味で中毒になっています。


こだわりの美味しいものは少量でも心から満足できますよね合格


ぜひ、心にも体にも嬉しい食べ物を選んでくださいね虹