フリーライター近江直樹公式ブログ (行政書士・社労士・宅建・FPなど多くの資格・検定に合格した資格取得の達人のブログ)

フリーライターの近江直樹のブログです。
資格試験の取得法・学習法や、法律、ライター、時事、社会問題、近況報告まで、幅広い分野の記事を書いています。


テーマ:
要件事実入門 初級者編 岡口基一著を読みました。

nyuumonnhenn

たいへんわかりやすかったです。
一読しましたが、さらに繰り返し読もうと思わせる本です。

内容はとても充実しているのですが、表紙の帯に関しては要件事実入門と比べてインパクトに欠けているのが唯一の残念な点です。


この本は、主に予備試験の受験生向けに作られたものです。
そのことは、はしがきに
「本書は、新問題研究要件事実に掲載されている情報に、予備試験の要件事実対策に必要な情報だけを重ねることで、最短距離で予備試験用の要件事実インプットできるようにしました」
との記載があり、読んでみて、この記載には偽りがないと思いました。

民法・民訴の知識がある程度入っている方なら、予備試験受験生ならずとも、要件事実の勉強の最初に読む本としても、最適だと思います。


初心者がこの本を読むに当たっては、上記のはしがきからの引用にもあるように、新問題研究要件事実(法曹会)を読む必要があります。
この本は、Amzonでは取扱いがありませんし、大型書店でも置いてないところもありますが、ネットでこちらから購入できます。追記 現在購入できません。
本書も、Amazonでは取扱いがありませんが、こちらのネット書店で購入できます。


また、付録の司法試験予備試験の論文問題の分析については、読む前後に、予備試験の実際の問題にあったってみるとより効果的だと思われます。
ある程度の経験者は、本試験問題を先に見てから本書を読むと良いと思います。
初心者は、間違った先入観や思い込みをさけるために本書を先に読んでから、各年度の問題と照らし合わせて、精読すべきだと思います。

問題は、予備試験受験生であれば予備校の論文過去問集を購入してもいいのですが、予備試験受験生以外の方で、要件事実の勉強のために問題を入手しようとする場合は、法務省HPを利用すると良いと思います。
法務省トップページ > 資格・採用情報 > 司法試験予備試験 > 司法試験予備試験の結果について > 平成〇〇年司法試験予備試験の結果について > 平成〇〇年司法試験予備試験問題 > 《論文式試験》 法律実務基礎科目(民事・刑事)


【結論】 要件事実入門 初級者編は、予備試験受験生は必読の本!
     要件事実初心者にも最適な一冊



こんなトラコミュを作ってみました。
予備試験受験生・合格者の参加をお待ちしています。
学習法や学習記録・試験情報もUPされています!
にほんブログ村 トラコミュ 司法試験予備試験勉強中へ
司法試験予備試験勉強中

ダウン励ましのクリックお願いします!ダウン
 <祈>
湯島天満宮の御利益があるかもしれません→こちら

 
読者登録してね
ブログ右下に<最近の人気記事>があります(PCの場合)⇒
よろしければご覧ください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

近江 直樹 さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント