日本国内のTVで報道されている情報は、CNNなどですが、日本人には米国の世論のうちの片方しか知らされず、FOXニュースなどの保守系メディアの情報はほとんど知らされないと聞いたことがあります。

しかも、日本のマスコミの偏向報道では、まともな世界の情勢など日本人が知ることはできません。

なので、日本人に世界で起こっていることについて「新世界秩序(New World Order)」なんて言おうものなら、「陰謀論」とかに片付けられるということになりますが、

こうやって、「ニューワールドオーダー世界会議」が行われていて、マレーシアのマハティール・モハマド前首相が語る内容を聞けばもはや「陰謀論」などと言うことはできません。

『国際会議"NEW WORLD ORDER"戦争それとも平和のレシピか』 2015年3月9日

マレーシアで「ニューワールドオーダー世界会議」が行われました。
マレーシアのマハティール・モハマド前首相が世界の人口を削減するための世界の有力
エリートの計画について基調講演を行いました。

基本的に、新世界秩序とは世界政府を持つ事を意味します。

全ての州、国家、国境を廃止し、代わりに唯一の世界政府を持つ事です。

そしてその世界政府は「ある人達」によって成り立っています。

エリート達です。

非常に富を持ち、非常に知的で、様々な面で非常に強力な人々です。

彼らこそがその世界を統治する者です。

民主主義や国家のリーダーの選択についてはあまり語られなかった。

その代わり、従おうとしない人たちのために政府が作られることになった

この世界の全ての人に自分たちのルールを押し付けるエリートたちによって

その世界では罰があるでしょう。

これが当初のコンセプトです。

しかし、多くの人がこのコンセプトについてを読んだことも、知りもしません。

この新世界秩序は古い世界秩序である、という事を知ることが重要です。

100年前に考案されたものですが、強国の政治家が「新」と言い続けています。

私たちは、この新世界秩序を考案した人たちが世界政府の実現をあきらめていないかどうかを問うべきです。

近頃の歴史を注意深く学べば、今でも世界政府を樹立し国や国家に関係なく、

全ての国家、全世界を統治しようと考えている人たちがいることがわかるでしょう。

私が「国境がない」と言ったとき、皆さんはグローバル化や国境のない世界について多くの話を思い出すと思います。

グローバル化や国境のない世界は当初考案された新世界秩序のコンセプトに関連した表現です。

彼らは国境のない世界を望んでいます。

そしてグローバル化を望んでいます。

もちろん国境はありません。

州は存在しないでしょう。国もないでしょう。

ただ1つの世界があるでしょう。

そしてその世界は「誰」に統治されるでしょう。

この新しい世界秩序は、すでに私たちと共にあります。

私たちはある人々が世界の人口を一掃できる武器を持っているという段階に達しています。

核兵器にはその能力があり、ある国やある人の手に渡っています。

その故に世界は彼らを恐れ、世界が彼らに怯えると世界は彼らの言いなりになり、

世界が彼らに服従すると、事実上、この世界には1つの政府が存在することに

なります。

そして実際、今日行われていることを通し新世界秩序が推進されているのがわかります。

例えば、我々はどの国にも政治的に自由がない事を知っています。

言論の自由、自由、人権などの話をする際、それは自身の国の政府に関してであり国際的には言論の自由はありません。

(彼らにとって)間違ったことを言えば、彼らの支配下にある国際的な報道機関で中傷されることになります。

※ファクトチェッカーや大手メディアでしょう

間違ったことを言えばあなたに対して何らかの措置が取られるかもしれません。

間違ったこととは、今日すでにある新世界秩序の考えを否定したり拒否したりするような発言です。

自分の国の政府を批判することはできても、今の世界を動かしている権力を批判することはできません。

つまり、強力な軍事力を持ち、全ての国の政府を破壊、弱体化することを厭わぬ新しい世界政府がすでにあるという事です。

政治的に、既に服従している国を除きすべての国に政権交代を促しているのがわかります。

この権力、世界政府に服従するよう、全ての政府が政権交代を余儀なくされるでしょう。

あなたが自分の政府を変えることを拒むなら、プロパガンダ、侵略や占領を含む行動により説得され最も強力な国に従う者によってトップを排除されるでしょう。

言い換えれば、新世界秩序の受け入れている者によってです。

これが今日起きていることです。

中東でこれが起きていることがわかります。

彼らは互いに争い、不安定な政府を設置しています。

不安定であるが故に誰かに依存し、支援する事ができる人々が彼らに権威を行使しています。つまり、我々は政治を通して新世界秩序が実行されている様を見ているのです。

「自由」とは好きなものを見て、好きな人をバカにしても良いという事です。

この推進されている道徳観のシステムでは自由が最も重要なのです。

私たちが信じる政治、経済、道徳観の3つの分野において、全てを傷つけようとしている事がわかるでしょう。

そうなると、当然ですが生活に必要な全ての物を手に入れるためには1つの政府、世界政府に服従する必要があるでしょう。

そしてこの世界政府は私たちの同意なしに統治することになります。

彼らが考える自由、何が正しく何が間違いなのか、彼らの考えに基づいて統治するでしょう。

そしてこれらが実現したとき、新世界秩序は完成するでしょう。

我々が今日見ているものはこのプロセスなのです。

誰にも責任を負わない世界政府の設立です。

我々にはこの世界を誰が統治するか選択する余地は全くないでしょう。

我々は統治する者達を受け入れねばなりません。

彼らは自分たちこそがこの世界を統治するのに最も適した人間であると考えているからです。

つまり、新世界秩序のアイデアはまだあるのです。

新世界秩序とはただ1つの世界の政府が存在し、彼らの気まぐれや空想で統治するという事です。

今日、政治的プロセスに干渉が行われている中東、マレーシアを含む多くの国で私たちが目にしていることは新世界秩序設立のためです。

それでは、新世界秩序は平和をもたらすのでしょうか。

それとも各地で戦争を引き起こすのでしょうか。

我々は既に中東やベトナムなど世界各地で戦争が起こっている様を見ています。

これは新世界秩序を推進する人が彼らの政府を設立するために必要なのです。

また、戦争だけではありません。

あらゆる種類の破壊行為が行われ、道徳観の破壊が我々を無気力にしています。何もできないのです。

そして、これから得るのは反対する者が消えた穏やかな墓地でしょう。

なぜなら、(新世界秩序の)意図はこの世界の人口を減らす事でもあるからです。

新世界秩序が提唱された当時世界の人口はわずか30億人でしたが、その目的は10億人にすることでした。

現在、世界の人口は70億人です。

何十億人もの人を殺す、飢え死にさせる、出生を妨げる。

この世界の人口を減らすために必要になるでしょう。

これが、苦しみそして死んでいく人達に用意されている事です。

穏やかな墓地はあるでしょうが、戦争はあるのでしょうか。

もちろん戦争はあるでしょう。

我々は既に目にしています。

新世界秩序を推進している国での戦争ではありません。

その他の場所での戦争は、彼らが屈服するよう弱体化させ、不安定にするための手段なのです。

彼らは大国が提案する新世界秩序に屈服するでしょう。

つまり、両方の可能性があります。

穏やかな墓地か、もしくは戦争か。

世界は彼らの手中にあるでしょう。

人口を減らす画策とも知らずにワクチンを打たされ、苦しんで死んでいく人達もそれがワクチンのせいだとも分からずに亡くなってしまいます。そのことが「穏やかな墓地」ということでしょう。日本にはたくさんの添加物や危険な農薬や除草剤、遺伝子組み換え食品やゲノム編集食品が入り込んで来ています。もはや安全なものを探す方が難しいほど侵されています。当然、精子や卵子に影響し、子供が産まれず少子化が加速します。

 

ニューエイジ運動を興し、幽体離脱、宇宙人との交信、降霊術や目に見えない世界のガイドツアーなどを行い、多くの人が悪霊に惑わされます。広大な、進化的楽観主義を教えます。ニューエイジ運動は、新しい時代(New Age)がやがて訪れ、世界には新たな秩序がもたらされ、新しい世界の政府が生まれるというのです。ニューエイジは最終的には次第に世界の思想が一致していくと信じています。

ニューエイジ運動は人々の気持ちにつけ込み、自らを神と思い込ませ、自分自身で人生を改善させる事ができると教えるまがい物の宗教です。

 

同性婚を認めることにより、男と男、女と女が結婚するようになりました。当然、子供は産まれず、そこに人類の希望は見出されません。

 

デジタル化が進み、人間がデジタルに支配されるようになります。

コロナにより人々をワクチンパスポートで支配します。

経済を貶め、貧困層を増やし、自殺者を増やし、結婚もできないようにもって行きます。

私たちが当たり前と思って暮らしている現実社会は、実はこの新世界秩序に向かって動いているのです。

大きな戦争は無く「平和」と思っているかもしれませんが、実際は戦時中のようなものです。

今現実に起きていることは、世界の支配階級層グローバリストにより、

とっくの昔に完全に計画されていたことが実際に起こっているのです。

 

米国のジョージア州エルバート郡にジョージア・ガイドストーンと呼ばれる記念碑には、

自然界の永久の調和として人口5億人を維持しよう。と書かれています。

10億ではなく、5億人にまで減らそうと言っているのです❕

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悪の勢力に負けない日本になるためには

1人1人が真実の歴史を知って日本精神に

目覚めることです。

ぜひ助け合い主義をご研究ください。

https://tasuke-i.jp/

 

 

 

ランキングに参加していますカナヘイうさぎ

いいねっカナヘイきらきらとびだすうさぎ2 と思ったらポチっとよろしくお願いしますてへぺろうさぎカナヘイハート

      ダウン


人気ブログランキング

 

フォローしてね

政治・社会問題 人気記事 一覧 経済・社会ブログ天紹介所